Googleの新タブレット「Pixel C」のスペック紹介

Googleが新しいタブレットを発表しました。

名前は「Pixcel C」10.2インチ型のタブレットです。

 

今回はこのPixel Cについて書いていきます。

Pixel Cとは!?

「Android 6.0 Marshmallow」搭載の新タブレット。

そもそもPixelって何なのか?っていうところだけど、これはChromebookで使われていたブランドだね。

chromebook

Chrome OSで超シンプルな設計のパソコン。価格がかなり安いのが魅力的。

 

このブランドを受け継いで今度はタブレットに流れてきた。でもこのPixel CではChrome OSは搭載しません。

Pixel C スペック

  • ディスプレイ 10.2インチ(2560×1800、308ppi)
  • プロセッサ Nvidia Tegra X1(+Maxwell GPU)
  • RAM 3Gバイト
  • ストレージ 32Gバイトと64Gバイト

解像度がすごい高いですね。綺麗な画面には期待できます。

ディスプレイは大きめなのでノートパソコンのような作業も可能。

pixcel c

こんな風にノートパソコンみたいに使うことを考えられて作られたみたいです。

ちなみにキーボードは別売りです。Bluetoothキーボード(149ドル)だそうですよ。

2

価格

Pixel Cの価格は32GBで499ドル(約5万9700円)、64GBで599ドル(約7万1700)。

バッテリー表示

ちょっと面白いのがバッテリーの残量表示。

pixcel c2

「緑・黄色・赤・青」っていう配色がなされていますね。

どうやらこれがバッテリー残量の表示を表してくれるそうです。chromebookにも同じようなものはありましたね。

キーボード

pixcel c 4

キーボードは別売りですが、主要なキーで18.5mmのキーピッチを確保しつつ,10.2インチサイズに最適化してあるということです。

使いやすいようにデザインされているようですね。こうしてみてみるとキーボードはかなり薄そうですね。

 

キーボードは脱着式でアルミ製と革製の2種類があり、いずれもタブレットに装着することで自動的に充電される仕組み。

端末本体とはマグネットで着脱可能で角度を調節することもできるそうですよ。

USB Type-Cを搭載

USB Type-Cを搭載し、他のデバイスとUSB Type-Cのケーブルで接続することで双方向で充電が可能になります。

まとめ

けっこう欲しい人もいるんじゃないでしょうか。

10インチぐらいの大きさでパソコンのように使いたいっていう人にはもってこいの端末ですね。

似たようなものでSurfaceもありますが、断然Pixel Cの方が安いです。それにsurfaceのようにキックスタンドも必要ないのでデザインを損ねるようなこともないのがいいですね。発売が待ち遠しい。

タブレットの関連記事
  • AmazonからFire HD 8 タブレットが新発売!発売日は10月!
  • 6インチ電子書籍リーダー「Kobo Clara HD」の予約開始!上位モデルにしか入っていなかった機能も搭載されてるぞ!
  • さらにタブレットを便利にするグッズ・アクセサリー
  • iPad2017の使用レビュー!パソコンが必要なくなるほど便利です
  • ApplePencilは、あなたを虜にする究極の1本
  • iPad Air2購入と一緒に専用キーボードも買ってみた!
おすすめの記事
BGM用途には十分使える【JVC HA-WD100】
イヤホン・ヘッドホン
BGM用途には十分使えるJVCということで、HA-WD100のレビュー記事。 購入を検討している人は参考にしてみるといいかも。 HA-WD1...
iPhone XRの予約は10月19日から!
スマートフォン
iPhone XRの予約開始日が判明しましたね。iPhone XRについて少しみていきましょう。 iPhone XR ディスプレイサイズ・・...