LINEで複数人のテレビ電話(ビデオ通話)を行う方法

LINEを使えば無料のトークや電話だけではなく、テレビ電話をすることもできます。相手の顔を見て話したい時には便利ですね。

しかもそれは1対1のやりとりだけではなく、複数人でテレビ電話を行う事ができます。

今回はそんな複数人でビデオ通話する方法を書いていきます。

グループの作成をする

まずは、テレビ電話を行いたい人を集めたグループを作成します。もし既存のグループの中でテレビ電話をしたかったら、グループの作成をする必要はないのでこの項目はとばしましょう。

LINEを開いたら、以下のように作っていきましょう。

スクリーンショット 2018-03-27 11.04.26

友達を追加する画面から「グループ作成」をタップします。

スクリーンショット 2018-03-27 11.50.27

グループの画像と名前を決めたら、追加ボタンからグループに招待したい人を選択します。

スクリーンショット 2018-03-27 11.03.04

招待したい人を選んだら「招待」をタップでグループに入れる事が可能です。

スクリーンショット 2018-03-27 11.13.04

招待された人はそのグループに参加するために「参加」を押してグループに入りましょう。

複数人でテレビ電話を行う

テレビ電話をしたい人を集めたグループを作成したので、準備は完了です。あとはこのグループの人たちとテレビ電話をするだけです。

スクリーンショット 2018-03-27 11.50.38

皆のテレビ電話をする準備ができたら「ビデオ通話」ボタンからビデオ通話を始めましょう。

スクリーンショット 2018-03-27 11.13.04

他の人は「参加」ボタンをタップするとそのビデオ通話に参加する事ができます。マイクを許可しないとできないので、許可しておきましょう。

 

参加したくない人は参加ボタンを押さなければいいだけです。そのグループに入っていてもビデオ通話に参加したくなかったら、何もしなければ何も起きません。

スクリーンショット 2018-03-27 11.32.42

ビデオ通話をすると、その人数分に画面が分割されます。

スクリーンショット 2018-03-27 11.31.59

ビデオ通話を終了したい時には、画面をタップして赤い電話のマークをタップすれば、終了できます。

最大200人まで同時通話可能

なんとLINEのビデオ通話は最大200人まで同時に可能です。流石に200人の通話画面を画面に表示できることはできないので、5人以上でビデオ通話する場合は、画面右に並ぶ小さい丸アイコンで表示されます。

表示される映像をその人に切り替えたい場合は、タップして切り替える事が可能です。

 

まあ200人って誰が何を話しているか分からなくなるので、そんな大人数では使わなそうですけど。。

画面エフェクトやスタンプも使用可能

スクリーンショット 2018-03-27 12.04.18

ビデオ通話でも画面の色を変えたり、スタンプを使ったりする事ができます。ちょっと面白みのあるビデオ通話にする事ができますね。

音が気になる場合も

LINEのビデオ通話は無料で簡単にできるので便利ですが、実際にビデオ通話してみるとよくわからない音が入ったりします。環境にもよると思いますが、そういったことがある場合も想定しておきましょう。

まとめ

ビデオ通話まで無料でできるLINEは流石ですね。あまり使っている人はそこまでいない印象ですが、使う人は使う機能でしょう。

しかも200人まで通過可能ってなぜそんなに通話可能にしてしまったんだ。LINEを使ってそんな大人数でテレビ電話をするなんて事があるのだろうか。。

とはいっても複数人で顔を見て会話できるのは嬉しい。話す人の顔を見たくなったらサクッとグループを作るか既存のグループの中でビデオ通話ボタンを押してみましょう。

 

How Toの関連記事
  • MacのDockを追加・削除・隠す・整理する方法
  • Macでスクリーンショット動画を撮る3つの方法
  • Macで眼精疲労・疲れ目をを軽減・対策する設定方法
  • Wi-Fiルーターの電波を強くする部屋の置き場所
  • MACからウォークマンに音楽を取り込み・削除する方法
  • パソコン・スマホでGyazoを使って簡単に画像・スクリーンショットを共有する方法
おすすめの記事