【iPhone7レビュー】初めてのiPhoneは、これからも使いたいと思える製品

長年愛用していたサムスンのギャラクシーSC-04Eが壊れてしまったことをきっかけにスマートフォンを買い換えました。
スマホで写真撮影を頻繁に行うため、カメラの性能が良いものを探していました。友人のお勧めで始めてアップル製品を購入。
iPhoneに変えて良かったことを中心に紹介していきますので、使ってみたいけど不安という方はぜひ参考にしてみて下さい!

iPhone7をいざ購入!

iPhone7-2

ドコモショップにてiPhoneシリーズの実機をチェックしました。購入当時店頭に並んでいたのは6、6s、7の3機種。最新が7でした。

3種類あった中からiPhone7を選んだのは、ずばり画面の大きさ。普段スマホで文字を打つときにフリック操作ではなくキーボード操作を使用するので、画面が大きい方が役に立ちます。

カメラや動画再生をよく使用することもあって画面の大きさが購入の決め手となりました。
実際に動画を見ると綺麗で大きくて見やすいです。買って正解。
本体の下の部分に携帯電話としてはしっかりしたスピーカーがあり、イヤホンなしでも十分楽しめます。

使ってみてよかったこと

アプリが豊富

アンドロイドを長く使用していましたが、iPhoneに変えてアプリが豊富なことに驚きました。個人的な話ではありますが、日々投資を行っておりタイムリーな情報が必要な生活をしています。ニュースや為替の状況などに関するアプリがたくさんあり、情報源に困らないです。
情報系の他にも、ゲームや体調管理アプリ、目覚ましアラームに至るまでとても使いやすいアプリが日常生活を快適にしてくれます。
アンドロイドだとエラーで目覚ましがならなかったり、突然アプリがダウンしたり不満がありました。

電池もちが素晴らしい

最近の携帯電話はバッテリー駆動時間が飛躍的に延びていますが、iPhone7は抜群です。
もちろん使い方によりますが、ドコモショップのスタッフも太鼓判のバッテリー持ちです。

音楽を聞くのに便利

アップル社が提供する音楽コンテンツサービスiTunes Storeが便利です。普段音楽を聴くことが多い人ならiPhone一台持つべきです。
他のサービスと比べると圧倒的に曲数が違います。今では月額定額で聞き放題のサービスがありますので、曲数や料金を気にせず聞き放題。
iPhoneは音質が良く、購入時にセットでついてくるイヤホンで高音質な音楽を手軽に楽しむことができます。

ケースの種類が多い

iPhone7-6

これはiPhoneならではですね。アンドロイドだと街の家電量販店に行っても専用のケースは売っておらず、フリーサイズタイプの貼り付けるタイプのケースしか売っていません。半年ほどで粘着力が弱くなり、ケースから外れて落下して私はギャラクシーを壊してしまいました。
繊細なスマホを守るケースは専用のものを使用するに越したことはありません。
種類が多くて好みに合わせて選べるのはとてもうれしいです。
オーソドックスなものからキャラクターコラボのものまで幅が広いのでケース選びが楽しくなります。
アンドロイド時代、iPhone持ちの友達のケースがおしゃれで羨ましかったので・・・今となっては優越感に浸っています。

ロック解除認証が楽

ホームボタンを登録した指紋で認証してセキュリティがアンロックされます。いちいちパスコードを入れなくていいので便利です。アプリやダウンロードコンテンツを購入するときも指紋認証でオッケーなので快適です。
ただし、アップデートなどで再起動をしたときパスコードを入れないといけないので忘れないように注意が必要です。

ホームボタンの耐久度がアップ

iPhone7-4

スマホを使ったことがある方なら、ホームボタンの反応が悪くなるもしくは壊れた経験があるのではないでしょうか。わたしもこれで困ったことがあります。
iPhone7では、ホームボタンが今までのつくりとは違っていて壊れにくくなっています。
高価なスマホなので、長く使いたいユーザーには細かいですが素晴らしい気配りだと思います。
いざホームボタンが使えなくなるとスマホって不便ですからね。

・・・といい所はたくさんありますが、ちょっと使いづらい所もあります。

iPhone7の使いづらい所

iPhone7-5

メール機能が複雑

ドコモユーザーですが、メールの機能に手を焼きました。
iPhoneをドコモユーザーが持つと、今まで持っていた既存のメールアドレスに加えて「iCloud」というメールアドレスを持つことになります。
慣れれば問題ないのですが、これがちょっと厄介。
新規でメールを作って送信しようとしたら、自分のメールアドレスがiCloudの方にプリセットされてました。
気づかないうちに家族にメール、そしたら返事は返ってきたけど「メールアドレス違うけど?」との指摘。
新規メール送信時は気をつけないといけないので、アップル製品初心者にはちょっと厄介です。
どうやって設定を変更するのかいまだにわかっていません・・・そう、iPhoneには他のメーカーのように説明書が入ってないので、わからないことがあると都度インターネットで調べて設定しなければいけません。

他の電子機器と互換性がない

アンドロイドが壊れた状態で買い替えを行った結果、ドコモショップでデータの移行が行えませんでした。

「お客様自身でお願いします」と言われ、まあいっか。無線で通信すればいいや。
と思っていたのですが・・・
アンドロイドとiPhoneはBluetoothで通信ができません。
データの移し変えには相当苦労しました・・・
パソコンとiPhoneをつなげる時もそうです。私が持っているパソコンとは通信ができなかったので少し不便でした。

細かい機能がアンドロイドより使いづらい

別になくてもさほど困りませんが、画面の光度が自動で切り替わらないのが意外とストレスでした。
明るいところでは画面が明るくなり、暗いところでは画面も暗くなる。というセンサーが搭載されたスマホに慣れていたのでちょっと不便。
あと一つ細かいところを指摘すれば、画面回転ができないところです。
インターネットを横画面で見たいとき、傾けるだけで自動的に切り替わるスマホもありますがiPhoneはそうはいかないようです。

まとめ

iPhone7-3

いかがでしたでしょうか。初めてiPhoneを使用するときは設定が面倒だったり、操作が独特だったりと戸惑うことが多いです。
しかし、それ以上に使用しているととても快適で多少不便なところがあってもそれ以上のメリットがあります。
設定が複雑なところがありますが、今の日本ではiPhoneユーザーがあふれています。
わからないことがあったら、職場の人や友人に聞くと使い方を教えてくれるので困ることも少ないです。
iPhoneに変えてから、これからもずっと使い続けたいとおもえるような製品です。
他のメーカーと比べて容量が多いですから、何かとバイト数を使用する現代のスマホライフにはうってつけなのではないでしょうか。
大手キャリアを通して購入すれば充実した補償サービスや修理対応がありますので、万が一本体に何かあっても心配が少ないですよ。
今のスマホに少しでも不満があれば、一度iPhoneを使用してみることをおすすめします。

スマートフォンの関連記事
  • AndroidからiPhoneに機種変更をした際に様々なデータを移行する方法
  • iPhone XRの予約は10月19日から!
  • Androidのウィルス対策ソフトは必要か?おすすめを紹介します
  • SIMカードの取り出し方と取り出しピンの代用品おすすめはこれだ!
  • ロック画面の作り方と動画・メモに設定するアプリを紹介
  • スマホ中毒対策のための方法・アプリを紹介
おすすめの記事