ネスプレッソのイニッシアでさらにリッチな生活を手に入れろ!

最近はカフェチェーンだけでなくコンビニでも手軽においしいコーヒーが買えるようになった。
しかし一度手に入れたら外でコーヒーを買う気もなくしてしまうくらい素晴らしいコーヒーが飲めるマシンがあるのをご存知だろうか?
おそらく誰もが一度は目にしたことがあるだろうNespressoのCM。ジョージクルーニーがクールにコーヒーを飲んでいるあのCMだ。

ただCM制作にお金がかかっているわりには(おそらく)あまり浸透していないこのNespressoマシン。そのNespressoの魅力をお伝えしたい。

どこで売っている?

スクリーンショット 2016-05-14 19.46.34

Nespressoでコーヒーを飲むために必要となるのがマシン本体と別売カプセル。マシン本体で今回紹介したいのはInissiaという1番シンプルなもの。公式価格で12000円程だがネットショップやヤフオクなどを活用すると半額以下で新品をゲットすることができる。

購入する前にマシンを試しに使ってみたい、味を確かめたい。そんなときはNespressoのオフィシャルストアに行くのがオススメ。大きめのデパートなどに出店していて、マシンを実際に使ったり、コーヒーの試飲(無料)をすることが可能です。

シンプルで飽きのこないフォルム

Nespresso4Nespresso

Nespressoの魅力の1つがシンプルで次世代的なフォルム。安っぽさを感じさせずインテリアとして部屋にあるだけでもテンションがあがりそう。コーヒーマシンというとかさばるイメージがありますがNespressoの場合小型のものはかなりのコンパクトさ。せまいキッチンスペースでもスポッとおさまる大きさなのがいいですね。

こーひー抽出の仕組みは?

Nespresso3

Nespressoマシンの1番の特徴ともいえるのがコーヒーの抽出の仕組み。まずコーヒー豆の入っているカプセルをマシン上部に挿入しレバーをおろす。(この時点でカプセルの蓋部分に穴があく)あとはエスプレッソまたはルンゴのボタンをポチッと押すと、マシン背面の水が蒸気となってカプセルに送り込まれ抽出口からコーヒーが出てくる仕組みだ。

カプセルの中身について

時々Nespressoのカプセルにはインスタントコーヒーの粉が入っていると思っている人がいるが、カプセルの中身はインスタントではなく正真正銘の“コーヒー豆”(を挽いたもの)である事をお知りおきいただきたい。

Nespressoのカプセルはインターネット(Amazonや楽天)で買える他に、オフィシャルストアでも買うことができる。

種類は実に豊富で、単価は70円くらいのものから100円強のもの、またカフェインありのものとナシのものなどバラエティに富んでいる。10個入り1ケースの販売だ。味を確かめてから買いたい人はオフィシャルストアで試飲してから買うといいだろう。

気になるコーヒーのクオリティは?

先に結論から申し上げると、はっきり言ってNespressoのコーヒーを飲んでしまうと、もう外でコーヒーを買う気はなくなる、そのくらいNespresso マシンで淹れたコーヒーのクオリティは高い。このコーヒーマシン、実は密かに有名レストランやバーでも使用されていて、その味のクオリティはお墨付きなのである。

さらにコスパをよくする秘策あり!

コーヒーのクオリティはそのままで単価をやすくしたいひとのための秘策がネットショップでNespressoマシン対応の非公式のカプセルを購入する方法だ。

公式のカプセルではないので故障などの心配に関してはあくまで自己責任という形になるが、ネットショップで売っているカプセルは公式のものの半額程度(単価30円程)なのでかなりコスパが上がる。ちなみに筆者は普段非公式カプセルを使用しているが一度も故障などしたことはない。

電化製品の関連記事
  • Apple TVでできることとおすすめのアプリを紹介!
  • iPhoneのウイルス対策アプリは何がいいの?おすすめを紹介!
  • 主要都市で体験できるおすすめVR施設と、ちょっと変わり種施設のご紹介
  • ガジェットケースの可愛くておしゃれでおすすめのものを紹介
  • 仮想通貨の種類と違い・ランキング
  • 手帳型スマホケースのおすすめと作り方
おすすめの記事
iPhone6Sの使用レビュー
スマートフォン
2015年9月25日に発売されたiphone6sを早速購入し使ってみました。以前はiphone5を使っていましたが、iphone5と比べると...