ペッパー(pepper)をレンタルする方法とその料金を紹介

Pepperはすごい高いもので、なかなか持つことはできないイメージがあります。

ですが、そんなPepperも借りることはできてしまうんです。借りたらいろいろいじってみたいですよね。こんなセリフ喋ってほしいなんて要望もあるでしょう。

 

この記事では、Pepperを借りることのできる企業やサービスを紹介していきます。

Pepperの使用用途

Pepperは借りる事ができますが、そもそもその使用用途は一体どう言ったものなのでしょう。Pepperは主に以下のように使われます。

  • 子供向けのイベントにPepper
  • 店頭での呼びかけにPepper
  • 説明会や会場での案内にPepper
  • 店内でお客様へ商品紹介にPepper
  • Pepper専用アプリの実機テスト

説明会や会場での案内なんかには割と見たりしますね。子供向けのイベントにPepperを置いたら人気者になるでしょう。

そこまで見る機会はないですが、なんかPepperがいたら嬉しいですよね。

Pepperを借りる事ができる企業サービス

Pepperを借りる事ができる企業やサービスを紹介します。料金を書いておくので参考に見てみてください。

ソフトバンク

pepper-softbank

Pepperといえば、ソフトバンクですよね。貸し出しのサービスを行なっているのにも頷けます。

月27500円ということは、1日約916円ですね。これはどうだろう結構良いのではないだろうか。ただ、契約期間は36ヵ月と結構長いですね。

DMMいろいろレンタル

dmmiroirorental

DMMもPepperのレンタルサービスを行なっているんですね。本当になんでもやっていますね。

レンタルは2泊3日¥39,800~みたいです。2週間や1ヶ月のプランもあります。

  • 2週間パック・・・99800円
  • 1ヶ月パック・・・159800円
dmmrentalflow

いろいろレンタルでは、全て同じ機能が入ったPepperではなくて必要な機能やせりフを用意してくれるみたいですね。ヒアリングを元に設定してくれるのでしょう。

確かに場面によってはこういうセリフを喋ってほしいなんてこともありそうですからね。人と対面で話させるときなんかには必須の機能ですね。

Pepperスポットレンタル

pepperspotrental
  • 1日目・・・60000円
  • 2日目・・・66000円
  • 3日目・・・72000円
  • 以降1日毎・・・プラス6000円
  • 1ヶ月・・・100000円

1日目は60000円で以降は6000円づつ増えていく料金プランですね。1ヶ月10万円ということは1日3333円ですか。結構かかりますね。

レンタルfor Pepper

rentalforpepper
  • 1日あたり7,777円
  • 個人利用もOK

7777円ですか、1ヶ月借りるとすると233310円。高いですね。

rentio

rentio
  • セリフもメニューもお好きに設定!
  • 開発費や同行費など一切追加無し!
  • 個人/法人問わずご利用OK!

個人/法人問わず利用できるというのは魅力です。他のrんたるサービスだと法人のみしか利用できないといった場合も多いので、個人で利用したい方はrentioを使うと良いでしょう。

 

また、rentioの魅力としては、自分で台詞やメニューを設定する事ができることです。ほとんどの他社のレンタルPepperは、事前に決めたセリフが設定された状態で届きます。ですが、rentioの場合は初期設定で届くので自分好みにカスタマイズする事ができます。

専用の設定ルールを使って柔軟にセリフの変更もできるので、これは良いですね。

G-angle

g-angle-pepper-price

1日のレンタル費用が100000円〜みたいですね。高い。。ただ、Pepperと一緒にエンジニアも来てくれるそうで、動作のテスト等を行なってくれるみたいです。機械は本当に分からないという人には良いかもしれませんが、やっぱり高い。。。

まとめ

Pepperは個人でも借りることのできるサービスはあるんですね。

やっぱり値段は高くなってしまうけど、会場で使いたいとかPepperのアプリを試してみたいなんていうときにはちょっと頑張って借りてみるのもいいかもしれない。