持ち歩けるホワイトボード「バタフライボード」って知ってる?

学校の教室や会社の打ち合わせなどで、ホワイトボードを使う機会があるかもしれませんね。わかりやすく説明したり、メモ書きしたりすることができるので、何かアイディアを話し合うときには重宝している人もいるでしょう。

ただサイズも大きく、据え置きなんですよね。あれを使う際にはホワイトボードの前に行って話し合わないといけません。話し合うというタイミングでもっと簡単に話し合えてもいいはずです。

バタフライボードを使えば、そんなことを手軽にすることができるかもしれません。

バタフライボードとは?

バタフライボードとは、持ち運ぶことができるホワイトボードです。その分サイズは小さいですが、ホワイトボード同様にマーカーで書いてはすぐに消すことが可能です。0.5mmの超極細ホワイトボードペンシルも使えるようで、普通のノートに書くような細かいところも書くことができそうですね。

スマホでどこでも閲覧可能

写真を撮ってクラウド上に置いておけば、どこでもそれを見ることができます。EverNoteやOneNoteに貼り付けてもいいですし、保存しておけばLINEやSlackで他の人と共有することも簡単ですね。

共有

バタフライボードの魅力は個人で使う以外に、他の人と同じものを見ながら話せる点ではないでしょうか。壁に自分のアイディアや思っていることをペタペタと貼って議論をすることもできます。数人で話すときにも、複数人で話すときにも便利に使うことができますね。

引っ張るだけでページが分離

引っ張るだけでページが分離してくれるので、ページを入れ替えたいときは1枚で使いたい場合にも対応しています。

アイディアの共有の加速に

バタフライボードは、簡単に文字や絵を使って近くの人とアイディアや考えを伝えることができる点ではないでしょうか。話すだけでは伝えにくいことや理解しにくいこともちょっとの図を使えば、理解しやすくなるでしょう。アイディアを話す時なんかもよりイメージをさせやすいのではないでしょうか。

ヌーボードも良い

ヌーボードは、メモ帳型のホワイトボードです。画像のように書いたメモもホワイトボードと同様にすぐに消すことができます。バタフライボードと違って、サイズも大きくなくメモ帳程度の大きさなので持ち運びも楽々。人に何かを教える際なんかには重宝すると思います。