【elecom製 WRC-1167FSA】コンパクトな一戸建て用無線ルーターのレビュー

最近うちのwifiのネット接続が頻繁に切れるようになりました。ずっと繋がらないわけではなく、繋がったり切れたりを繰り返すのです。私のパソコンだけでなく、一緒に住んでいてr同じwifiを使っている弟のパソコンにも同じ症状が。

ルーターを置いてある部屋で使っている母のパソコンは問題なくネットにつながっていました。私のパソコンをルーターのある部屋へ持ち込むと、やはり問題なく繋がりました。

ネット接続が頻繁に切れる原因調査

今までちゃんと使えてたのに何がいけないんだろうと思って、wifiの無線の強度を調べるフリーソフトを使用して、家の中のいろいろな場所で調べてみました(ソフトはhttps://www.microsoft.com/ja-jp/p/wifi-analyzer/9nblggh33n0nからダウンロード)。

原因特定

  1. 結果としては、私が普段パソコンを置いてネットにつないで使っている部屋では無線の強度が秒単位で強くなったり弱くなったりを繰り返していること
  2. 2階の道路に面した弟の部屋では、うちのwifiの信号強度が弱いこと
  3. 2階では1階より受信されるよそのwifiの電波の種類が多く、2.4GHzの周波数帯のチャンネルはほぼすべて埋まってしまっていること。

の3点が分かりました。

対処

多分この3点が無線によるネット接続が不安定になった原因だと考え、これを解決するために無線ルーターの買い替えを検討しました。

上記3点の問題を解決するためには、①②今まで使っていたものより電波が強く、③5GHzの周波数帯に対応した無線ルーターが必要です。

elecom製 無線ルーター WRC-1167FSA を購入

今まで使っていた古いルーターはもともとワンルーム用のものでした。そこでこれより電波の強いルーターということで、amazonで安い木造2階建て用の5GHz対応のルーターを探したところ、elecom製 WRC-1167FSA という製品を発見しました。

Amazonの販売価格で3119円でした。定価は税抜き5760円のようなので、結構お買い得でした。

レビュー

木造2階建ての一軒家で、ネットは光ファイバーという我が家の環境で、問題なく使用できています。ただし5GHzの電波がちゃんと受信できるのはルーターが置いてある部屋だけなので、今まで通り2.4GHzで一番混んでないチャンネルに設定して使っています。

2.4GHzの方は電波の強度が強いためか、電波が混みあっている2階の弟の部屋でも安定して接続できているようです。

5GHzのwifiは混線が起こりにくい

5GHzのwifiは混線が起こりにくく、通信速度が速いという長所がありますが、障害物に弱いという短所もあります。ルーターを買う前には木造の家の壁一枚ぐらいだったら大丈夫かなと思っていましたが、この製品を使用してみると木の壁一枚でもだいぶ電波が弱くなってしまうことがわかりました。

WRC-1167FSAの詳細な仕様

本体サイズ

W)約110.0×(D)約32.0×(H)約110.0mmの直方体に近い形状です。角は丸くなっています。片手で持てるサイズで、幅が細い(約3㎝)ので狭い隙間にも置けそうです。

[推奨環境]2階建/2LDK 推奨同時接続:6台

木造2階建ての我が家では1階2台2階1台の計3台のパソコンで同時に使っていて、特に問題はありません。

[通信規格]11ac/n/g/b/a対応 5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbps

普段2.4GHzの周波数帯を使っていて、速度計測サイトで測ってみたところ、実際には15~30Mbpsぐらいの通信速度が出ています。普段動画を見たり、普通の画質でオンラインの3Dゲームをやる分には十分な速度です。

このルーターは常時2.4GHzと5GHzの両方の電波をそれぞれ別の名前で出しており、周波数を変更する時にはルーターの設定変更は必要なく、パソコン側で接続するwifiを変更するだけで行えます。

[接続方法]かんたん3ステップ

初期設定にはプロバイダから賦与された登録内容確認書に記載の認証IDとパスワードが必要な場合があります。あとはルーターを電源とモデムに繋いで説明書と画面に従って操作すれば問題なく使えます。

[サポート・保証]年中無休サポートダイヤル、出張設定サービス(有料)、1年間保証

前に使ってたルーターは3年目ぐらいですがまだルーターの近くでなら使えます。でももともとのメーカーの保証期間はだいたい1年のようです。

まとめ

木造2階建て家屋で無線ルーター WRC-1167FSAを使うと、ルーターの置いてある部屋では5GHzと2.4GHzの両方の周波数で接続でき、ルーターと別の部屋では1階と2階のどの部屋でも2.4GHzの周波数は問題なく接続できます。

2.4GHzの通信速度は木造2階建ての家の1階2階のどの部屋でも15~30Mbps程度の範囲に収まり、通常の使い方をする分には問題のない通信速度が出ます。