Macで眼精疲労・疲れ目をを軽減・対策する設定方法

パソコンを普段使っているのであれば、眼精疲労に悩まされているかもしれませんね。なかなか取れない疲労ですから、それだけ目を使っているということでしょう。

でも、もしかしたらパソコンの扱い方を変えるだけで、少しはそれも和らぐかもしれません。この記事では、Macを使っている眼精疲労ユーザーができる眼精疲労対策を書いていきたいと思います。

眼精疲労はなぜ起こるのか

  • スマホやパソコンの使用による目の酷使
  • 近視・乱視・老眼などで使用するメガネやコンタクトレンズが合わないこと

眼精疲労が起こる原因ですが、主にパソコン等の使用による目の酷使。そして、乱視等で使用するメガネやコンタクトレンズが合わないことが挙げられます。

メガネやコンタクトレンズは、自分に合ったものを付けるしかないですね。スマホやパソコンの使用による目の酷使は工夫次第でちょっとは軽減するかもしれません。

目の酷使を防ぐためにできること

パソコン作業から離れられない場合も多いですが、それでもものを使うことによって多少は効果もあるのではないかと思います。予防や対策のために何ができるのかを書いていきます。

自分に合ったメガネをつけよう

まず、あなたがコンタクトやメガネをつけていて文字が見えにくかったりするのであれば、新しいレンズをもらいに行ったほうがいいでしょう。自分に合ったレンズをつけて適切な目でものを見ましょう。

パソコンの長時間使用を避ける

パソコン作業は長時間の作業をしてしまいがちなものです。「1時間作業をしたら10~15分休憩」と言われるように目を休めることは必須です。とはいって、パソコンの作業に集中していると時間を忘れてしまうもの。1時間経ったら画面上で知らせてくれるように設定しましょう。

知らせてくれるようにするために、EyeBreakTimerを使ってみてはいかがでしょうか。

Eye Break Timer

このアプリは、一定時間ごとに「何分経ちました。目を休めましょう。」と知らせてくれるものです。60分に設定してその時間が経ったらパソコンを閉じてちょっと休憩します。

スリープモードに入ったらタイマーも一時停止にすることができるので非常に便利です。60分経ったら、パソコンを閉じて休憩。ちょっと休んだらパソコンを開いて作業スタート。パソコンを開いたらスリープモードが解除されて勝手にタイマーがスタートするので、特に意識する必要がないのがいいですね。

60分が経過したよーという通知がデスクトップに流れて来るのを待つだけです。通知が来て休憩することができれば、目の休む時間を設ける事ができますね。

まばたきをする

パソコンやスマホの作業中は、まばたきの回数が極端に減り、涙が蒸発してドライアイになりやすくなるそうです。そして、どのドライアイも眼精疲労の原因の一つ。瞳を乾かさないためにも瞬きは必須です。

パソコンで作業をしていると忘れてしまいがちですが、それを忘れないようにするためにBlinksといったアプリを使う手もあります。

Blinks

まばたきをさせるアプリを入れます。有料で360円ほどしますが関係ないです。自分の目のために入れます。

Blinksは自分が設定した時間ごとにまばたきを促してくれるアプリで、その時間になると以下のように目をパチパチする動作が画面上に表示されます。

このマークが出たら瞬きの合図です。瞬きを忘れずにしましょう。人間の瞬きの1分間の平均回数はだいたい20回らしいですよ。

設定は簡単でアプリを起動したら上のバーにあるところをクリックして、合図して欲しいタイミングの時間を設定するだけです。上の画像だと20秒ごとの設定です。

ブルーライトをカットする

ブルーライトの影響も避けたいのでこれもカットします。アプリを使うならf.luxを使うと良いでしょう。f.luxのサイトからアプリケーションをダウンロードして、画面の色を変えます。

Macのブルーライトをカットする3つの設定方法

2017.10.23

ただ、f.luxは英語で分かりづらく自分としては使い方がいまいちなのでMacに備わっているNightShiftを使います。環境設定からディスプレイをクリックし、Night Shiftの項目を選択します。

スケジュールを設定して「日の出から日の入りまで」オンにするのもいいですし、自分で時間を設定して色温度を調整することもできます。自分好みに設定しておきましょう。

ブルーライトをカットする手段としては専用のメガネをつけるといった方法もありますね。

jinsとzoff、ブルーライト対策にはどちらがいいの!?私がJINSをおすすめする理由

2015.01.29

画面の輝度を下げる

環境設定から画面の輝度を変更することもできます。ディスプレイの輝度が高いと見やすいですが、目へのダメージもありますので、輝度は抑えておきましょう。

それでも眼精疲労がきついなら・・・

あまりビタミン剤には頼りたくないですが、使うならナボリンがおすすめです。

眼精疲労からくる頭痛には市販薬のナボリンSがおすすめ!!

2015.09.20

ちょっと値段は高いですけどね。とはいっても、ビタミン剤や薬に慣れてしまっては、それを手放す事のできない生活になっていってしまうので、できるだけ作業の合間には遠くを見たり目を休めるようにしましょう。

Android・iPhoneのブルーライトカットの設定方法

2018.03.20

スマホのブルーライトカットの対策は上記を参考にしてみてください。