無料で大容量50GB!!クラウドストレージ「MEGA」

クラウドストレージにもいろいろありますが、僕が気に入っているのはMEGAです。

MEGAは2013年1月に開設されたサービスで、まだ歴史は有りませんが使い勝手は良いです。

MEGAの良い点

YUKATIMGL0283_TP_V

大容量であること

魅力として真っ先に挙げたいのは、やはり無料ユーザーでも大容量が使えるところ。MEGAなら無料ユーザーでも50GBの領域があります。2GBとか5GBしかくれないところもままあるなかで、この太っ腹ぶりはうれしい。

日本語に対応している点

次に挙げたいのは、日本語対応である点。海外のクラウドストレージは英語表記のものが多く、場合によっては中国語しか対応してないものもあったりする中で、何から何まで違和感のない日本語が使われているのはうれしい。ヘルプを見なければならない時などに、とても心強いです。

サイズ制限なし

アップロードできるファイルのファイルサイズに制限がないのも、ものすごく便利。

他のクラウドストレージだと1GBまでとか2GBまでとか、どうかすると無料ユーザーは一ファイルにつき300GBまで!なんてところもある。

そんな中で、無料ユーザーでもファイルサイズのことを何も考える必要も、もちろんファイル分割をする時間も手間も必要ない。

上げたいものをすっとアップできるというのは本当にうれしい。ダウンロードした後ファイル結合したりしなくても済みますしね。

情報の暗号化がされる

データをアップロードする際やダウンロードする際はデータは暗号化される、というのもポイント高い。万が一の時に流出して困るものやなくなって困るデータは上げないようにはしているけれど、どうしても一時的に移管しなければならない場合もあるかもしれない。そんな時でも安心できる。これ、大事なことですよ

通信速度が速い

通信速度もサクサクで、ストレスがかからないのが良い。その時の状況や通信環境にもよるけれど、アップロードの際には概ねいつも1.1MB/s前後出ています。0.25MB/sくらいしか速度が出ないクラウドストレージが結構ある中で、これは早い方だと思う。ダウンロードだと4MB/sくらい出ることもザラです。

うちのマシンはスペックがやわなのでこうなると負荷がかかり過ぎてマシンの挙動が重くなったりもするんだけど、欲しいファイルが早くダウンロードできるのは有難い。なおアップロード中やダウンロード中の通信速度は、MEGA専用公式アプリやブラウザ上のMEGAの当該サイトで表示されます。

MEGAは直感的に使えて操作性も良い。不満は今のところありません。

MEGAに不安を感じる点

YUKATIMGL0278_TP_V

ただし、不安を感じる点はないでもない。

MEGAの前身であるMEGAUPLOAD

違法なファイルの共有の温床となり、手入れを食らって閉鎖されてしまった。MEGAもURL発行によるファイル共有機能があり、これを利用して不心得者が違法なファイルのやり取りに使わないとは限らない。そういうことはMEGAに限らず起こりうることではあるが、やはりある日突然サイトが閉鎖されアップロードしていたデータがとり出せなくなってしまうのは非常に困る。

また、クリーンになったMEGAはMEGAUPLOAD時代の轍を踏まない為にアップロードされたファイルが合法的なものかどうかチェックしているらしいのだが、それがどういう仕組みによるものなのか判然としない。

どうもMEGAに寄せられた著作権侵害報告(タレコミ?)に基づいて調査の後それが非合法なものであれば削除、ということらしいのだが、本当にそれだけなのかどうか。検

閲とまでは言わないまでもユーザーのストレージを覗いてるんじゃないかとか、チェックが厳しくて合法的なものまで削除するようなことはないのか、といった不安は感じなくもない。

MEGAを使用するには登録が必要

MEGAを使用するには登録が必要。

MEGAのサイトに接続して「Create Account」から登録を行いましょう。

スクリーンショット 2015-09-16 12.10.17

 

 

 

総合的に言うとMEGAは無料ユーザーにも使い勝手が良く便利なクラウドストレージ。これからも使っていくつもりですよ。

Webサービスの関連記事
  • 人気のweb漫画は?「WEBマンガ総選挙2018」結果から面白い漫画を見つけよう!
  • 女子高生AIりんなとラップバトルしてオリジナルグッズを手に入れよう
  • 【ZOZO】身長・体重の入力であなたにぴったりのTシャツを手に入れよう!
  • 企業・学校間でプログラミングバトルする「PG Battle」が楽しそう
  • 【NOID】プログラミング不要でAlexaスキルが作れてしまう
  • モバイルバッテリーのレンタルサービス「ChargeMe」がスタート
おすすめの記事