GoogleChromeで初期起動時に特定のページを自動で開く方法

ブラウザを立ち上げて、最初に見るページっていつもバラバラだったりしますでしょうか。とりあえず、ニュース見て誰かのブログ見て・・・みたいな感じで見るサイトは決まっているような気がします。

そのときに「ニュース」みたいに検索してニュースのサイト出して閲覧してっていうことを毎回やるのはなかなか面倒です。

この記事では、Chromeの初期起動時に登録したサイトを自動で開く設定をしたいと思います。

Chromeの環境設定を開く

まずは、Chromeの環境設定画面を開きましょう。

スクリーンショット 2018-03-19 9.10.38

左上の「Chrome」から「環境設定」ですね。

そしたら、下の方にスクロールしていって「起動時」の設定がある部分を見つけます。

スクリーンショット 2018-03-19 9.11.11

ここで「特定のページまたはページセットを開く」という項目にチェックし、「新しいページを追加」をクリック。

スクリーンショット 2018-03-19 9.11.48

ここで、Chromeを立ち上げたときに自動で開きたいページを設定することができます。自分が開きたいページのURLを追加しましょう。

スクリーンショット 2018-03-19 9.12.09

1つのページではなく、複数登録することができるのでいくつも自動で開きたいページがあれば「新しいページを追加」をクリックしてどんどん追加していきます。

画像では、「Yahoo!JAPAN」と「Googleニュース」を登録しました。

この状態で一度Chromeを閉じて、再度起動すると以下のような感じです。

スクリーンショット 2018-03-19 9.12.38

自動でそのページを開いているのがわかりますね。

これであの毎回検索してページを表示するっていう面倒な作業をしなくて済むようになりました。

登録したページを削除したいとき

スクリーンショット 2018-03-19 9.25.47

一度登録したページを削除したいときは、右側のボタンから「削除」を選択するだけです。

まとめ

いちいち登録しなくてもいいわ、面倒だわって思ってたんだけど、やっぱりやってみると違いますね。

起動して見たいページを検索してっていう手間はすぐに終わるけど、それを毎回やってたら年間相当な時間を消費していると思う。見たいページは自動で見ることができるように設定しておくのも悪くない。