BIGLOBEのSIMカード「ベーシックコース」で月900円!!

2年くらいドコモのスマホを使ってたけど、やっぱり月々の料金が高い!ということで…

格安SIMへの乗り換えを決意。
といっても、格安SIMもいろいろあるから迷うし、調べてみると契約手数料やら、SIMロック解除手数料やら、最低利用期間やら、いろんな絡みで初期費用がバカにならない。
音声通話付のSIMカードにすると利用料も上がるし、電話番号やメールアドレスの変更があると面倒だし…といろいろ悩んだ末にたどり着いたのがBIGLOBEのSIM。

とりあえず電話番号、メールアドレスのキープと、割と使う家族内無料通話残しのため、ドコモは安いガラケーでの利用に切り替え、スマホを解約。
使わなくなったスマホをデータ通信専端末として格安SIMに変える方式を採用することに。

・利用プラン
データ通信のみ「ベーシックコース」
月3GB/900円

・利用端末
ドコモF-0F

BIGLOBESIMを選んだ理由

ドコモのスマホをそのまま使える!
SIMフリーの端末も増えてるけど、私の使ってた端末はドコモショップでの解除手続きが必要なもの。
3000円の手数料は地味~に痛い。
と思って調べてたら、NTT系列のSIMなら解除手続き不要という情報をゲット!
これだ~と選択肢がだいぶ絞られることに。

最低利用期間なし

格安SIM利用を決めたものの、やっぱりちょっと不安あり。
つながりにくかったり、容量オーバーとかで結局高くついたり、すぐやめたくなっちゃった場合どうしよう?
と、ここでBIGLOBE SIMの安心なところが最低利用期間がないってところ。

高い解除手数料がかからないから、とりあえず一度試してみよう!ってできちゃったんです。

ドコモの通信網利用だから安心

格安SIMの一番不安な点が、つながりにくくなるんじゃないかってこと。
その点、ドコモと同様の通信網が使えるBIGLOBEは使い勝手が抜群!
通信速度も速いし、格安SIMってことを忘れるほど、これまでと変わらないネット環境で過ごせてます。

BIGLOBE SIMの良い点

通信速度

加入する前から一番不安に感じていたは通信速度。もし、以前よりスピードが落ちたらどうしようかと思っていたけど、全く速度は変わらない!
確かにBIGLOBEはドコモのLTE回線を使用しているから、エリアにしても速度にしても何も変わるわけがない。十分満足できるスピード。

株取引もOK

特に自分は株をやっているので、回線が安定しているのは非常に助かる。だって、利益が出ているときは早めに利益確定したい。ただ、仕事中に家に帰ってパソコンを開くわけにはいかないから、スマホで取引するわけ。この時に通信障害やスピードが遅いと場合によっては意図しない不利益になることもある。しかし、全くと言っていいほど問題ない。何ならスマホメインで株取引をしてみようかと思ったくらいだったかな。

チャットで相談可能

BIGLOBEはリアルタイムでチャットで相談ができた分からない時にチャットで語りかけると、すぐ返事がくる。

SIMカードが届いたらすぐ使える

どこかに手続きに行くとかってなると、途端に面倒になる私の性格からして、ネット申込み+簡単な設定で使えるのは魅力的。
説明書片手に設定、ホントに簡単でした。

予想外の落とし穴~格安SIM利用のデメリット~

利用料金は二台持ちにしても月約2000円
これまでと比べると5000円弱も安くなり、通信も問題なしでメリットしかない格安SIM。
と喜んでいたところで、ショックな出来事が…。
それは、スマホ端末の劣化。
元々使っていた端末の再利用ということで、電池の消耗の激しさやら、アプリの強制終了やら、気になる点をだましだまし使っていたのだけど、ついに電池が半日も持たない状況に。
家の中では常に充電、それでも外でネットにつないだ途端、あっという間にシャットダウン。
これじゃ持ってる意味ない!!
てことで、端末の買い替えを決意。
そこで思い知らされたのが、大手キャリアから脱けたデメリット。
とにかく端末が高い…。
通常キャリアスマホだと、高い端末料金に対し、貯めていたポイントで割引ができたり、利用期間に応じてキャッシュバック式の割引があったりするもの。
でも、格安SIMに切り替えた身ではそんなサービスは期待できず。
ネットオークション等で端末自体はかなり出回っているものの、新しい機種を手に入れようとすると、格安SIMで得した分全てパーになるほどの高額。
月々の利用料金の安さにはこんなところに落とし穴が…。
結局オークションから中古スマホの取り扱い業者、家電量販店のオンラインショップ等々、ひたすら探しまくってなんとか割安のスマホ端末をゲット。

その他のデメリット

初期費用

BIGLOBE SIM契約手数料3000円ほどと、私の場合ガラケーへの機種変更手数料2000円くらい?
プラスガラケーの端末代、2年使う予定で実質20000円くらい。
結局は初期費用としてこのくらいかかってます。
それでも、月額料金が5000円安くなればあっという間に元は取れる計算ですが。
前述のスマホ端末買い替えを含めると…結局はまぁキャリアスマホプラン使い続けるよりはまし、ってくらいかな。

二台持ちに慣れるまで面倒

電話とメールはガラケー、lineとネットはスマホ。
慣れるまでは若干面倒な二台持ち。ま、慣れちゃえばそんなでもないけど、電車等ではガラケーのメールチェックした後、「スマホも持ってるんだから」と誰にともなく見栄を張るようにスマホを出す私がいたりして(笑)
とはいえ、スマホ一台に全ての機能を頼りきりだった以前に比べ、電池の持ちが抜群にいいガラケーに電話とメールを残せているのは、いざという時の安心感が違ったりするので、デメリットばかりじゃないんですけどね。

そんなこんなで、結局のところメリットもデメリットもある格安SIM生活だけど、どちらかといえば私は変えて良かったかなーと。
BIGLOBEに関していえば、通信速度も範囲も、もちろん利用料金も、今のところ何の不満もなし。

専門知識等全くなしで格安SIM利用に踏み切った、私の個人的な感想ですが、検討中の方のご参考になれば幸いです。

SIMカードの関連記事
  • mineo100万回線キャンペーンで月額900円割引!
  • 【mineo使用レビュー・店舗で契約】評判とメリット・デメリット紹介
  • DTIのServersMan SIM LTEをiPad Airで使っています
  • OCNモバイルONEの使用レビュー!メリットとデメリットを紹介します。
  • 【mineo使用レビュー】使う前に知っておきたいメリットとデメリット
  • 楽天ブロードバンドSIMはお世辞にも速いとは言えないが、低価格な通信費!
おすすめの記事