【家庭教師のレコンズ】家庭教師も個人で簡単に雇うことができる時代になったようです

家庭教師を雇って勉強を教えて欲しいけど、料金が気になって手が出せない・・・そんなことを思っている人も多いんじゃないでしょうか。

今はWebのサービスも発展してきて、個人間でいろんなやり取りをすることができます。家庭教師も自らが教師を選んで教えてもらうことができるようになったようです。

今回は、Z会グループが運営する家庭教師のレコンズを見ていこう

家庭教師のレコンズとは

家庭教師のレコンズ

家庭教師のレコンズは、個人が家庭教師を探すことのできるサービスです。家庭教師を探す際には、普通なら家庭教師を雇っている会社に依頼する場合が多いと思いますが、レコンズはCtoCのサービス。家庭が家庭教師を探して直接契約を結ぶことができます。

家庭は理想の家庭教師を適切な授業料で

直接契約できることの何が良いかと言うと、費用の負担が軽くなると言うことです。家庭教師というとどうしても料金が高くなってしまうイメージがありますが、それもそのはずです、支払う授業料の50〜60%が手数料なんですから。

でも、個人間で契約を結べばその分の負担が軽くなるから料金を抑えることができるというわけです。

授業の場所は家じゃなくてもいい

授業の場所を「自宅」に限定していないので、勉強利用可能なカフェや公共の場での授業依頼にも対応してくれるとか。これはもしかしたら依頼のハードルを下げるかもしれませんね。家では勉強しづらい人もいるだろうから、結構いいかも。

受付開始から3カ月で事前登録者が1000人(ユーザーと家庭教師)を超えた

受付開始から3カ月で事前登録者が1000人(ユーザーと家庭教師)を超えたらしいです。それほど、勉強を教えてもらうニーズは多いっていうことですね。

事前登録した家庭教師の85%が東京大学、早慶上智といった最難関大学に通う現役大学生であったみたいなのでレベルも高そうです。勉強ができるのと教えるのとでは、またちょっと違う気もしますが偏差値の高い大学の人の方がなんとなく安心ですよね。

家庭教師のレコンズ利用の流れ

レコンズで教師を探して気になる教師がいたらメッセージを送り、その後やり取りをして授業を受けるといった流れのようです。お金のやりとりはレコンズが仲介してくれるので、安心ですね。

2018年6月から提供開始

このサービスの提供はまだで2018年の6月から提供が開始されるようです。利用したいのであれば、目をつけておくといいでしょう。

まとめ

家庭教師のCtoCサービス、料金を安く授業を受けることができるようになっていいんじゃないでしょうか。家じゃなくて勉強利用可能な場所でも教えてもらうことができて便利です。運営もZ会グループなので、結構安心。

自分たちで目的にあった人を気軽に探せて、教師を探せてメッセージを送ることができるっていうのは、Webのサービスならではですよね。こういうもがもっと普及すれば、塾もどんどんなくなっていくかもしれません。

Webサービスの関連記事
  • 就活のリクルートスーツは「カリクル」で無料レンタルしよう!
  • 就活生のESがAIによって判断される時代が現実に!書類選考AIツール「プライオ」とは!?
  • 人気のweb漫画は?「WEBマンガ総選挙2018」結果から面白い漫画を見つけよう!
  • 女子高生AIりんなとラップバトルしてオリジナルグッズを手に入れよう
  • 【ZOZO】身長・体重の入力であなたにぴったりのTシャツを手に入れよう!
  • 企業・学校間でプログラミングバトルする「PG Battle」が楽しそう
おすすめの記事