DeNAがタクシーを呼べるアプリ「タクベル」を提供開始!

DeNAがタクシーをアプリで呼ぶことができるアプリの提供を開始したようですね。アプリでさっと呼ぶことができれば、急な移動のときには楽ですよね。

サービスの提供は始まったばかりですが、iPhoneでもAndroidでも使えるようです。

タクベルとは

タクベル

特徴

  • 地図上で場所を指定するだけでタクシーを呼ぶことが可能
  • タクシーの現在地がリアルタイムで表示される
  • 乗務員へメッセージを遅れる

タクベルはスマートフォンのアプリを使って、地図上を指定して呼ぶことができます。しかも、タクシーの現在地が表示されるのは嬉しいですね。今ここら辺だからあとこれぐらいでくるなあ、というようなことも分かりそうです。

何かあった際にもタクシーの乗務員へメッセージを送ることができるので、安心ですね。

タクベルの使い方

アプリインストール

GooglePlayかApStoreから「タクベル」と検索し、インストールしましょう。

乗車位置を指定してタクシーを呼ぶ

タクシーを呼ぶときには、地図上で位置をしてして「タクシーを呼ぶ」ボタンでタクシーを呼ぶことができます。

タクシーの到着を待って乗る

アプリでタクシーを呼んだら、あとはタクシーの到着を待つだけです。楽ですね。決済はネット決済を使えば、車内での支払いなしに済ますことができます。

タクベル対応地域

現在は、横浜市・川崎市でサービスを展開しているようです。東京ではなく、横浜や川崎で最初にやるんですね。順次対象地域は拡大されていくようです。

2018年秋以降の全国展開を目指し、2020年には配車回数国内ナンバーワンを目指すということなので、これからはどんどん使えるようになっていきそうですね。。また、タクシー会社との連携を強化し、労働力不足などのタクシー会社が抱える課題の解決に貢献していくようです。

 

まだまだ使える地域が少ないですが、横浜市・川崎市に住んでいる方は一足先にタクベルを使ってタクシーを呼んでみてはいかがでしょうか。