【マンションにもAIが搭載】スマートホームAIのCASPARが凄そう!

AIAIと騒がれる世の中ですが、ついにマンションにもAIが搭載される時代になったようです。スマートスピーカーなどIOTの波は来ていましたが、ついに家にも搭載されるようになってしまったんですね。

 

スマートホームAIが導入されたマンションは「LUXUDEAR 芝公園」。分譲も開始されたようです。しかも搭載されているAIがけっこう優秀そうなんですよね。なんか色々自動でやってくれるとか。

LUXUDEAR 芝公園にスマートホームAIを導入

「LUXUDEAR 芝公園(ラグディア シバコウエン)」に日本向けのスマートホームAI「CASPAR(キャスパー)」を導入し、AI搭載マンションを分譲開始したらしいです。スマートホームAIが導入されて、それがもう分譲開始するとは驚きですね。AmazonEchoPlusが出てスマートホーム化を簡単にすることができますよー、ってことで最近ちょっと広まりつつあるのかなあと思っていたらスマートホーム化されたマンションの分譲ですか。

スマートスピーカー17種を比較!おすすめのAIスピーカーはどれ?

2018.04.09

そのマンションに導入されたスマートホームAIっていうのがCASPARっていうやつですが、こいつは一体何をしてくれるのでしょう。

導入されたAI「CASPAR(キャスパー)」で何ができる?

CASPAR

CASPARは住んでいる人の生活習慣をAI(人工知能)によって理解し、居住者の快適な生活環境を共につくることができるプラットフォームです。今まで感じたことがない快適な居住体験ができます。

どうやらCASPARは住居に特化したAIのようですね。快適な居住体験ということで何をしてくれるのでしょう。

照明・空調の管理

不在時や使用していない部屋は全て消灯してくれ、消し忘れを防いでくれるみたいです。これはなかなか良いですね。消したつもりの電気やエアコンも帰ってきたら、付けっ放しだったという経験があるのではないでしょうか。そういったことを防いでくれるのは素敵です。

ホームセキュリティ

家のペットの状況や玄関で動きがあった時、スマートフォンに状況を知らせてくれます。ペットを飼っていれば、外出しているときにどうしているのか気になるものです。玄関の動きも察知してくれるなんて安心ですね。

カーテンの開閉

朝目覚める時には、自動でカーテンを開けてくれます。リモコンで開けられるようなカーテンはありますが、それまで自動で開けてくれるんです。

テレビ・音楽

好きなBGMやテレビ番組を学習し、お知らせや自動再生をしてくれる。自分の好きなものを学習して、良い感じの曲を流してくれるのはAIっぽいですね。

 

他にも湿度をコントロールしてくれたり、雰囲気に合わせて照明を照らしてくれたりしてくれるようですよ。

CASPARの仕組み

100個以上のセンサーが稼働し、50ミリ秒(0.05秒)ごとにCASPAR.AIがセンシングデータを収集。居住者の行動をCASPAR.AIがディープラーニングし、居住者の行動を予測して、自動で対応します。

  1. 設置されたセンサーが今誰が何をしているのかを把握
  2. 現在の状況と環境やユーザーの趣向などCASPAR.AI自ら分析・判断
  3. 室内の家電をコントロールし、ユーザーにとって最適な生活環境に

こんな流れで生活環境を整えてくれるみたいです。

それにしても、0.05秒毎にデータを収集ってすごいですね。データを収集して、自分たちの生活環境を良くするために家電をコントロールしてくれる。今誰が何をしているのかが分かってしまうのはすごいけど、なんか監視されているみたいで何とも言えないです。

CASPAR.AIは居住者の生活習慣を学習していく

居住者の行動を予測し自動で家電などをコントロールしますが、居住者が修正を行った場合(例:空調の温度設定を変更する・照明の色を変更するなど)その修正結果のデータを蓄積し、今後の判断のために学習していきます。

どんどん自分にあった判断をしてくれるようになるんですね。人間にとって生活しやすく便利っていうよりも、一歩進んでその人にとって生活しやすく便利になるんですか。何でもやってくれますね。

CASPARはIOT家電と違って命令する必要もない

AmazonEchoPlusのようなものを使ってスマートホーム化をすると、呼びかけるだけで照明を調整したりすることができますが、CASPARはそれも自動でやってくれちゃうんです。呼びかける必要すらない。

命令を出さなくてもCASPARは居住者の行動や好みに合わせて、自ら判断して自動で家電をコントロールしてくれます。

IOTアプリalyssa.(アリッサ)も導入

alyssa.

「LUXUDEAR 芝公園」43戸のうち3戸にCASPARを導入されましたが、「alyssa.(アリッサ)」と呼ばれるスマホで操れるアプリは全43戸に搭載したみたいです。

スマホからリモコンのように扱うことで家電を操作することができるようですね。スマートホームって感じです。

まとめ

マンションがAIを導入したということで、家電を操作することのできるalyssa.のようなアプリはイメージがつきましたが、CASPARのような住居者の好みに合わせて生活環境を調整してくれるAIを使っていたとは。

その両方を備えいるのはなかなかやりますね。IOTがどんどん浸透してくるのでしょうか。