肌に映像を投影して操作することができるスマートウォッチを知っているでしょうか?

AppleWatchをはじめ、スマートウォッチは各社からいくつも販売されていますが、肌に映像を投影してそれを操作することのできるスマートウォッチを知っているでしょうか?例えば、手の平に映ったスマホの映像をいじって操作することができるんです。なかなかかっこいいですよね。

とはいってもイメージが難しいので、動画や画像を交えて見ていきましょう。LumiWatchというものが開発されたので、それと他に存在する似たような製品を見ていきたいと思います。

LumiWatchとは

機器から肌に映像を投影して腕や手をタッチスクリーンにしてしまうというものです。タッチスクリーンですからそこをタッチすればスマホをタップした時のように操作することができます。

これは、なかなかすごいんじゃないでしょうか。画面を触らなくても手の平や腕に表示されているものをタッチすれば認識してくれるんです。動画を見れば分かる通り、タッチの他にスクロールすることもできていますね。

スクロール

スマホの画面を腕に映して、その画面をスクロールしています。こんなことができるのであれば、ネットサーフィンも腕も見ながらできるようになるんでしょうか。

手の平に投影

これは手の平に映していますね。機器のライトを手の内側から放っているようです。FILTERSやSHAREなどそれぞれの項目が指の先まで映っています。ここまで鮮明に映すことができるのはなかなか凄くないですか。

サイズは

プロトタイプの時計は、約2インチ×1.6インチ×0.66インチ(50ミリメートル×41ミリメートル×17ミリメートル)の大きさであるようです。動画を見てもそこまで大きさを感じることはなかったです。ちょっと盾に厚みがあるような感じですね。

予想販売価格は

一度生産されると、LumiWatchは約600ドルの費用がかかると予想されているようです。費用でこれですから販売価格はもっと上がるのでしょうか。かなり高い金額が予想されますね。

最初のプロジェクタースマートウォッチは、Asu Amartwatch

光を腕や手の平に当てて投影するスマートウォッチを見たのは初めてでしたが、このようなプロジェクタースマートウォッチはLumiWatchが最初ではなく、Asu Smartwatchというものがあったようです。

こちらもLumiWatchと同じように横の部分からライトを放射して体に映していますね。文字を入力してそれを手の甲に表示させたりしています。

すでに販売されているプロジェクトスマートウォッチがあった・・・!

まだこういった製品は試作段階で販売はされていないのかなーと思っていましたが、探してみるとありました。2つ見つかったので、ちょこっと紹介したいと思います。

ASU Cast One

ASU Cast Oneは中国企業が発売したAndroid ベースのスマートウォッチです。これも形は上で紹介したスマートウォッチと同じで腕や手の甲に映像を映しています。

この製品のすごいのは、地面やガラスにも映像を映している点!こんな風に地面に地面に向けて機器を向けると、それが綺麗に映し出されています。

これ超カッコよくないですか。こんなことができるなんて欲しいです。

こんな風にガラスに映してカーナビのように使うこともできるようです。ただ、車を運転しているときに、車のフロントガラスにこの画面が出てきたらちょっと邪魔かもしれませんね。

 

ASU Cast Oneは約4.97万円みたいです。そこそこの値段ですがまあこんなもんなんでしょう。中国初なので日本から買うことはちょっと難しいですね。

Ritot

Ritot

Ritotoはプロジェクターというよりもスマートウォッチに近いような気がします。ただ、もちろん時計などの表示を肌に映すことが可能です。ちょっと残念なことにこれを書いている現在は、販売終了しています。

  • 発信者ID
  • テキストメッセージ
  • リマインダ、ミーティング
  • 電子メール
  • カレンダーのアラート
  • Facebookのメッセージ
  • ツイッター
  • 天気アラート
  • 振動アラーム、タイマー
  • 他のアプリの通知 スマホ用Ritot Appで通知を設定することができます。すべての通知の設定、オン/オフにするのは簡単です。

などなどの最新情報を教えてくれます。電話やFacebookのメッセージも肌に映された映像を見ることで知ることができるのは便利ですね。しかも画像を見る限り綺麗に表示してくれる。

他にも1回クリックすることで投影しょくを変更することができ、20種類以上の色が利用可能だったり、動作寿命が長かったりと目を惹く機能がありますね。

現在は販売を行なっていないのが残念です。

まとめ

プロジェクターのように映像を映し出すスマートウォッチは結構かっこいいですよね。肌に映像を映して、それをタッチすることで操作することができるような機器がもう存在しています。こういった技術が広まってどんどん実用的になっていくかもしれませんね。

個人的には肌ではなく、空間にディスプレイを映してそれをいじって操作することが可能な時代を見てみたい。