Androidでしかできないこと13選!

iPhoneを持っている人は多いですが、Androidも負けてはいません。iPhoneではできないけど、Androidならできるといったこともあるんです。それもけっこうあります。

 

この記事ではiPhoneではできないAndroidならではの機能を紹介していきたいと思います。

iPhoneにするかAndroidにするか悩んでいる方は、少しでもAndroidにはこういうことができるっていうことを知っていただけたら幸いです。

戻るボタンがある

DSC_0396

Android端末の特徴として戻るボタンが画面の左下に設置されているのが特徴です。ネットサーフィンをしているときに前の画面に戻りたいときには、このボタンを押すだけで戻ることができます。

iPhoneなら画面をシュッとやれば戻りますが、ボタンはありません。ボタンで戻るのかスワイプで戻るのかは好みが分かれそうですね。自分はすワイプで戻るiPhoneのほうが好きです。

キーボードが使いやすい

screenshot 2018-03-28 23.37.23

キーボードの違いですがAndroidの場合は、カーソルの戻る進むボタンがあるのでカーソルを移動させたいときに操作させやすいです。対してiPhoneの場合、それがないので文字を直したいときには画面をタップしたりしないといけないので面倒です。

小さな違いですが、文字入力を間違えるとiPhoneの場合割とストレスがたまります。

通知LEDで通知の有無がわかる

IMG_0049

Androidは何か通知があった場合は、スマホを光らせて通知があったことを教えてくれます。画面をつけなくても通知があったことがわかるのは意外と便利です。充電中なんかは気づかないことが多いので光ってくれると助かります。

通知バーをカスタマイズできる

screenshot 2018-03-28 22.43.29

Androidの通知バーはただ単に通知が来るのを見ることができるだけではありません。

アプリを使ってカスタマイズをすれば、ここにもボタンを追加することができます。画像では、WiFiや機内モードのON/OFFボタンをここに追加しています。ワンタップでいろんなことをできるようになるので便利ですね。

iPhoneにはコントロールセンターがあってそこでワンタップでWiFiやBluetoothのON/OFFの設定をすることができます。

screenshot 2018-03-28 22.43.37

音量や画面の輝度も調整できるのでiPhoneのコントロールセンターは優秀ですね。

Androidの通知バーをカスタマイズしてもっと便利に使えるようにする方法

2018.03.25

ホーム画面をカスタマイズできる

screenshot 2018-03-28 22.44.18

Androidではアプリを使って自分好みに画面をカスタマイズすることが可能です。画像は天気のウィジェットのアプリですが、綺麗ですよね。iPhoneではアイコンを排除してこういった画面にすることはできないので、Androidならではです。

画面をカスタマイズすることのできるアプリはたくさんあるので、自分だけの画面を作り上げることが可能です。

ロック画面をカスタマイズできる

screenshot 2018-03-28 22.44.25

Androidはホーム画面のみではなく、ロック画面もカスタマイズすることができます。ただ認証吸うるだけの画面が嫌だったらPlayストアで探してみれば、いろんなアプリが出てきます。

アプリによってどんな画面にカスタマイズできるかは変わって来るので、自分好みのアプリを見つけてください。そういう作業も楽しいです。

操作をカスタマイズできる

screenshot 2018-03-28 22.44.34

画面を上方向や左方向にスワイプする等の動作を「ホームに戻る」や「前の画面に戻る」といった機能に割り当てて自分好みの操作性を追求することが可能です。

画像は「All in one Gestures」というアプリのものですが、ジェスチャーを扱うアプリもAndroidの方・これからAndroidにする方は調べてみてください。自分だけの使いやすい操作方法にしてしまいましょう。

ランチャー系のアプリを使えば画面のカスタマイズはよりおしゃれに

screenshot 2018-03-28 22.44.40

ランチャー系のアプリはホーム画面を大いに変更してくれます。アイコンテーマや色・レイアウトにアニメーション効果を加えたりとできる幅は広いです。

これらのアプリにもたくさん種類がありますが、例としてNova Launcherというアプリができることを少しみてみましょう。

  •  サブグリッド配置 - 一般的なホームアプリと異なり、Nova Launcherではホーム画面のグリッドの間にもアイコンやウィジェットを配置できます。
  • アプリドロワー - カスタムタブ、縦/横スクロール、エフェクトの変更などができます。
  • ループスクロール - ホーム画面やドロワーの最後のページでスクロールすると最初のページに移動するようにします。
  • スクロールできるドック - 複数のドックを作ってスクロールできるようにします。
  • ドックにウィジェット配置 - 4x1の音楽プレイヤーウィジェットなど、ウィジェットを何でもドックに配置できます。
  • レイアウトのインポート - Novaに変えてもホーム画面を作り直さずに済みます。Nova Launcherはメーカー標準ホームを含む、その他の人気ホームアプリに対応しています。

