Xperia Z5をレビュー!指紋認証は使いづらいが、総合的には完成された良端末!!

Xperiaの完成形であるXperiaZ5のレビュー記事です。Xperiaはデザインがとても良いですよね。AndroidならXperia一択という人も多いのではないでしょうか。

今回はそのXperiaシリーズ、XperiaZ5のレビュー記事です!

XperiaZ5のスペックと特徴

レビューを紹介する前にXperiaZ5のスペックと特徴を紹介しますね。

XperiaZ5のスペック

  • サイズ(高さ×幅×厚さ)・・・約146㎜×約72㎜×約7.3㎜
  • 質量・・・約154g
  • ディスプレイ・・・約5.2インチ トリルミナスディスプレイ for mobile/フルHD:1920×1080
  • メインカメラ・・・約2300万画素
  • フロントカメラ・・・有効画素数約510万画素
  • バッテリー容量・・・2900mAh

XperiaZ5の特徴

パワフルなCPUでストレスなく使える

「64bitオクタコアCPU」を搭載。複数のアプリを使用していても、サクサク快適に操作できます。

あんしんの防水性能

雨に濡れても、バスルームでも使用できる、IPX5/8の防水性能。また、高いタッチ精度により、画面に水滴がついたままでも誤動作しづらく、快適に操作できます。

指紋認証で、素早くロック解除

電源ボタンに指紋認証機能を搭載。本体を握るという自然な動作で、ロック解除ができるよう、使い心地にこだわりました。指紋認証は最大5パターンまで登録できます。

バッテリーを気にせず使える

「STAMINAモード」を使えば、指定したアプリケーションの待機中の動作を制限してバッテリー消費を抑え、待受時間をより長持ちさせます。

出典:XperiaZ5

XperiaZ5の使用レビュー

使えば使うほど馴染む感覚のXperiaZ5

XperiaZ5XperiaZ5_back

現在XperiaZ5を使用し始めて約8ヶ月経ちましたが、明らかに使い始めのころに比べて自分に馴染んできた感覚があります。これはもともとXperia自体が非常に完成度の高い端末だったことも関係していますが、ホーム画面や文字入力のソフトが基本的に使い易いということも関係していると感じています。

今まで使用していた端末はXperiaではなかった為、ホーム画面も文字入力アプリもサードパーティのものをインストールしていました。何故なら最初から入っているアプリなどが非常に使い辛かったためです。しかしこのXperiaZ5に関しては、Xperiaホームも文字入力のPoBOXも非常に使い易いため面倒なアプリのインストールなどを一切する必要なく使用出来ています。

何より利用者の使用パターンを覚えているので文字入力も楽ですし、ホーム画面もサクサク動き自由にアプリの設置が出来る為とても快適に使用出来ています。

使ったからこそ分かるXperiaZ5の良い点

トラブルが少ない

XperiaZ5_less_trouble

購入してある程度の期間使用して分かったXPeriaZ5の良い点としては、やはりトラブルが非常に少ないと言う事です。一部では発熱やバッテリーの持ち時間が悪いといった不評も耳にしますが、自分が使用している端末に関しては夏場での使用でも熱でトラブルになったことは有りませんし、バッテリーも普通に使用して夜でも50%程度残っているため非常に優秀だと感じています。

ひとつ前に使用していた端末はバッテリーが1日持たなかったですし、端末が再起動したり熱でフリーズするといったことも多かったので、ハイスペックなのにトラブルが少ないXperiaZ5は非常に良い端末だと感じています。

ストラップホールがあり、ストラップをつけることができる

XperiaZ5_strap
些細な事ですが最近の端末からは無くなりつつあるストラップホールがあるのも良いと感じるポイントです。最新のXperia X Performanceではストラップホールが無くなってしまいましたので、非常に残念だと感じていますがZ5にはストラップホールがあるため自分としては最高の端末だと感じています。

やはり落下防止のためにもリングストラップなどの利用は必要不可欠だと思います。色も自分好みの深いグリーンで高級感があり持つことの喜びを感じさせてくれます。

XperiaZ5の残念な点

指紋認証が使いづらい

fingerprint

XperiaZ5の残念な点としては、この端末のウリであるはずの指紋認証が使い難いと言う点です。認証の精度が悪くなかなか認証できないことも多いですし、指紋認証と一緒になっている電源ボタンの強度にも不安を覚えます。そのため最近では指紋認証を一切使用していませんし、出来るだけ電源ボタンも押さないように注意しています。

これはストレスに感じる点なので、改善が必要ではないかと感じています。

microSDが読み込めない

OSのアップデートにより今まで使用していたマイクロSDカードが読み込めなくなってしまいその点もかなり不満です。
アップデートする前までは問題なかったのにアップデート後はいきなりカードを認識しなくなってしまい、とても困りました。

結果的に新しいカードを購入す羽目になりました。ちなみにXperiaZ5以外の端末ではマイクロSDカードが認識するので、おそらくこの端末だけの問題だと思います。

まとめ

使用する上で不満に思う点もありますが、総合的には完成された良端末だと感じています。現行のXperia X Performanceよりも使い易いと感じているので長く付き合える端末だと思います。

スマートフォンの関連記事
  • 「Galaxy Note9」発売記念のエンタメパーク「Galaxy Studio」とは?
  • オリジナルのスマホケースが欲しいなら「Casetify」がいいかも
  • AndroidからiPhoneに機種変更をした際に様々なデータを移行する方法
  • iPhone XRの予約は10月19日から!
  • Androidのウィルス対策ソフトは必要か?おすすめを紹介します
  • SIMカードの取り出し方と取り出しピンの代用品おすすめはこれだ!
おすすめの記事
ASUS Zenfone2は隠れた名機でした。
スマートフォン
みなさん、知っているでしょうか?? 海外ではシムフリーの端末がかなり普及しているということを。。。 ということで今回はシムフリーの端末のレビ...