【GALLERIAのノートPCレビュー】かなり満足度の高いパソコンです!

半年ほど前、学校でCGの作成をする機会が増え、今までのノートパソコン(MacBook Air)だと圧倒的にスペックが足りないということに気づきました。

そこでグラフィックがいいと評判のゲーミングPCの購入を検討。GALLERIAというノートパソコンを購入しました。あまりメジャーなパソコンではないかもしれないので初耳の方も多いと思います。

通常の用途通り、パソコンで高画質のゲームを楽しみたいという方はもちろん、建築学生やクリエイター、デザイナーの方など、グラフィックを主に使う方で、今使っているパソコンだと物足りないんだよな…って考えていらっしゃる方の参考にもなればと思います!

ゲーミングPC GALLERIA

秋葉原にあるドスパラというお店で購入しました。たぶんここでしか売ってないんじゃないかなと思います。梱包はこんな感じ。スタイリッシュでかっこいいですね。

GALLERIA
手で持ってみるとこんな感じ。

GALLERIA3

割と大きいのでこの持ち方だと結構きついです…(後述)。
開いて使用するとこんな見た目になります。漫画ブラッディマンデイのファルコンの壁紙使ってます笑

GALLERIA4
スペックの高いパソコンなので、気分は完全に漫画の主人公。ハッキングはもちろんしていません汗

さて、それではGALLERIAの長所と短所についてまとめていきたいと思います。

GALLERIAの魅力

コスパがいい

まず、GALLERIAの魅力はなんといってもコスパがいいこと。ゲーミングPCは20万円近く、場合によっては30万円台もザラですが、カスタマイズを加えても20万円以下でスペックのいいものが手に入ります。

このパソコンはメモリなどのカスタマイズは一切せず、約14万円でした。本業でクリエイターをやられている方などにはこの価格だと物足りないかもしれませんが、学生さんにはこの値段くらいでも十分高いパフォーマンスが期待できると思います。

ちなみにGALLERIAのノートPCだけでも結構な種類があって20万円台の、より高性能なものも売っています。デスクトップタイプのパソコンをご検討の方も同程度の価格帯で購入が可能です。

スペックの高さ

ゲーミングPCの持ち味はやはり性能の高さ。もともと使用していたMac AirなどのライトPCではガタガタとしか動かないソフトもスイスイ動きます。

CPUは高性能のインテルCOREi7!大容量の8GBのメモリも搭載しています。
また、高精度のグラフィックに必須なグラフィックボードは最高級のGEFORCEGTX!画質もきれいです。

GALLERIA5

この辺りは個人の使うソフトにもよると思いますが、大体の人はストレスなく使用できるだけのスペックになっているのではないでしょうか。ちなみに個人的によく使うソフトは以下の通り。

  • Rhinoceros
  •  Autodesk 3dsmax
  •  Autodesk AutoCAD
  •  ADobe Illustrator Photoshop Indesign

デザイン系のソフトに偏っていますが、同じようなソフトを使う人には文句なしでおすすめです。
ちなみにCGを扱う方向けのことを書いておくと、レンダリングにはv-rayを使用していますが、快適なレンダリング環境といえると思います。

カラフルなキーボード

これは魅力なのかわからないですが、キーボードがやたらとカラフルです。正面からは発光しているキーボードの裏が見えないので、作業している当人は全く気になりませんが、横から見ると七色に発光しているのがよく分かります。

GALLERIA2

作業してると周りから「めっちゃ光ってるね笑」とよく言われます。。購入直後からずっとこのままで使用しているので分かりませんが、設定をいじれば変えられると思います。
個人的には個性的で結構気に入っています笑

GALLERIAの欠点

熱い

個人的に最大の欠点だと思います。重いデータを扱うことも関係しているとは思うのですが、パソコン左側の排気口が作業中に異常に熱くなります。(熱さの度合いとしては、5秒間手を当て続けたら耐えられなくなるくらい。)

最初は故障を疑ったのですが、その後半年くらい経ってもちゃんと動くわりには熱さは解消されないので、おそらくデフォルトなんだと思います。作業中は、周りに物が散らかっていない場所で作業しましょう。特に冷たい飲み物とかをパソコンの左側に置いておくとホットドリンクに変わってしまいます。。注意!

ちなみに冷却用のファンも搭載されていますが、これを使用するとかなりの音が出るので周囲に大勢人がいるときは控えたほうがいいかもしれません。(後述の常時出ている音の3倍くらいの音が出ます。)

うるさい

上の本体が熱を持つのとも関係しますが、温風が常時出続けているような感じなので、作業中は常時、ゴォーーーッという音がしている状態で結構うるさいです。周りの人から故障を心配されることも多々あるかと思います。熱同様故障ではないと思われ、使用上の難点は特に見当たりませんが、周りに人が多いときの作業などは要注意です。

重い。でかい。

スペックが高い分仕様がない部分はあると思うのですが、やはり大きすぎるのが難点。個人的にはもともとMacBook Airの軽さに慣れていたこともあり体感的にかなり重く感じます。片手で持ち歩くにはちょっと重いかなといった感じです。(ちなみに家にあった体重計で測定してみたところ2.6kgくらいでした。Macと比較すると2倍以上。。)
また、15.6インチという大きさで割と大きい鞄でないと入らないと思います。リュックにさっと入れて持ち運びたい方には向かないかもしれません。

普及していない

かなり用途が限られたパソコンなので、家電量販店などには売っていないことも難点の一つ。電化製品の聖地、秋葉原でも二店舗くらいしか扱っていないと思います。

個人的には家電量販店に売ってるパソコンは家庭向けに機能が抑えられたものが多いので、良い性能のものを求めるのであればこうした不便は普通なのかなとは思います。

あとはネットでも購入することが可能です。ドスパラのサイトでかなり詳細な性能比較や見積もりが可能です。実際に手に取ってみることをおすすめしますが、近くでどうしても購入できないという方は、ネット購入を検討してみると良いかもしれません。

まとめ

以上の点から使用上の注意を含めてまとめてみると、

  • 周囲の人から何かとツッコまれることが多いパソコン(長所も短所も含めて)。
  • 熱を持つので、使用するときは周りにものを置かずなるべく広い場所で。
  • ノートパソコンの割には重め。日頃の持ち運びにはあまり適さないかも
  • ソフトがスイスイ動く。グラフィックに必須なレンダリングもストレスなく快適。
  • 画質は文句なし。
  • コスパがいいので学生さんにもおすすめ。
  • PCゲームを楽しみたい人、グラフィックで高性能のパソコンを使いたい人どちらにも満足のスペック

こんなところになります。上記の通り短所もありますが、個人的にはその短所を補って余りある、かなり満足度の高いパソコンです!

詳しい性能については記載を省きましたが、ドスパラに足を運んで店員さんに使用用途から個別の性能まで詳しく伺うとより満足のいくものに出会えると思います。ワンランク上のパソコンをぜひ体験してみてください!

パソコンの関連記事
  • 「デラックスナーヴィー」マウスが手の痺れを持つ人にいいかもしれない
  • Bluetoothワイヤレスキーボード『K380』をレビュー!コスパの高さが魅力です
  • 【Spectre x360レビュー】2ヶ月間使ってみて分かった良い点は?
  • 13インチのMacBook Pro2016をレビュー!Touch Barなしモデル一択でした!
  • デスクトップPCの機能を搭載したポケットサイズの「ミニPC」なるものがあるらしい
  • MacBook Airで作業効率自体は以前より格段に上がりました
おすすめの記事