zenwatch3をレビュー!デザインがカッコよく、性能面も十分

前々からスマートウォッチというものに興味がありました。色々、ネットや雑誌などでスマートウォッチというものを調べ、一体どういう種類があるのかというものを探し、知人にも現物を見せてもらったりして、ついに購入する決意。

ちなみに、今まで2000円程度のスマートウォッチもどきは購入したことがありますが、結局それらはbluetoothで接続するタイプのもので、スマートウォッチといえばそうでしたが、android wearではない偽物でした。

しかし、今回はちゃんとしたandroid wearの購入を決意しました。購入する方法も、実際に店頭に行って買うのがいいのか、それともアマゾンや楽天などのネットの方がお得なのか、そこについても根掘り葉掘り調べました。結局のところ、ポイントが付く楽天で買うことが一番メリットがあると考え、そこで購入するに至りました。実際に購入したのは、ASUSのzenwatch3です。
zenwatch3の、使用感やお気に入りの点、いまいちな点を私なりに紹介していきますので、購入を考えている方は是非とも参考にしてみてください。

zenwatch3を購入

zenwatch3-1

ついに、待ちに待ったスマートウォッチが届きました。購入した色はシルバー/グレーベージュレザーです。このスマートウォッチのデザインは、金環日食をモチーフにしているそうで、普通の時計よりも高級感があり、外観はとてもいいものだと思います。

実際のベルトは、レザーの白ですが、革のバンドは付け外しで劣化が激しいとのことで、別注で革のバンドを購入しました。(標準品はきれいなままで取っておきたいと考えているためです。) でも、せっかくだったら別注で買ったバンドも、できる限りきれいなままで使いたいと考えたため、Dバックルを、これまた別で発注して取り付けました。

トータル的に見て、外観は一見すると、SONYのSmart watchや、AppleのApple watchと比べれば、スマートウォッチとは思えないほど、とても満足のいく仕上がりになってると思います。

zenwatch3の良い点

デザインがカッコイイ

zenwatch3-2

これは人により個人差があると思いますが、実際に外観については上記したように、とても良い仕上がりになってると思います。前型機種のzenwatch2は、squareなフォルムをしていましたが、今回のモデルになってCircle形状になり、またシルバーな外観は、スーツにも合うのでビジネスシーンにも違和感はないと思います。

性能面も必要十分

zenwatch3-3

他のスマートウォッチとの比較はしたことありませんが、今のところはあまり不自由なく使えていると思います。ただ、イメージですが、ちょっと動きが遅いかなと思う時もあります。

faceを換えれる機能が面白い

スマートウォッチの代名詞ともいえる、faceが変更できるのも面白いと思います。ただ、これは換える頻度は、人それぞれだと思います。

歩数計、カロリー表示がうれしい

一日の歩数計や、カロリー表示がされることで、一日の運動量を把握することができ、健康に気を付けるようになります。

zenwatch3の悪い点

zenwatch3-4

通話受信ができない

このスマートウォッチ特有なのかどうなのか分かりませんが、音声通話の受信をした時に、反応しないことが挙げられます。着信が切れた後の不在通知として通知が入るため、すぐ電話を受けたい時には対応ができません。

一応、この点についてはスマートウォッチのアプリを導入することで解決していますが、画面には何も表示されずにバイブレーションのみの反応であるため、だれからの着信かというのがわかりません。なので、この点は、マイナスポイントになります。

また、LINEの音声通話やビデオ通話も、着信時には反応することができません。切れた後の不在通知としてメッセージが入ります。残念ながら、これは導入したアプリでは何も改善ができませんでした。

対応するバンドがない

zenwatch3-5

その他の悪い点としては、バンドの規格が特有のものになっているため、バンドに凡庸性がないことです。私はビジネスシーンにも使いたいため、メタルバンドを探していましたが、結局このスマートウォッチに使えるメタルバンドがなく、最初に書いた革のバンドを付けることにしています

。ここは今後改善されていけばいいと思っていますが、今のところまだこれ似合うメタルバンドは販売されていません。また、凡庸バンドが使えないということは、zenwatch3が生産終了した後での交換ができなくなることも、不安な点です。(しかし、その時にはスマートウォッチ自体を新しいものに変更しているかもしれません。)

対応するアプリが少ない

まだまだスマートウォッチは発展途上なのか、対応するアプリの数が少ないことも不満のポイントになります。購入した当時は、新しいものが面白くて、いろいろイジっていましたが、だいぶん落ち着いてきてしまいました。それでも、必要十分な性能は持っていると思います。

充電するのに、専用の充電器が必要

このスマートウォッチの充電方法ですが、スマートウォッチ本体の裏側にコネクタがあって、専用の充電器を磁石で固定する方法をとっています。

可能であればスマートフォンと同じmicro USBでの充電ができれば、専用の充電器を準備しなくてもいいのになと思います。あと、スマートウォッチの裏側にコネクタがあるとのことで、腕についた汗などの汚れの付着も心配になります。

まとめ

総括すると、私の中では初めての本格的なスマートウォッチとなりますが、充分満足のいく商品だったと思います。また、android wearのバージョンも、これからどんどんアップデートされていく予定なので、どんどん良くなっていくだろうと期待しています。

また、不満なポイントにも記載しましたが、正直まだまだスマートウォッチに対応しているアプリが少ないため、この辺りもこれから数が増えて、その性能を十分に引き出せるようになっていけばいいと思っています。

あと、これは個人差があると思いますが、スマートウォッチのfaceを換える機能としては、とても面白いと思いますが、頻繁に換えるのは最初だけでした。今は大体1週間か2週間ぐらいに1回換える程度です。スマートウォッチとして、便利な点はやっぱりLINEなどのメッセージの受信がすぐわかることです。

仕事柄、スマートフォンを身につけていることが少ないので、離れたところにスマートフォンがあっても、手元ですぐ着信が分かることはとても便利だと思います。

あと、スマートウォッチのfaceを換える機能についても、頻度は少ないですが、とても面白い機能だと思います。自分のお気に入りのキャラクターがいれば、おそらく誰かは自作で作っている人が一と思いますので、それを探し出すのも面白いです。また、TPOに合わせたfceにすることで、いつでもどんな時でも時計として使うことができます。

最後にまとめますと、今回初めてスマートウォッチを購入しましたが、とても満足しています。こういったガジェットツールが好きな人にはお勧めの商品だと思います。

まず、所持している優越感がありますし、これだったら2万3万出して普通の腕時計を買うよりもいいと思います。ただ、対応するアプリがあまりありませんので、これからの市場の拡大に期待しています。

  • 【HUAWEI Band 2レビュー】 2か月使ってみて分かったコスパの良さ
  • 【ガーミンvivosmart3レビュー】総じて満足いくアクティブトラッカーです
  • 【中華スマートウォッチAlfawise S2レビュー】コスパを求める人におすすめです!
  • 体温で発電するスマートウォッチ「MATRIX POWER WATCH」って?
  • 普通の時計をスマートウォッチに変えられる!?ソニーの「wena wrist pro」がすごそう
  • zenwatch3をレビュー!デザインがカッコよく、性能面も十分
おすすめの記事