睡眠ガジェット6選!寝付きの悪さと眠りの浅さを改善しよう!

体調を管理するようなウェアラブルデバイスは色々出ていますが、睡眠に特化したデバイスもあることも知っているでしょうか。睡眠の質の向上やスムーズに眠りにつくために、様々なことをしてくれるのが睡眠用のデバイスです。

ベッドに入ってもなかなか眠りにつけない、最近眠りが浅い、といった悩みももしかしたらこういったガジェットを使うことによって少しは解消するかもしれません。

この記事では、いくつかの睡眠用ガジェットを紹介していきたいと思います。

Nokia Sleep

Nokia Sleep

Nokia Sleepは睡眠サイクルを監視することで、睡眠をコントロールすることができます。以下のようにいろんなことをやってくれる優秀なグッズですね。

  • 睡眠サイクル分析(深い、浅い、レム)
  • 心拍数の追跡
  • いびき検出
  • あかりを徐々に暗くする
  • サーモスタットの温度を上げる

センサーを設置するだけ

この製品のすごいところは。センサーをマットレスの下に設置するだけで、あとは勝手にやってくれること。置くだけで自分の生活に溶け込んでくれるのは、とても楽ですね。

アプリで設定

「Health Mate」アプリをインストールすることで、睡眠の計測結果を確認することができる。Wi-Fi経由でHealth Mateアプリに自動的に同期してくれるから、あまり気にする必要がないのがいいですね。

Sleepion2

Sleepion2

音・光・香の三要素により、五感のうちの三感(聴覚、視覚、嗅覚)の環境づくりを行うことで、人間本来の活動-休息リズムを取り戻し、ヒトが本来持っている「眠る力」を自ら呼び起こすことを目的に、開発されました。

音・光・香

自然・胎内回帰サウンドを34曲(各60分)を独自開発し、あらかじめプリセットされているようです。そして、安らぎの光としてDNAにインプットされたその1/fの揺らぎを持つ光が、ロウソクのようにゆらぎ、深い睡眠へと誘う。

最後に香りですが、100%天然のアロマオイルはその成分がダイレクトに脳に働きかけ、交感神経を抑え、鎮静効果を高めてくれるようです。ラベンダー、ヒノキ、ゼラニウム、三種の香りが用意されています。

4つのモード

  • スリープモード・・・深い眠りに入るためのモード
  • マインドフルネスモード・・・瞑想や昼寝など短時間よう
  • コンセントレーションモード・・・学習・作業時の集中力アップ
  • Bluetoothモード・・・スマホなどと接続して音楽おプレーヤーとして使えす

ELFエミット

ELFエミットは頭に装着する装置で、脳のリラックスや集中を補助してくれます。この伸びているケーブルをスマホと接続し、アプリで操作することができる。気になる重さですが、20gなのでつけていることを忘れそうですね。

5つのモード

睡眠、アンチストレス、集中、瞑想、ディープラーニングのモードを搭載していて、それぞれ深い睡眠への導入、ストレス下での心の平静、学習・仕事時の集中力アップ、瞑想・マインドフルネスの支援、学習スピード改善の効果がある。

睡眠だけでなく、学習や仕事時の集中力を上げたいときにも使えるのが魅力的ですね

ムーヴバンド3

「ムーヴバンド3」は、手首につけるだけで毎日の歩数などの活動量や睡眠状態がわかるウェアラブル活動量計。計測したデータは、スマートフォン向け専用アプリ「WM(わたしムーヴ)」(無料)に転送され、自動でグラフ化してくれる。デザインもかっこいいですね。

活動モードと睡眠モード

活動モード

活動モードでは歩数、消費カロリー、アクティブ時間などを計測し、ディスプレイですぐに確認をすることができる。睡眠だけではなく、1日の運動量なんかを知りたいときには結構役立ちそうです。

睡眠モード

睡眠モードでは睡眠時間や状態(眠りの深さ)を計測することができる。本体が振動するアラームを設定することができ、目覚ましとしても使うことができるようですよ。手首から朝振動があったら確かに起きやすいかもしれないですね。

ŌURA Ring

OURA Ring

OURA Ringの特徴は指輪型のデバイスで指輪のように身につけることによって、睡眠データを取得してくれます。他ではなかなか見られないデザインでかっこいいですよね。

行動に関するアドバイス

この製品は他の製品と同様にもちろん、睡眠データの解析をしてくれますが、行動に関するアドバイスもしてくれます。例えば。「今日はこれぐらいジョギングしたほうがいいよ」とかですね。計測するだけでなく、快適な眠りにつくためにここまでしてくれるとは驚きです。

LectroFan micro

音に注力したデバイスで、リラックスや睡眠環境に最適な10種類の音を発生させることができたり、 騒音源や好みによって最適な音を選ぶことができます。

ホワイトノイズ

この製品はホワイトノイズという特殊な音を発生させるようです。心地の良い雑音で集中力をアップしてくれる音らしいです。その音を発して、リラックスと安眠を提供してくれます。車の中で寝てしまうのは、車の運転音によってホワイトノイズに近い音が発生するのも原因の1つみたいですよ。

音のカーテン

カーテンという言葉から連想させるように、はっきりと聞こえていた音をうっすらとしか聞こえなくするような機能です。確かに音があるとなかなか眠りにつくことはできませんからね。リラックスと安眠に最適な環境を得ることができるとか。

まとめ

睡眠に関するガジェットも見てみるとたくさんありますね。形も様々で中には指輪のようにつけることができるものもあったりと、見ていて楽しいですね。

夜寝ようとしてもなかなか眠りにつけなく、ベッドでゴロゴロするという生活からおさらばしたければ、こういった製品を試してみるのも悪くないかもしれません。