Macと一緒に買うべきアクセサリ・周辺機器6選!

せっかくMacを買ったんだから、そのMacを飾るアクセサリは欲しくなるもの。このままでは、画面は傷ついちゃうし、汚れもついてしまう。そんなことを思ってきた頃かもしれません。

この記事では、Macと一緒に買うべきだろうものを紹介していきます。

MacBookカバーケース

まずは、カバーケース。せっかく買った綺麗なMacですから大事に扱いたいもの。持ち運ぶときにそのままカバンにしまい込んだりしては汚れてしまう可能性が大いにあります。そういったことを防ぐために、Macを包み込むカバーはあった方が良いでしょう。

Macのノートパソコンのサイズは、13.3インチだったり15インチだったりするので、自分のパソコンのサイズに合ったものを選択するように!

ステッカー

よくMacにステッカーを貼っている人を見ますよね。ああいったものを見ていると、自分もいろいろ貼ってみようかなあとか思うもの。

Amazonで探してみればいろいろありますが、自分のおすすめは「Etsy」というサイト。このサイトは世界中のクリエイティブな人が出品しているようで、なかなかクオリティが高いんです。

スクリーンショット 2018-03-03 17.46.14

「Mac ステッカー」で検索してみるとおしゃれなものから独創的なものまでいろいろ出てきます。

ステッカーのみではなく、ケースなんかも検索すれば出てくるので少し凝ったものがほしいと思ったら見てみると良いでしょう。

画面の保護シート

画面の保護シートはとりあえず持っておきたいもの。

ただ、最初は貼っていても後になってくるとうざったくなって外してしまうんですよね。。いや、そんなことない、自分はスマホにもちゃんと貼っているしパソコンの画面にも気を使いたい!っていうのであれば、貼っておきましょう。

これも自分のパソコンに合うサイズのものを選択するように。

画面の保護シートはつけないと、macの画面はけっこう指紋が目立ちます。指紋がつくのを防止する目的で貼るのもいいね。

キーボードシート

キーボードシートですね。自分も使っています。macのキーボードのボタンの間に若干隙間があるから、そこにごみが入ってしまうのを防ぐことができます。そして、色がカラフルなものを使うと大分印象が変わる。何か作業をするときには、やる気が上がりますね。

ただ、キーボードカバーをつけることによってキーボードの押し心地はどうしても変わっちゃうんですよね。今のままの感覚が好きな人は買わないでください。

変換アダプタ

比較的新しいタイプのMacの場合、type-cという型が使用されています。Macの脇の差込口がある部分を見てみると、USBの入る口がないことがわかる。このままではUSB等を使うことができないので、変換アダプタを使ってうまく機能させないといけないんですよね。

もし必要な場合は安いものではなく、純正のものを購入することをオススメします。

スクリーンショット 2018-03-03 18.05.05

Apple

純正のものは高いけど、安いものだと使えなかったり壊れやすかったりするからそこらへんは気をつけよう。

デュアルディスプレイにするための変換ケーブル

HDMIとMacを繋いでディスプレイやテレビにパソコンの画面を映すことができる。でっかい画面で作業したい時なんかにあると便利。

まとめ

紹介したもの以外にもHDDやスタンドといったアクセサリはあるけど、そこまでは必要ないかなーっていうのが個人的な印象。

ステッカーなんかを貼ると、これ自分の感が出るから良いかもしれんね。

グッズの関連記事
  • スマホをスピンさせる新しい遊びがあるのを知っているだろうか
  • 運動エネルギーで勝手に充電してくれるスマートウォッチ「SEQENT」がデザインも素敵で素晴らしい
  • 「Air Button」でスマホの機能をワンプッシュで起動しよう!
  • 眠りにつくまでの時間を短縮する睡眠学習トレーニングデバイスTHIMって?
  • 目標金額の4322%を達成した小型プロジェクターが素晴らしい
  • 姿勢を矯正するのに「UPRIGHT GO」を背中に取り付けたい
おすすめの記事
Macで使えるおすすめのメモ帳
Mac
Macで何かメモを取るときになんのアプリケーションを使っているでしょうか。Macにデフォルトで入っているメモ帳はなかなか使いやすいので、その...