スマホ中毒対策のための方法・アプリを紹介

スマホが当たり前の毎日では、スマホの画面を見ない日はないでしょう。何か落ち着かないとスマホをその手に取り、アプリを起動して素敵なスマホ遊びが始まります。そして、目が悪くなったなあ、目が冴えて眠れないなあ、、スマホがないと遊べないなあ、、、ということも増えていきます。

気づくとあなたはスマホ中毒です。あなたがスマホを使っているのではなく、スマホに生活を奪われているんです。自分が使う側なのにスマホに使われているなんて悲しいですよね。

そんなスマホ中毒から抜け出さないとまずいと思った時に何をしたらいいのかをこの記事では紹介していきます。スマホから時間を取り戻しましょう。

どれだけスマホで時間を使っているのか確認する

あなたは、どれほどの時間スマホを使っているのか知っているでしょうか?まずは自分の生活がどの程度スマホに侵食されているかを知っておきましょう。

iPhoneならMomentを使って確認する

iPhoneにはiPhoneを使っている時間を測定するMomentというアプリがあります。アプリを起動して、あとは普通に使って入れば、どれぐらいスマホを使っているのかを測定してくれる優れものです。

どの時間にどれぐらい使ったのかを知ることができるので、この時間帯は使いすぎだな、と知ることができます。

設定からもシンプルになら確認できる

iPhoneでは設定からバッテリーの使用状況を確認することもできます。「設定」→「一般」→「使用状況」→「バッテリーの使用状況」からアプリを使用した時間を知ることもできます。ただ、こちらで確認する場合には、10個のアプリしか確認することができません。より詳細に確認したい場合には、「Moment」を使って確認するのがおすすめです。

AndroidならUBhindで使用時間を計測する

UBhindというアプリを使えば、スマホアプリそれぞれの利用時間を計測してくれます。

どのあアプリをその日はどれぐらい使っているのかが一目でわかりますね。また、指定した時間画面をロックする機能なんていうのもあったりします。

画面をロックしてスマホをいじりたいくないという時には使ってみるといいでしょう。

UBhind - Mobile Life Pattern
UBhind – Mobile Life Pattern
開発元:Rinasoft Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

スマホの通知を切る

スマホの通知がうるさくて、それがきっかけでスマホをついつい見てしまうなんてこともあるでしょう。そんな時にはスマホの通知を切ってみることも効果的です。

設定の通知から通知をさせたくないアプリを選択。

そしたら、そのアプリの通知の設定をしましょう。通知を表示させたくなかったら全てブロック。端末でレイアウトは違うと思いますが、設定から通知のカスタマイズをすることができると思います。

Androidの通知バーをカスタマイズしてもっと便利に使えるようにする方法

2018.03.25

アプリを削除する

スマホ中毒の原因は、そこにはまってしまうアプリがあるからです。スマホにアプリがなければ、スマホを使う気にすらならないはずです。その原因を取り除いてしまうのが一番早いです。なので、本当にスマホを使いすぎで解決したいならアプリを消してしまいましょう

アプリを消そうと設定から削除しようとして見てみると、意外と使っていないアプリも見つかるかもしれません。アプリを削除したらその分容量も増えます。

ホーム画面にアプリを置かない

スマホを使う時にはとりあえずスマホを触って何かしてしまう時も多いと思います。ちょっと時間が空いた時間や夜寝る前なんかはそうなのではないでしょうか。その際には、ホームにあるアプリをタップしてすぐに起動して遊んでいると思います。

その経路を絶ってしまいましょう。ホーム画面からアプリを消すのです。ホーム画面からアプリを消しただけだと、スマホから検索して使ってしまうだろ・・・と思うかもしれませんが、意外とこのホームから消すというのは効果的です。

スマホ依存対策のアプリを入れる

forest

forestは木のタネを植えると、それから25分間そのタネが成長して大きな木に成長します。その間あなたが他のゲームやSNSなどを見て遊んでしまったら、その木は枯れてしまうといったものです。木を枯れさせずに立派なものに育てるにはスマホをいじらないことが必要になります。

25分間の間で木を育てるのを諦めないようにしましょう。これからは25分間集中するからスマホをいじらない!というときには使ってみるといいですね。

Forest by Seekrtech
Forest by Seekrtech
開発元:SEEKRTECH CO., LTD.
¥120
posted withアプリーチ

Detoxで指定した時間画面ロックする

Detoxを使えば、指定した時間スマホを使えないように画面をロックすることができます。その時間は本当に何もできなくなります。

時間を設定して鍵のアイコンをタップ、画面をロックしたら再起動などでも解除することができないので、注意しましょう。

実行中はタイマーのような画面で終了すると「終了!」と出てきます。このアプリは本当にこれから絶対スマホは使わない!というときにはかなり使えそうですね。受験勉強をするときなんかには重宝しそうです。

また、画面をロックするのであれば、スマホの使用時間を計測することのできるアプリ「UBhind」でも行うことができます。

SIMにして容量を制限してしまう

スマホのアプリをなんで快適に使えるのかということを考えると、それは通信環境があるからですよね。通信できる容量を今より少なくしてしまえば、アプリも簡単には使えなくなります。

例えば、docomoやsoftbank等のキャリアと契約しているのであれば、月に7GB以上の通信量を使うと速度制限がかかって快適に動画をみることなんてできなくなってしまいます。この制限を月5GB、月3GBなどとすれば、アプリを使って遊ぼうという気も今ほど起きなくなるでしょう。使ってしまったら、速度制限にかかってネットを楽しめなくなってしまいますからね。

そういった通信量を制限するためにSIMカードを使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。しかも、SIMカードは安い!スマホ中毒から抜け出せる上に月額料金も安くなると考えると、なかなかいいですよね。

【総合満足度1位】mineoの料金プラン・電話・解約方法・サービスを紹介

2018.03.20

格安のSIMカードはいくつかありますが、mineoをおすすめします。月のデータ通信量は3GBや5GBなどと選ぶことができるので、自分好みのものを選択するといいでしょう。また、その月のデータ量を途中で変更することもできます。