SNSで稼ぐための手段としてインスタやTweepieを使うのはどうでしょう?

SNSでお金を稼げるのを知っていますか?

SNSいえば今や若者は当たり前のように使っているのではないでしょうか。やってみるととても面白いのではまってしまう人もいると思います。今では、SNSがコミュニケーションツールになっていて、SNSを利用して友達と連絡を取っている人も少なくありませんね。そんなSNSで実はお金を稼ぐことが出来るのです。では、どんな方法でお金を稼いでいるのか紹介したいと思います。

インスタグラム

インスタグラムを知らない人はいないですよね。そして、インスタグラムで稼ぐ人のことをインスタグラマーと言います。もちろん一般の人では大金を稼ぐことは出来ないのですが、有名人ではフォロワー数が95,000人を超えて年間600万円の収入を得ています。

インスタグラマーの収入源は広告収入

では、インスタグラマーの収入源はどんなものかというと、「広告収入」です。つまり、企業と提携して書品をPRする対価としてお金をもらっているのです。一般の人では企業と提携するのは難しいかもしれませんね。広告とは人が集まる場所に貼られ、その数が大きい人ほど膨大な金額が動くといわれています。つまり、注目されている人ほど、広告収入を得られるというわけです。

インスタグラマーの収入相場は1投稿あたりいくら

あくまで参考値なのですが、インスタグラマーの1投稿あたりの相場は「1フォロワー数=1円」になっています。例えば3万人のフォロワーがいるインスタグラマーが月に10件の企業提案をしたら、月収30万円になると言われています。

ですが、影響力が高いインスタグラマーはさらに1件あたりの単価が高いのでもっと稼げる人もいます。一般人は芸能人ほど注目されることが少ないので1投稿あたり1フォロワーにつき1円というのが相場になっています。

一般人は無理なの?

上記の記事を読んで一般の人では無理だろうと思った人がほとんどだと思います。ですが、一般人でもインスタグラムで稼ぐことは不可能ではないです。

では、どうしたら良いのかというと、それは人が見ておもしろいと思うものを投稿することです。人を集めるには価値が必ず必要です。例えば、役に立つ、かわいい、面白いと人に思わせれば自然と人はよっていきますよね。きっとあなたも何か投稿を見るときは「いいな」と思ったものを見ると思います。

ですので、一般人がインスタグラマーになりたければ人が好むようなものを作ると良いですね。ユーチューバーで有名になった人も最初は一般人だったはずです。ですが、いつの間にか人に面白いと思われて一気に有名になりましたね。

つまり、一般人でも価値があるものを投稿できれば十分に稼ぐことが出来るわけです。例えば育児や商品レビュー、おもしろい動画などを投稿すればあなたもインスタグラマーになれるかもしれませんよ。

Tweepie

中には簡単に手軽に稼ぎたいという人もいるのではないでしょうか。そういう人におすすめなのはTweepieです。ツイッターに商品の意見や感想をつぶやくことによって稼げるサイトです。

独自の計算式で基本ポイントは決まりますがフォロワー数がフォロー数よりも以上に多い人はつぶやくだけで簡単にかせぐことが出来ます。手軽に稼ぎたいなと思う人はまさにとてもおすすめのサイトになっています。

リツイートアド

このサイトは企業の広告をリツイートしたり、企業の懸賞スポンサーをツイートをリツイートすればお金を稼ぐことが出来ます。1時間に5回までリツイートができ、フォロワー数で決まるランクに応じてポイントが加算されます。

現在リツイートアドは停止中です。

写真をグッズにして販売

これは販売するのが好きな人におすすめの稼ぎ方なのですが、自分がインスタで作成、投稿した写真をスマートフォンケースや印刷された写真、クッションなどにして販売するアプリが複数あります。

販売と聞くと面倒くさい手続きがあったり、相手とやり取りをしなければいけないので出来るか不安だと思う人もいますが、自分が行うことは商品にしたい写真を選択するだけで、販売、代金回収はアプリ側が代わりにやってくれるので、まったく難しくありません。インスタで写真を撮るのが大変ではない人は是非、利用してみてくださいね。

企業から報酬を得る

そして、中にはインスタで生計を立てたいという人も少なくありませんね。そういう人におすすめなのは、企業から報酬を得る事です。例えば化粧品の会社から商品を受け取り、それをパッケージ撮影して実際に化粧品を使用しているところなどを撮影してそれをinstaprintsにキレイにアップして、広告料や紹介料として報酬を受け取ることが出来るのです。

もちろん化粧品だけでなく、ファッション、スイーツなど様々なジャンルで行う事が可能なので自分が得意な分野のもので報酬を得ましょう。

ただ、SNSで生計を立てるに誰でも出来るわけではありません。企業と提携をするためには企業の目に留まらなければいけないので、普通の人では難しいでしょう。少なくとも投稿をすることで影響力がある人でないと難しいので、かなりの努力が必要です。

影響力とはインスタであればフォロワー数や写真を投稿したときに寄せられるコメントやいいね!の数がズバ抜けて多くなければいけないので、フォロワー数が増えるように常に魅力的な写真を投稿し続ける必要があります。

インスタグラムを活用したアフェリエイトで稼ぐ

アフェリエイトは知っているがほとんどですよね。実はインスタを活用したアフェリエイトはまだ始めている人が少ないので、とてもおすすめの仕事になっています。インスタはフェイスブックとツイッターと違い、投稿にURLを貼る事ができません。

ですが、実際にインスタでアフェリエイトして稼いでいる人はプロフィール欄を活用してビジネスチャンスを掴んでいます。実はプロフィール欄はインスタグラムのURLを記載する事ができるからです。記載したURLから外部サイトへ誘導してアフェリエイトビジネスとして確立させています。

ですが、すぐに成果につながるわけではなく、やはり、インスタなので、フォロワーを増やさなければいけません。そのため、インスタで画像の加工や撮り方のテクニックを磨く必要もあるので、それなりに努力が必要になります。

インスタで稼ぐにはどんな方法でもフォロワーを増やす事がポイントになりそうですね。まずは、人が見て面白いと思うような記事を投稿出来るようになりましょう。

まとめ

このように、SNSで稼ぐ方法をいくつか紹介しました。中にはもう始めているという人もいるのではないでしょうか。やはり、どんな方法でもお金を稼ぐのは簡単なものではありません。どうやったら自分のインスタを見てもらえるか、研究する必要がありそうですね。

インスタグラムでお金を稼ぐというのはこれからさらに注目されそうなので、気になる人はまず何でも良いので始めてみると良いでしょう。まずはフォロワー数を集められるようにてみるといいでしょうね。