流行りの動画系SNSアプリ7種紹介!面白い・稼げるのはどれだ!?

自分で動画を撮ってその動画を配信する事ができるアプリが増えて来ていますね。MixChannelだったり、TikTokだったり若者の間で大流行です。そして、その動画投稿で何百万・何千万を稼ぐ人がいる時代です。

そんな動画投稿することができるアプリですが、有名なアプリはいくつかあります。もしかしたら別のアプリを使えばもっと人気になって稼げたり、もっと好みの動画が見つかるかもしれません。

この記事では、そんな動画を視聴・配信できるアプリを紹介していきます。

LINE LIVE

screenshot 2018-03-25 6.57.18

LINE LIVEは芸能人やアーティストのライブ配信が視聴できるアプリです。その映像はプライベートのものなので、その人が好きな人にとっては見逃せないですね。

screenshot 2018-03-25 7.05.34

また、芸能人だけでなく一般の人も動画を配信したり、その動画をみることができます。LINEを使っている人なら誰でもライブ配信ができるということですね。

  • LIVEスタンプ・・・顔の動きや表情に合わせて変わる約50種類のスタンプ
  • フィルター・・・画面の色が変わる12種類のフィルター

動画を配信する人はLIVEスタンプやフィルターを使っておしゃれな動画を作ることが可能です。また、リアルタイムでその動画に対してコメントすることができます。

ランキングなんかもあって面白いですね。

スクリーンショット 2018-03-26 10.30.50

MixChannel

スクリーンショット 2018-03-26 10.28.07 スクリーンショット 2018-03-26 10.30.59

女子中高生を中心に話題になったアプリ。

  • ユーザーの9割が10代
  • 一番人気はカップル動画

確かにアプリ内を見て見ると、カップルの動画が多いですね。動画を投稿している人も10代がほとんど。他人がいちゃいちゃしている動画がまさかこんなにあるとは。

スクリーンショット 2018-03-26 10.31.08

いろんな項目があって、確かに楽しめそうです。これが今の若者の遊びのようです。

BuzzVideo

スクリーンショット 2018-03-26 10.36.21

中国の会社が手がけるアプリ。アプリを開くといろんな動画が掲載されています。カテゴリごとに分かれていて、エンタメやゲーム・裏技など様々なジャンルがあります。

再生時間は1~3分程度が多いので、気軽にみることができてしまうのも特徴ですね。また、動画を再生するのに個別の画面に遷移する必要がないので、さっと再生して次の動画もすぐみることができるのも魅力です。

LIVE ME

スクリーンショット 2018-03-26 10.33.13

スマホで簡単にライブ配信を楽しむことができる無料アプリ。

有名人の配信もあります。

  • ステッカーやフィルターを使っておしゃれな動画を作成する事ができる
  • 簡単にライブを配信可能

ライブ配信では、ユーザー同士のコミュニケーションが可能で、いいねを送ったりプレゼントを送ったりする事ができます。

日本人の動画だけでなく、外国人の投稿した動画も見ることもできますね。

何かする動画っていうよりただ単に生活の一部を切り取った何気ない動画が多い印象です。皆気軽に投稿しているようですね。

SHOWROOM

スクリーンショット 2018-03-25 10.42.17

アーティスト、アイドル、モデルなどのライブ配信を視聴できて、あなたも配信できる!

スクリーンショット 2018-03-26 10.33.24

仮装ライブ空間というだけあって、他とは少しライブ感があるのが特徴です。ユーザーはアバターになってその動画に対してコメントをする事ができます。

ジャンルとしてはアイドル、タレント・モデル、ミュージック、声優・アニメなど様々です。お笑い・トークやスポーツといったジャンルもありますが、こちらはほとんど力を入れていないようですね。

スクリーンショット 2018-03-26 10.33.32

有名アイドルやアーティストが毎日登場!という事なので、好きな人にとっては見逃せない配信もありそうですね。

TikTok

スクリーンショット 2018-03-26 10.56.00

これはもう有名なアプリですね。音楽に合わせて撮った動画がたくさんあります。エフェクトを使って加工をする事ができたり、動画の速度を変更したりすることもできます。口パクしたりダンスをしたりと可愛らしい動画がたくさんですね。

スクリーンショット 2018-03-26 10.53.58

他のアプリと違って、アプリを開いた瞬間に他の人の動画が流れています。普通のSNSと同じようにフォローしたりいいねすることも可能。

 

動画も簡単に取って編集する事ができるので、この手軽さも動画投稿につながっているんでしょうね。

17Live

スクリーンショット 2018-03-26 10.57.42

2015年に台湾でスタートアップしたライブ配信アプリで2017年の8月に日本に上陸しました。利用者は17歳以上限定です。

スクリーンショット 2018-03-26 10.33.40

やはりいろんなユーザーが投稿していますね。他のアプリと同じようにコメント・いいねなど動画投稿しゃに送る事ができます。

17Liveは日本以外の国にも投稿できるので、幅が広がりますね。日本では人気でないけど、もしかしたら海外で人気が出るって事が起きるかもしれません。

スクリーンショット 2018-03-26 10.33.54

クイズに答えて賞金ゲット!なんて項目もありますね。こういったお楽しみ要素もあるようです。

17Liveでは、お金を稼ぐ仕組みが他のアプリよりも充実しているようで、動画配信だけで何千万もの額を稼いでいる猛者もいるようです。これはなかなかすごいですね。

まとめ

いろんなユーザーが投稿していて、こんなにも個人がネットに動画をあげる時代になったとは・・・

今までは動画投稿者と言えば、Youtuberっていうイメージでしたが、アプリを通じていくことによってそういった概念も変わっていきそうですね。

 

アプリを通じて動画投稿で稼ぐ事もできるので、そういった目的で始める人もいそうですね。