指にお金をチャージして、かざすだけで決済ができるようになるかもしれない

決済の方法と言えば、現金の他に電子マネーやスマホで行う方法もありますが、ついに指にお金をチャージして利用できるということができるようになるそうです。

指をかざすだけで決済ができる「指チャージマネー」

指だけで決済なんてそんなことできんのかよ・・・と思うけど、生体認証情報である指静脈を使えばできるみたいです。決済に静脈を使うところまできたんですね。本人認証と決済をすることができるようで、日立製作所が指静脈認証装置を活用してやっているみたいです。

公開型生体署名(PBI)を使って安全性を担保?

決済に静脈を使うなんてやばい雰囲気しかないが、生体情報から鍵と鍵穴を作成する技術「公開型生体署名(PBI)」というものを活用して安全性と利便性を担保することができるらしい。

生体情報から特徴点を取り出し、暗号化して鍵穴となる「公開鍵」を作成・登録する。この公開鍵に、決済ごとに毎回作成する生体情報を暗号化した「秘密鍵」と照合することで本人確認を行う。サーバーでは機微情報ではなく公開鍵を管理することで情報漏えいなどのリスク軽減を図る。

何を言っているか分からないけど、エンジニアであれば「公開鍵」や「秘密鍵」と言った言葉にも馴染むがあるのではないでしょうか。自分の暗号化された情報がサーバーに登録され、決済する時には決済で読み取った情報とその登録された情報を照らし合わせて認証するということでしょうね。

登録は専用のチャージ機で行う

この指で決済する機能を使うことができるように、まずは自分の生体情報を読み取らせなければいけません。そのために、まずは指静脈認証装置がついたチャージ機で登録。決済する時には、ミニレジで指を認証することで完了だとか。

実験では1年間で約2400人が利用

すでに実験されたようで、この1年間で約2400人が利用したみたいです。実証実験は9月末までを予定されていて、9月以降はシーンや利用者が限られる小売り店などで実証実験を継続していくとか。

4-5年後の市場での普及を目指す

この技術は4-5年後に普及されることを目指すようです。その頃にはもしかしたら、指で決済をしている姿が当たり前になっているかもしれません。

でも、本当にこれそんな早く実現するかな。日本はまだまだ現金支払いが主流ですからね。

海外では現金をほとんど使わないところもあるのに、日本はまだまだ現金支払いが普通だし電子マネーやスマホ決済がもっと当たり前になっても良い気がする。そして、そこから「スマホで決済するのも面倒だ!」→「指で決済しよう」の流れが自然な気も。

最新の関連記事
  • 指にお金をチャージして、かざすだけで決済ができるようになるかもしれない
おすすめの記事
Panasonic頭皮エステEH-HE96レビュー
電化製品
最近、頭皮のケアをしてくれるサロンが増えてきたと感じます。それだけ、頭皮の悩みを持っている人が増えてきているのだということでしょう。そこで登...
RICOH デジタルカメラ CX2 ブラック
デジカメ
RICOH デジタルカメラ CX2を使ってみて。 買うことを考えている人は参考にしてみてー。 CX2を購入した経緯 以前から使っていたデジカ...