スマホのブラウザシェアから見る人気ブラウザ5選とおすすめの使い方を紹介

インターネットに存在するwebページをみるときに当たり前のように使っているブラウザですが、そのブラウザにも種類は結構あります。Chromeやsafariが有名ですが、目を広げてみるとその数はかなりのものです。一体どのブラウザをスマホで使っていいか迷ってしまうものです。

この記事では、スマホのブラウザシェアからみてどのブラウザを使えばいいのかを書いていきます。

スマホブラウザとはなにか

スマートフォンには、あらかじめブラウザはインストールされた状態で配布されています。これは、ブラウザアプリが搭載されていないとインターネット閲覧ができないからです。

AndroidBrowserだったり、iPhoneならsafariですね。そのままそのブラウザアプリを使っている人も多いかと思いますが、それを変えることでもっと速くて便利なブラウジングをする事ができるかもしれません。

拡大表示もできる

スマホの操作により、拡大表示ができるようになっているので、スマホでPCライクなブラウジング・閲覧が可能になる訳です。これは、アプリとしての利用法のあるスマートフォンの使い方の中でも、PC作業として必要なサイトの閲覧・書き込み・登録情報の確認を必要とするときに、便利ですね。

スマホブラウザのシェアは?

2018年3月モバイルブラウザシェア/円グラフ - Net Applications

スマホブラウザのシェアをみるとChromeが圧倒的に高いですね。ついでsafariです。safariはiPhoneに最初から付いているものですから、そのまま使う人が多いのでしょう。5位までのブラウザシェアを見てみるとこんな感じです。

  1. Chrome
  2. Safari
  3. UC Browser
  4. Opera Mini
  5. QQ

UC BrowserとQQは中国のものですね。人口の多さがこのシェアを誇っているのかもしれません。OperaMiniはモバイル広告ブロッカーが新たに内蔵されたブラウザで速さもなかなかあるので、結構使えると思います。次は何のブラウザを使おうかなあ?と考えているのならば、手を出してみるのもありですね。

人気のスマホブラウザ

Chrome

スマホブラウザのシェアからすると、格段にクロームの汎用性は高くなっています。約65%なので、半分以上です。このシェア率は相当なものですよね。確かにChromeは自分も使っているし、サクサク動いて使いやすいです。どのブラウザを使えばいいか分からないならば、まずはこのブラウザを入れてみるとよいでしょう。

safari

iPhoneを買ったらすでに入っているブラウザがsafariですよね。Macを買ってもすでに入っているので、そのまま使う人もいるのではないでしょうか。safariの特徴として、iCloudと連携する事ができるのでiCloudを頻繁に使うのならば、safariを使うのがおすすめです。

UC Browser

日本語ではないので、使いづらいかもしれないですが、機能が優れたブラウザアプリです。多機能のブラウザをスマホで使いたいのならば、一度使ってみるのもいいでしょう。そして、このブラウザは速いのも特徴的なので、とりあえず、速さを求めているならばいいですね。

Opera Mini

Android限定ですが、広告ブロッカーが付いたブラウザが欲しいのならば、Opera Miniを使うのも良い選択肢です。Webページを見ていれば、うざったらしい広告はたくさんあると思います。そういったものを表示する事なくブラウジングする事ができます。

スピードを追求したブラウザでもあり、表示するコンテンツの容量が重かったりしても圧縮してページを素早く表示してくれます。ちょっと変わった機能としては、ブラウザアプリなのに、画面を暗くするナイトモードが付いている事ですね。

Firefox

スマホのブラウザシェアでは、7位ですが、パソコンと同じようにスマホでも使う事ができます。。複数の端末間で同期する事ができるので、他の端末でFirefoxを使っているならば、スマホでもFirefoxを使うと快適に使う事ができるかと思います。

ただ、ページ表示が遅いという意見もあるので、使う際には見極めましょう。

ブラウジングを快適に

ブラウジングが快適であれば、自身のスマホライフの充実性を意味していますし、それにより、生活が向上するでしょう。

ストリーミングの軽さを求めるならアプリを使おう

ただし、ストリーミングの軽さにおいては、やはりスマートフォン用に開発された、アプリを経由してのものが断然優れています(Youtube等)ので、ブラウジングでの、ブラウザ経由であれば、情報が重たくなり、不便に思う事もあります。通常は、アプリでの使用として、ブラウジングアプリを使用するのは、特別な場合などに限定するとよいでしょう。

ブラウザではお気に入り登録をしよう

お気に入りというのは、特定のURLを自身で自分のブラウザアプリに登録する機能です。毎日検索してアクセスするサイトがあれば、お気に入り登録すれば一発でそのサイトにいく事ができます。お気に入りしたサイトは、どんどん増えていくと思うので、使わないものがあったら削除していくことも忘れないようにしましょう。

端末間で同期しよう

パソコンで使っているブラウザのブックマークをスマホでも使いたい!なんていう時には同期するとスマホでもそのブックマークを使う事ができます。同期機能は付いている事が多いので、自分のスマホでもやっておきましょう。

どのスマホブラウザを使えばいいの?

パソコンのブラウザと同じようにスマホブラウザもかなりたくさんの種類がありますよね。色々使ってみて、自分にあったブラウザを探してみることをおすすめします。

おすすめは複数の端末で同じものを使う

おすすめとしては、他の端末と同じブラウザを使うのが楽で良いかなと思います。パソコンでChromeを使っていれば、Chromeを使って同期していつもアクセスするサイトにスマホでも簡単にアクセスする事ができるようにしましょう。

こうして使うと、外出先で普段パソコンで使っているあの情報が欲しい!となった時でもスマホから容易にそれを入手する事が可能です。

Androidで広告ブロックしたいならOperaMini

もしあなたがAndroidのスマホを使っていて、Webページに広告を表示させたくないのなら、OperaMiniを使うことをおすすめします。広告をブロックする機能を使って快適にネットサーフィンしましょう。速度にも優れているので、速さを知りたい人も使って試してみるといいと思います。

Webサービスの関連記事
  • 人気のweb漫画は?「WEBマンガ総選挙2018」結果から面白い漫画を見つけよう!
  • 女子高生AIりんなとラップバトルしてオリジナルグッズを手に入れよう
  • 【ZOZO】身長・体重の入力であなたにぴったりのTシャツを手に入れよう!
  • 企業・学校間でプログラミングバトルする「PG Battle」が楽しそう
  • 【NOID】プログラミング不要でAlexaスキルが作れてしまう
  • モバイルバッテリーのレンタルサービス「ChargeMe」がスタート
おすすめの記事
iPhone6Sの使用レビュー
スマートフォン
2015年9月25日に発売されたiphone6sを早速購入し使ってみました。以前はiphone5を使っていましたが、iphone5と比べると...