iPad2017の使用レビュー!パソコンが必要なくなるほど便利です

201712月に家族のiPhoneを機種変更しようとドコモショップに行きました。その際に勧められたのはiPad 2017の無料キャンペーン。

我が家の場合家族4人で50ギガのシェアパックを使っていれば、プランの見直しを少し行うだけでiPad 2017を二台所有しても毎月の維持費が上がらないと言うアドバイスをドコモショップのスタッフからいただきました。

また、キャンペーン期間中と言うことで端末そのものは0円にしてもらえますので迷うことなくiPad 2017を購入することにしました。我が家の場合家族4人はスマートフォンを所有していてノートパソコンとデスクトップパソコンを所有している都合上、これまでタブレット端末を購入したことがありませんでしたし、わざわざ購入しようと考えたこともありませんでした。

もちろん、iPadについては興味はありましたのでちょうど良い機会だったと思います。

さて、このようにしてiPadを思いがけず手に入れることができたのですが実際に利用してみた感想を具体的に挙げてみたいと思います。

サイズはちょっと大きいかな

ipad1 ipad4

まずは外観や持った感じです。正直、常に持ち歩くに関しては少しサイズも大きいし重いかなと言う感覚を持っています。

また、持ち歩くにあたって非常に心配なのは落とすことによって液晶画面を割ってしまうのではないかと言うことです。この点に関しては通常のiPhoneと同じくドコモショップで保証サービスがありますので毎月数百円のレベルですから契約をして不測の事態に備えることにしました。

もちろん、液晶保護ガラスフィルムや通常のiPhoneと同じようにケースを購入して保護を行っています。自宅で保管する際も本棚と同じところに立てておくようにしていますのでまず液晶画面の上にものを置いて割れるようなことにはなっていません。

実際に利用してみると本当にメリットが大きくて購入して良かったと感動することばかりです。

電子版の新聞が読みやすい!

ipad5

まず私が最も便利だと最初に感じたのは新聞の情報を読む際です。紙媒体での新聞を定期購読しておらず電子版で新聞を読むことにしているのですが、これまではiPhoneでは画面が小さくて紙面が読みづらかったのですが、 iPadのおかげでまるで紙媒体で新聞を読んでいるかのごとく非常に文字が読みやすくなりました

これは新聞だけではなく他のウェブブラウジングに関しても同様です。画面の大きさの文文字が大きくなりましたので非常に見やすくなった事は言うまでもありません。

Youtubeの閲覧も快適

同様に画面が大きくなったことのメリットとして、YouTubeなどの動画サイトのチェックです。これまではノートパソコンやデスクトップパソコンで動画サイトの閲覧がメインだったので、どうしても持ち歩くことが難しかったです。iPadを所有するようになってからは家族それぞれが各部屋に持ち込んで動画をチェックしたり、場合によっては車で移動中にも簡単に動画をチェックできることができるようになったので非常に便利です。

そして9.7インチの画面を利用することで家族全員で同じ動画を共有しながら見ることもできる状況になりました。プライベートで撮影した動画や静止画をみんなで眺めることができるのは非常に便利だと思います。

資料の作成や閲覧にも使える

ipad3

次に私自身が感じているメリットです。これまでは職場のノートパソコンを持ち帰ってちょっとした資料の作成や閲覧を行っていたのですが、最近ではこの作業をiPadで行うことができるようになりました。自分自身が驚いているのは文字入力がiPadを使うようになってから非常に使いやすくなったという点です。

iPhoneではどうしても文字入力がパソコンのキーボード入力のように簡単にできないのが難点でした。しかしながらiPadを使えば横画面であれば両手でキーボード入力ができるので非常に便利です。その入力に関しても遅延はほとんどなく正しくノートパソコンでキーボード入力を行っているのと同じ感覚です。

Bluetoothのキーボードを利用すれば本当にパソコンと同じ感覚でiPadを利用することができますおかげさまで職場のノートパソコンを持ち歩くことなく簡単に仕事をどんな所でもできるようになりました。

今では、通勤時に必ずiPhoneだけではなくiPadも持ち歩くことにしています。Wi-Fiの機能だけではなくドコモの回線が付加されていますので新聞データの閲覧やちょっとしたウェブブラウジング、仕事で必要な資料の閲覧や作成もできますので時間に無駄がなくなりました。サイズや重さから考えてもビジネス用のバックにノートパソコンを入れるよりも非常にコンパクトに利用できますので全く不満はありません。

家族共用として使う

そして二台購入した家のもう1台のiPadですが、家族共用として非常に活躍しています。例えば、これまでは家族4人のスケジュールを紙のカレンダーにそれぞれ書き込んで把握するようにしていたのですが今ではiPadのスケジュールをフル活用してそれぞれにiPadiPhoneで管理することにしています。

特に2人の娘がクラシックバレエを本格的に習っていて、レッスンの動画をその場で確認して修正していくことがあります。これまではiPhoneでの撮影で非常に画面が小さく確認しづらかったのが、今では9.7インチのタブレット端末での撮影、そして確認ということになりますので非常に利便性が高まったということです。そして、その場で動画データをクラウドに保存するのでくり返しチェックすることも簡単にできるようになりました。

家族全員でこうして便利に利用できるようになったのですが、これだけ利用しても驚くほどバッテリーの持ちがいいことはありがたい限りです。かなりヘビーに利用していますが動画の撮影や動画のストリーミング再生などを行なっても1日以上は必ずバッテリーは持ちますし、不便を感じたことはありません。

音と液晶も素晴らしい

ipad2

ここからは端末そのもののスペックの高さについて満足している点です。まずは音と液晶画面です。どうしても動画の撮影や再生が多くなるのですが音も映像も非常に綺麗で驚いています。ここまでのクオリティなら既にもっているビデオカメラも必要ありません。また、撮影した動画を50インチのテレビで再生しても驚くほどのクオリティで再現できるので。

少しまだ手探りで利用しているところがあるとすれば、それはパソコンコンテンツ、タブレット用のコンテンツ、そしてスマートフォン用のコンテンツが少しづつ異なるところでしょうか。もちろん、アップルIDでアプリのデータも共有していますがどうもそのまま画面上でうまくひょうじされないものがあります。このあたりをうまく把握することができるようになればさらに利便性は高まると思います。

まとめ

結論、iPadのおかげでノートパソコンやデスクトップパソコンは必要なくなりましたし、デジタルカメラやビデオカメラまで必要なくなったといえます。

家族全員のスケジュール把握なども含め、今後も利用方法はまだまだ広がりそうなイメージです。個人的にも通勤に持ち歩くことで業務用のノートパソコンの持ち歩きが必要なくなり、カバンが軽くなりました。

これだけのメリットをもたらしたこと、イニシャルの端末代が0円であることを考えると毎月の維持費が多少かかるとしても、本当にお得な買い物だったと言えると思います。