ASUS Zenfone2は隠れた名機でした。

スクリーンショット 2015-09-14 17.00.29

みなさん、知っているでしょうか??

海外ではシムフリーの端末がかなり普及しているということを。。。

ということで今回はシムフリーの端末のレビューです。ASUSが提供するASUS Zenfone2。

ASUS Zenfone2って!?

ASUS Zenfone2は2015年に売り出されたシムフリー端末で、フラッグシップ機ではなく普及機としてラインアップされています。
そのため価格帯は3万円から4万円程度と高く感じるかもしれない。しかし、その中身に詰め込まれたスペックからしてコストパフォーマンスの高さが際立つ。

ASUS Zenfone2の特徴

スクリーンショット 2015-09-17 20.55.14

スクリーンショット 2015-09-17 20.55.38

スクリーンショット 2015-09-17 20.55.48 スクリーンショット 2015-09-17 20.56.02 スクリーンショット 2015-09-17 20.56.22

ASUS

サイトに載っている情報を載せてみましたが、いかがでしょうか。なかなかいい感じではないでしょうか。

特に急速バッテリー充電っていうのは結構嬉しいですね。カラーもいろいろあって楽しい。

ASUS Zenfone2の良い点をレビュー

犬

ディスプレイ

スクリーンショット 2015-09-14 17.01.23

5.5インチとやや大きな液晶は非常に綺麗に写る。細かい色描写もそうですが何より発色がいいためにスペック以上に綺麗に見えるようですね。同レベルの大きさの液晶はiPhone6plusにも搭載されていますが、どちらも比較していて遜色ないレベルの綺麗さ。

処理性能

さらに最新のCPUを搭載しているためかYouTubeなどで高画質の動画を再生していてもあらが目立ったり、処理落ちが多発するということはありません。

フィット感

ASUS ZenFone 2(ZE551ML-GY32) ASUS ZenFone 2(ZE551ML-GY32)2

デザインや持ち運びの使い勝手という意味では値段以上の感覚をここも感じます。
外装にプラスチックが目立つなど安さが出てきてしまうこともありますが、iPhoneにはないスッキリとしたデザインは見ているぶんには高級感を感じるほど。

また背面が持ち手にあわせて微妙にカーブを描くようになっています。地味なところですが、これがフィット感を増していて持っていて落とすことがなさそうです。野外で使用することの多い人からすると、こうした持った時のフィット感は無視できない点ではないでしょうか。い

格安スマホなのに、必要十分なスペック

まず、ZenFone 2の魅力はここに集約されているかと思います。
格安スマホと言うと、安かろう悪かろうのイメージが強く「最低限動けばマシ」の印象がありました。

以前は、xperiaを使っていましたので「最新型とは言え、大したものじゃないだろうな」とい
先入観がありました。

しかし、実際に数ヶ月運用してみたところ「格安スマホだから仕方ない」となるような動作不良はなく、「一般の方はこれで十分だろう」とさえ思いました。

なお、今回は「16GBモデル・メインメモリ2GB」のものを購入しました。メインメモリが4GBのものもありますので、
スペックに満足できない方は、4GBを選ぶのも良いでしょう。

大型画面のためスマホのゲームも遊びやすい

ASUS ZenFone 2(ZE551ML-GY32)

大型画面のため、最近のスマホゲームも遊びやすいです。
また、スペックも十分ありますので、そう言った面でも便利な機種だと思いますね。

例えば、私はこの機種で「アイドルマスタースターライトステージ」を遊んでいますが、極端な処理落ちなく遊べています。
3D標準処理などの一番重くなるであろう設定ですと、時折重く感じますがゲームを遊ぶことが出来ない! と言うことにはならないかと思います。

無駄なアプリが少ない

やたらと無駄なアプリが少ないのも高評価でした。

今回、楽天モバイルから購入しましたので、「楽天関連のアプリ」がインストールされていましたが
それ以外ですと、主に製造メーカーのアプリが少々程度で無駄なアプリのせいで、げんなりすることはありませんでした。

そう言ったアプリが入っていると、それらに関する処理が手間ですのですっきりしているZenFone 2は好印象でした。

 

ASUS Zenfone2の気になる点をレビュー

stockvault-beagle106599

発熱

一点気にする人は気にすると思うところが発熱の問題です。高性能なCPUを搭載する宿命といいましょうか、どうしても発熱の問題は解決しきれていないようです。特に動画を長時間見ていると持っていてはっきりとわかるくらいには温度が上がっていきます。

一昔前のスマホのように発熱が原因で再起動なんてことはありませんが、通勤中などは手に持ってみるしかありませんので、少し注意が必要ですかね。

カメラ機能

ASUS ZenFone 2(ZE551ML-GY32)4

カメラ性能が標準的であること。2カメラ搭載で3D撮影など遊び心のある機能が搭載されたスマホが近年増えてきていますが、この機種は1300万画素と画質こそ高いものの、特別な機能はない

バッテリー持ち

買って一週間以内に毎日充電しないと厳しいようになりました。最新のスマホならば一ヶ月や二ヶ月はフレッシュなバッテリーで長持ちするのを体感できるのに、この機種ではとにかくバッテリーの減りが初期から早いようにも思います。

Androidのバージョンが5.0と最新であるからというのも一つの理由かもしれません。しかしとにかく熱くなるというのが一つのバッテリーの持ちが悪い理由でしょうね。ここが改善されればコストパフォーマンスで最高のお勧め機種と言えるでしょう。

画面が大きすぎて、持ち運びが面倒

これは「画面が大きい」と言うメリットがあるため私としては、そこまで気にしていない点ですが持ち運びが面倒だと感じている部分もあります。

このサイズの場合、ズボンのポケットに入れるとかなり窮屈に感じます。
そのため、別途カバンを持ち、その中にしまっていますね。

デザインが安っぽい面も

ASUS ZenFone 2(ZE551ML-GY32)3 ASUS ZenFone 2(ZE551ML-GY32)6

これも格安スマホだと考えれば仕方ない面ですが、作りがやや安っぽい面もあります。

例えば、スマホの背面についてですが、プラスチックにヘアライン加工を施して金属感を出している様に見えます。
ですが、やはり高級感を出すための処理にすぎないので本物の金属に比べて、やや安っぽく見えてしまいますね。

スマートフォンの関連記事
  • AndroidからiPhoneに機種変更をした際に様々なデータを移行する方法
  • iPhone XRの予約は10月19日から!
  • Androidのウィルス対策ソフトは必要か?おすすめを紹介します
  • SIMカードの取り出し方と取り出しピンの代用品おすすめはこれだ!
  • ロック画面の作り方と動画・メモに設定するアプリを紹介
  • スマホ中毒対策のための方法・アプリを紹介
おすすめの記事
ダイソンの掃除機の良い点と悪い点
掃除機
以前9年前位に購入したダイソンの掃除機が壊れたため、2015年12月に新しい機種に買い替えをいたしました。 ダイソンの掃除機の良い点 よく取...