ロック画面の作り方と動画・メモに設定するアプリを紹介

スマホをカスタマイズしようとしていると、ロック画面をもっとおしゃれなものにしたいなあ・・・・と思いますよね。設定を変えれば、ロック画面を自分の好きな写真に変えたりすることができます。また、ロック画面をメモにしたり動画にしたりすることもできます。

この記事では、スマホのロック画面の作り方をAndroid・iPhoneそれぞれ書いていきたいと思います。

ロック画面の作り方

自分のスマホの中に最初から入っている壁紙や撮影した写真を選択して、それをロック画面の壁紙として使うことができます。今のスマホのロック画面が気に入らなかったら設定をちょっと変えてみましょう。iPhoneとAndroidでの設定方法を書いていきますね。

iPhone

設定から「壁紙」をタップ。

 

「壁紙を選択」をタップして画面に設定したい自分の好きな壁紙を選択しましょう。

ロック画面にのみ壁紙を設定したい場合には、「ロック中の画面に設定」をタップして「設定」をタップして完了です。

Android

Androidの場合も同様で、「設定」から「ディスプレイ」→「壁紙」をタップ。

そしたら、ロック画面に設定したい壁紙を選択します。

ロック画面が含まれている方を選択すれ、ロック画面に選んだ壁紙が設定されるはずです。

ロック画面を作成するアプリ

ロック画面を作ることのできるアプリは探せばいくつでも出てくると思うので、ここではその中から少しだけ紹介します。

Android

ロック画面

ロック画面

ロック画面
開発元:kunkun apps
posted withアプリーチ

「ロック画面」というアプリ。そのままですね。

パスコード、「スライドしてロックを解除する」といったロック画面に表示されるテキスト、そのテキストの色などを変更することができます。もちろん壁紙も設定することができるので自分の好きなものを選びましょう。

iPhoneチックにしてみました。この画面だけならiPhoneと言われてもわからないかもしれません。iPhoneからAndroidにしたけど、iPhoneのあの画面が忘れられないという方は使ってみてはいかがでしょうか。

パターンロック画面

パターンロック画面

パターンロック画面
開発元:Free Lock Screen
posted withアプリーチ

ロックをパターンでとくパターンのものですね。

ロックをとくパターンを設定したり、その壁紙を設定することができます。

こんな感じですね。

iPhone

LockMaker

ロック画面 作成 - ライブ壁紙無料& ロック画面.

ロック画面 作成 - ライブ壁紙無料& ロック画面.
開発元:Julien Curro
無料
posted withアプリーチ

LockMakerは、ロック画面に表示させる画像をダウンロードすることができるアプリです。

画像は、最新のものや人気のもの、エンタメ、アーバンなどいろんなカテゴリから選択することができます。

いろんな画像があって見ていると楽しいですね。SAVEボタンを押すとその画像をダウンロードすることができます。ロック画面に設定するときには、設定から壁紙を選択してロック画面にその画像を設定しましょう。

ロック画面をメモにする

iPhoneならロック画面メモというアプリを使う

ロック画面メモ - 壁紙作成

ロック画面メモ - 壁紙作成
開発元:Suzuki Creative
無料
posted withアプリーチ

ロック画面メモを使うとこんな風に、ロック画面にメモを表示させることができます。

アプリを起動したら、背景画像を選択してその中に書き込むメモを入力します。そしたらそれを画面に設定するだけでロック画面にメモが表示されます。

AndroidならLmemoを使う

Lmemo(ロック画面メモ)

Lmemo(ロック画面メモ)
開発元:HW
posted withアプリーチ

メモを表示する位置は上部や中央などと選ぶことができるので、邪魔にならない位置に設定しましょう。

また、様々なアイコンを使うことができるので、メモをちょっとおしゃれにすることもできますね。このアプリはデザインもシンプルでなかなか使いやすいです。Androidでメモをロック画面に表示させたいならおすすめです。

ロック画面を動画にする

ロック画面を動画にしておしゃれに飾りたいと思う時もあるでしょう。

iPhoneならintoliveを使う

intolive

intoLive - ライブ壁紙作成

intoLive - ライブ壁紙作成
開発元:ImgBase, Inc.
無料
posted withアプリーチ

inotliveは動くロック画面を作ることができるiPhoneアプリでうs。

使う動画はiPhoneに入っているものから追加することができます。

ビデオやGIFをロック画面に追加できるようですね。とはいっても、良い感じのロック画面やGIFがないとアプリを使う意味がなくなってしまいます。そんなときには、GIFを作ることのできるアプリを使ってみるといいでしょう。

ImgPlay

ImgPlay - GIF Maker

ImgPlay - GIF Maker
開発元:ImgBase, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ImgPlayを使うことによって、スマホでGIF作成することができます。アプリはAndroid版もあります。

自分のスマホに保存されている写真等を使って簡単に編集することができます。ここで作ったGIFを保存して、intoliveでそれをロック画面に設定するということをすれば、動くロック画面の完成です。おしゃれな動画を作成してやりましょう。

Androidなら「ビデオ壁紙を設定するアプリ」を使う

androidの場合にもアプリを使ってロック画面に動画を設定することが可能です。

ビデオ壁紙を設定するアプリ - (Video WP)

ビデオ壁紙を設定するアプリ - (Video WP)
開発元:심플앱스
posted withアプリーチ

使うアプリは、「ビデオ壁紙を設定するアプリ」です。アプリを起動したら、上部で設定する動画を選択するか動画を撮影するかを選びましょう。

動画を撮影する場合は、右下のチェックマークを押します。「適用に行」を押したらその動画をロック画面に設定する画面にいきます。

あとは、壁紙に設定にチェックを入れて「ホーム画面とロック画面」にチェックを入れれば完了です。スマホの電源ボタンを押してロック画面を見てみると設定した動画が見られるはずです。

まとめ

スマホのロック画面を変えようと思ったら、メモにしたり動画にしたりと様々なことができます。スマホを起動した瞬間から自分の好きな写真を見れるので、ロック画面を変えてみるのも楽しいですよね。スマホの設定でできる限界を感じたらいろんなアプリを調べてみるといいですよ。

スマートフォンの関連記事
  • 「Galaxy Note9」発売記念のエンタメパーク「Galaxy Studio」とは?
  • オリジナルのスマホケースが欲しいなら「Casetify」がいいかも
  • AndroidからiPhoneに機種変更をした際に様々なデータを移行する方法
  • iPhone XRの予約は10月19日から!
  • Androidのウィルス対策ソフトは必要か?おすすめを紹介します
  • SIMカードの取り出し方と取り出しピンの代用品おすすめはこれだ!
おすすめの記事