日テレにアンドロイドアナウンサーが入社していた!アオイエリカとはいったい何者!?

日テレにアンドロイドアナウンサーが入社しているのを知っているでしょうか?ついにロボットが企業に入社するというようなことも行われるようになってしまったんですかね。

そのアンドロイドの名前は「アオイエリカ」と言うそうで、人間らしい名前を持っています。その名前の通り、見た目もPepper君のように機械的ではなく人間の容姿です。

この記事では、そのアオイエリカって何者なの?っていうところを見ていきたいと思います。

アオイエリカとは

アオイエリカ

2018年4月1日付で、日本テレビにアナウンサーとしてアンドロイドのアオイエリカが入社。日本テレビグループ各社の合同入社式ではこんなことを話していたみたいです。

「一日も早く会社の戦力となれますよう、これから持てる能力を尽くして、先輩方の仕事を学習いたします。そして、世界に向けて日本の様々な魅力を伝えられるアンドロイドアナウンサーとして活躍できるよう、皆様と一緒に取り組んでまいりたいと思います」

プログラムされた言葉でしょうが、皆の前でこういったことを言ってしまうのはやっぱりなんだか怖いですね。アナウンサーとしてアンドロイドが活躍できるのかっていうのは気になりますが。

アオイエリカ導入の目的は研究

どうやらアンドロイドの「アオイエリカ」がコミュニケーションの可能性を探る研究として、日本テレビに入社しているみたいですね。アンドロイドがニュースを読むことができるのか?インタビューは?実況は?などなど疑問に思うことを課題として挑戦していくみたいです。

アンドロイドが自分たちが普段見ているアナウンサーのように流暢にニュースを読み、迫力のある実況をしだしたら、それはもう凄いですよね。人間じゃなくても伝えることができるようになるのかもしれません。

入社後は

アオイエリカは、入社してからは、アナウンス部で先輩アナウンサーたちから、正しい発声や言葉の選択方法などを学び、会話のテクニックを磨いているようです。会話に適応する技術も身につけるというから楽しみですよね。番組内でアンドロイドが会話していたら驚きです。

アオイエリカのTwitterとFacebook

アオイエリカのTwitterfacebookも存在しているんですね。アオイエリカの近況を知りたい人はフォローしてみてもいいかもしれませんね。

アンドロイドがやってきた

アナウンサーと初対面ですかね。話しかけると対面している人に顔の向きを変えてくれるんですね。声はやっぱり機械的な感じがしていますね。この声をもっと抑揚つけたり人間ぽくすることができたら、もっと良い感じになると思うんですけどね。この先、この部分も解消されていくのでしょうか。

サウジアラビアでは人工知能が市民権を獲得しているよ

アンドロイドがアナウンサーとして入社するなんてこんなことがあるのか、といった感じですが、もうすでにサウジアラビアではソフィアといったヒューマノイド型ロボットに市民権が与えられています。

結構リアルですよね。これだけのことがもう他の国ではやってしまっているんです。日本でアンドロイドが研究として、アナウンサーとして入社したっていうのはまだまだ序の口なのかもしれませんね。

これからどういった未来が待っているのかちょっと怖いですよね。

まとめ

アンドロイドのロボットがアナウンサーとして、入社してこれからどういった活躍をしていくのか楽しみですね。どんどんいろんなことを学習して、そのうち報道ができるようになり、人間との会話もできるようになったら、自分たちの見方も結構変わってくるのではないかと思います。

気持ち悪いほどリアルに動くロボットもあるし、ロボットが市民権を獲得している国もあるし、ちょっと怖いですよね。

【動画あり】リアルすぎて気持ち悪いボストンダイナミクスのロボット達を紹介する

2018.05.11
グッズの関連記事
  • スマホの画面割れを防ぐ塗って保護するコーディング剤がすごい
  • 任天堂Switch(スイッチ)でワイヤレスヘッドホンが使える『GENKI』
  • お風呂で聞ける骨伝導スピーカーがおしゃれで格好良い!欲しい!
  • 財布の紛失対策にSAFEDOMEというトラッキングカードが有効な予感
  • 断線してもカットして使えるUSBケーブル「RenewCable」が再利用性抜群
  • ミニオンのスマートスピーカーが可愛らしい
おすすめの記事
ASUS Zenfone2は隠れた名機でした。
スマートフォン
みなさん、知っているでしょうか?? 海外ではシムフリーの端末がかなり普及しているということを。。。 ということで今回はシムフリーの端末のレビ...