「Oculus Go」発売!PCもスマホも不要でそれだけで機能する!

VRが世間に広まってVRの世界を楽しむことのできる装着型のVRヘッドセットも各社から販売されていますが、Facebook傘下のOculus VRからも新たにOculusGoというヘッドセットが発売されました。

このヘッドセットは、どうやらスマホなどの機器が必要なく単体で楽しむことができるようですよ。Oculus Goとは一体どんなものなのか、見ていきましょう。

Oculus Goとは

Oculus Go

Oculus GoはPCもスマートフォンも不要でそれだけで機能するVRヘッドセットです。23ヶ国で販売され、日本での販売価格はストレージが32GBのものが2万3800円、64GBのものは2万9800円。価格はもっと高いのかなと思ったけど、そこまでではないですね。

パソコンもコードも必要ない

Oculus Goにはパソコンもコードも必要がないっていうのは驚きです。

PCもコードも必要なく、気軽にバーチャルリアリティの世界に入れます。Oculus Goはフィット感を重視して作られたスタンドアローンVRヘッドセットです。

VRヘッドセットはいくつか機器を買うことが必要で面倒なイメージがあったけど、これはスマホさえ必要ない。単体で使うことができるは非常に魅力的です。

単体で使用できるといっても、Oculus Goを身に付けるだけで操作することができるわけではなく、コントローラーが付いています。このコントローラーを使っていろんな操作をしていくんですね。

コントローラーを使って操作

片手で操作することができるリモコンでTouchサーフェス、「戻る」ボタン、「ホーム」ボタン、トリガーがついています。ヘッドセットを装着しながらの操作になるので見えないとはいえ、ボタンの数も少なく使い方もすぐに覚えることができそうです。

32GBと64GBの2種類

32GBと64GBの2種類が販売されていて、どれぐらいコンテンツを保存できるのかというと大体以下のような感じらしいです。

  • 64GB・・・HD映画7本、ゲーム20本、アプリ40本
  • 32GB・・・HD映画3本、ゲーム10本、アプリ20本

どの程度アプリを入れたいかによって変わってきますね。32GBは23800円、64GBは29800円です。

装着感にもこだわっているとか

通気性にづグレタ素材を使っていて、長時間使っても軽さと快適さを実感できる素材を使っているようです。ヘッドホンなんかを長時間使っていると、やっぱり耳が痛くなってきてしまうので嬉しいですね。

まとめ

VRのヘッドセット高くてなかなか手を出せなかったけど、この価格ならちょっとは手を出しやすくなるかも。スマホやパソコンなどヘッドセット以外に機器は必要としないから良いですね。使った人がいたらレビューが聞きたいものです。