やりたい放題ですね。ホーム画面は初期状態とは比べ物にならないほど変わります。

画面をおしゃれにしたい、自分好みにしたいというAndroidユーザーの方はぜひランチャーアプリを使ってみてください。世界が変わります。

端末内のファイルを操作することが可能

screenshot 2018-03-28 22.45.49

Androidではパソコンのようにフォルダやファイルを管理することができます。iPhoneではこういった管理をすることはできないので、Androidを使うとびっくりするかもしれないです。

Androidスマホでファイルの名前変更・移動・削除・共有・検索を行う方法

2018.02.11

ファイル名の変更や検索も行うことができます。本当にパソコンのようですね。

microSDを使える機種が多い

microSDを使うことのできる機種が多いこともAndroidスマホの特徴です。

スマホの容量は決まっているので、もしその容量がいっぱいになったら容量を空けるために保存してあるものを消さなければなりません。しかし、microSDがあればそのカードにデータを入れることができるので、スマホの容量がいっぱいでも大丈夫です。

 

ただ、今はクラウドストレージのサービスが充実しているので、それらのアプリを使う人が多そうですね。自分もAndroidですがGooglePhotoを愛用しています。

スマホでからパソコンに写真を取り込む方法!GooglePhotoがおすすめです

2018.02.09

リンクを開くブラウザを変更できる

どこかリンクをクリックしたときにそのページを開くブラウザはiPhoneの場合決まっていますが、Androidはそのページを開くブラウザを自分で変更することができます。

もしあなたが設定していないAndroidユーザーであれば、GoogleChromeでもOperaでもFireFoxでも自分が使いたいブラウザに設定から変更しておきましょう。

通話を自動録音することができるアプリがある

通話の録音もすることができます。デフォルトの機能では備わっていないのでアプリを使います。調べてみればいろいろ出て来るので、自分に合いそうなやつを使ってみてください。

例として、電話の録音機というアプリを少し紹介します。

screenshot 2018-03-28 22.30.11

  •  通話中に自動的に通話を録音する。
  •  発信コールの録音 - 着信コールの録音。
  • オーディオ録音された会話を再生します。
  •  録音した会話を削除する。
  •  特定の連絡先または電話番号の録音を無視する
  •  自動削除にリストされている通話のブロック。
  •  発信者の履歴を表示する。

機能を少し書きましたが、自動的に通話を録音し、それを再生したり削除することが可能です。

なかなか便利な機能を持っているので、もし録音機能が欲しいならGooglePlayで検索してみましょう。

マルチウィンドウ・マルチタスク

screenshot 2018-03-28 22.36.50

マルチウィンドウの機能がAndroidにはあります。

たとえば、ユーザーは画面を分割し、ウェブページを左側の画面に表示しながら、右側の画面でメールを作成することができます。

一つの画面に別々の画面を表示させて見ることができる優れものです。ブラウザで文章をコピーしてメモ帳に貼り付けてといった作業もいちいち切り替えることもなく快適にすることが可能です。

動画を見ながらネットサーフィンしたりと遊びの幅も広がりますね。

まとめ

Androidでしかできないことを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

Androidの特徴としてiPhoneよりも複雑な作業をすることができます。ファイルをいじったりホーム画面やロック画面をカスタマイズしたり、電話を録音したり。特にホーム画面のカスタマイズの幅はとても広いです。アプリを探せばカスタマイズは如何様にもできます。Androidユーザーの方はぜひ自分好みの画面を作り上げてください。

今回はAndroidでしたが、もちろんiPhone特有の機能もありますよ。

【AndroidとiPhoneを比較】iPhoneの魅力6選を紹介

2018.03.28

Androidでは使えない、iPhoneユーザー限定アプリはこれだ!!

2015.08.03
  • 「Galaxy Note9」発売記念のエンタメパーク「Galaxy Studio」とは?
  • オリジナルのスマホケースが欲しいなら「Casetify」がいいかも
  • AndroidからiPhoneに機種変更をした際に様々なデータを移行する方法
  • iPhone XRの予約は10月19日から!
  • Androidのウィルス対策ソフトは必要か?おすすめを紹介します
  • SIMカードの取り出し方と取り出しピンの代用品おすすめはこれだ!
おすすめの記事