iPhoneXでも使えるSDカード「PhotoFast CR-8710+」が発売!

iPhoneXが発売されましたが、iPhoneXユーザーはデータのやるとりをどのように行なっているでしょうか。SDカードのデータを読み込ませたいなあ、なんていう事を思ったりするときもあるかもしれないです。

 

そんな不満もiPhone Xと最大512GBのSDカードに対応したSDカードリーダー「PhotoFast CR-8710+」が解消してくれるようです。i今回はこのSDカードリーダーについて少し書いていきます。

PhotoFast CR-8710+とは

Lightning接続でiPhoneのストレージを拡張する、SDカードリーダー「PhotoFast CR-8710+」発売

PhotoFastとはiPhoneXからSDカードへデータのバックアップをする事ができるグッズです。AndroidにはよくあるSDカードの挿入口がiPhoneにはないんですよね。しかし、これを使えば同じようにSDカードを挿入してデータを移す事ができます。

OSトハードの壁を超えた

単にデータをバックアップするだけでなく、SDカードリーダーを備えたWindowsやLinux、Androidシステム間で接続する事が可能だとか。WindowsとiPhoneXでのデータやり取り、iPhoneXとAndroidのデータやり取りを行う事ができるのは正直便利です。

パスワードロック

パスワードロックによるセキュリティ機能も備わっているようで、不正なアクセスを防止することも可能。

読み込み可能形式

読み込み可能なファイル形式が多すぎるのも魅力ですね。

  • 画像(jpg、png、bmp、gif、各種カメラRAW)
  • 動画(mp4、mov、m4v、mkv、avi、flv)
  • 音声(mp3、aac、aif、aiff、wav、m4a、caf)
  • Office系拡張子(doc、docx、xls、xlsx、ppt、pptx)

などなどなんでも対応できそうです。スマホでOfficeを使用する事があるかはわかりませんが、そこもカバーしていますね。

発売日と価格

価格は5,980円(税込)で、4月14日から発売を開始です。ちょっと高いかなーという事も思いますが、こんなもんなんでしょう。

iPhoneで映像や画像を見るときに良さそう

データのバックアップをする事ができるのはもちろん便利ですが、microSDを読み込む事ができるのでそこに入っている画像や動画を読み込んで再生する事ができそうです。

iPhoneXは5.8インチという結構な画面の大きさなので、動画視聴も快適にできるのではないでしょうか。

Apple公式のSDカードリーダーもあるけど

JPEGやRAWなど標準的な写真フォーマットのほか、H.264やMPEG-4などSDとHDのビデオフォーマットをサポートしています。

Apple純正のものは、対応しているフォーマットがそこまで多くないようですね。画像だけでなく、動画や連絡先、カレンダー、音楽ファイルをiPhone内に取り込むことの出来るPhotoFastはやはり強いですね。

データのバックアップだけが目的なら

正直データのバックアップのみが目的なら、SDカードのデータを移したくてもクラウドのサービスを使えばいいんじゃないかと思います。クラウドに保存しておけばどの端末からも取り出す事ができますし、非常に便利です。

スマホでからパソコンに写真を取り込む方法!GooglePhotoがおすすめです

2018.02.09

自分のおすすめはGooglePhotoなので、もし今何もクラウドストレージを使っていないのであれば、試して見る事をお勧めします。自動でバックアップを取ってくれるので便利です。

 

グッズの関連記事
  • スマホの画面割れを防ぐ塗って保護するコーディング剤がすごい
  • 任天堂Switch(スイッチ)でワイヤレスヘッドホンが使える『GENKI』
  • お風呂で聞ける骨伝導スピーカーがおしゃれで格好良い!欲しい!
  • 財布の紛失対策にSAFEDOMEというトラッキングカードが有効な予感
  • 断線してもカットして使えるUSBケーブル「RenewCable」が再利用性抜群
  • ミニオンのスマートスピーカーが可愛らしい
おすすめの記事