念願のLUMIX DMC-GF7W-Tを購入!簡単に操作でき、女性が持つのにちょうど良い大きさ。

image3[2]

写真を撮るといえば簡単に撮れる携帯のカメラでばかりでした。しかし携帯のカメラではどうも満足しきれずに思い切ってパナソニック ミラーレス一眼カメラ LUMIX DMC-GF7W-Tを購入することにしました。

LUMIX DMC-GF7W-Tを使ってみた使用感やお気に入りの機能なんかをいろいろとご紹介していきたいと思います。
一眼カメラを買おうかな~なんて考えている人は是非とも参考にして見てはいかがでしょうか?

LUMIX DMC-GF7W-Tを購入したきっかけは・・・

実は未だにガラケーを使ってます。
まじで?そんな声が聞こえてきそうなのですが、携帯代がとても安いのとメールと電話以外ほとんど使わないことからガラケーを使っていました。
そのために旅行へ出かけても普段のちょっとしたシーンなんかを撮るのもいつもガラケーのカメラだったんですよね。

画質も悪くしょっちゅう手振れを起してうまく摂れないなんて事がありいら立ちすら覚えていました。

またインスタなんかに上がっているきれいな写真を目にするたびに、私もこんなきれいな写真をとりたい!と思い、カメラを購入することを決心したんです。

カメラっていろんなメーカーにいろんな種類がありどれを買えばいいか本当に分からないですよね。初心者の私にも使いこなすことができて、カメラ小僧の様にならないそんなカメラを探している時にLUMIX DMC-GF7W-Tを見つけたんです。みた目のかわいさもありまさに一目ぼれしての購入です。

LUMIX DMC-GF7W-Tがついに我が家にやって来た!

image1[1]
LUMIX DMC-GF7W-Tを購入することに決めたのですが悩んだのは色!です。ブラウンとピンクと黑がありどれがいいかと迷ったあげくにブラウンを購入しました。長く使う事を考えこの色にしたのですが、届いたカメラを手にしてやっぱりかわいい!これに決めて良かったと思いました。

LUMIX DMC-GF7W-Tの良い所は・・・

コンパクトなところ

image3[2]

女性が持つのにちょうどいい大きさ。大きくてガッツリとしたカメラだと旅行なんかに手軽に持っていくことができないんですよね。

荷物になれば持ち運びが面倒になりそうしていつしかカメラって使わなくなってしまうんです。しかしこのサイズなら普段のお出かけに持って行っても邪魔にならない大きさでもあるんです。

特に首から下げて歩いていても様になる所なんかも気に入っていてバックにしまわずにあえて首から下げていたりしています。

ミラーレスで簡単に操作できる

カメラって上手に撮るには相当な腕が必要なように感じますが、意外に簡単にしかもきれいに撮る事ができるのにビックリするくらいです。

電源ボタンを押してあとは撮りたいものを見つけたら画面を軽くタッチするだけでちゃんとピントも合わしてくれるんです。画面タッチが苦手な人はシャッターで撮ることもできます。

自撮りも簡単に出来る

image1[1] (1)
若い人の間では自撮りが流行っていますが、せっかく写真を摂るなら自分も一緒に映りたいですよね。このカメラは画面が180°回転式なので自分の方へと回転させることで自撮りも簡単に摂ることが出来るんです。

また下からのアングルで撮りたい場合なども寝転がって撮るなんていう必要もなくカメラを地面スレスレまで持って言ってあとは画面を90°にたてるだけでいいんです。また三脚を立ててシャッターボタンを自動に設定したりすることも出来ます。

フェイスシャッターで摂れる

LUMIX DMC-GF7W-Tには人の顔や瞳をカメラ認識してシャッターを押してくれる機能があるんです。顔などを手で隠して撮りたい瞬間にもう一度顔を出すことでシャッターを押してくれます。その他にも2人の顔が近づくと自動でシャッターを押してくれたりもするんです。

ビューティーモードが搭載

美肌モードによって人物の肌をなめらかにしてくれています。また顔の周りを少しぼかすことで人物を引き手てる効果があるんです。

その他にもスリムモードによっていつもの自分よりも細く撮ることが出来きるんですよね。自分史最高のきれいな自分を撮ることだって可能なんです。女性にはありがたい機能がいっぱいでもあるんですよね。
にすることだってできるんです。まさに女性にうれしい機能がいっぱいでもあるんですよね。

背景ぼかしが簡単

hato2 hato

撮りたいものにピントをあわせて周りをぼかしたり、反対に周りにピントをあわせて中心をぼかすなんて事も簡単にできるんです。タッチパネルでピントを合わせたいものにちょこんとタッチするだけでスゴイ技術で撮ったかのような写真を撮ることができます。

データーを携帯に簡単送信

データーはSDカードで保管するのですが、わざわざパソコンを開いてデーターを映し携帯へ入れるなんて事はしなくていいんです。

残念ながら私のガラケーにはデーターを移動させることはできないのですが、iPhoneなんかにはそのままカメラからデーターを送信することも可能なんですよね。撮った写真をその場でお友達にあげるという事も出来ちゃいます。

ダブルレンズキットで撮り幅も広く

カメラを撮っていると欲がでてきて単焦点だけでは物足りなくなってしまうんですよね。そんな時に望遠レンズに交換していろんなものを取ることが出来るんです。今まで遠すぎてうまく撮れなかったものも撮ることができるためにでカメラの楽しみ方に幅が広がりそうです。

LUMIX DMC-GF7W-Tの今一つな所・・・

機能が満載!

とにかくいろんな機能があって覚えるのが大変でもあります。どこに何があったか分からなくなるくらいにいろんな機能が満載でもあるんです。全部の機能を使いこなすには少し時間がかかりそうです。

バッテリーは必要かも

写真を撮ることに夢中になっているといつしかバッテリーが切れてしまう事があります。純正のバッテリーって意外に長持ちしないんですよね。電源を入れたり切ったりするのも面倒だしつけっぱなしだと半日も持たずに切れてしまうなんて事があります。

そうならないためにも予備のバッテリーは必須アイテムのために最初に購入しておいた方が良さそうです。またSDカードも一緒には付いていないのですぐにカメラを使いたい人は前もって購入する必要があります。

まとめ

初めての一眼カメラという事もあって使いこなすことが出来るかな~なんて購入する前は不安でもあったんですが、そんな不安もどこかへ飛んで行ってしまうほどに大活躍のカメラです。画面をタッチするだけに簡単にとる事がでできるだけでなく素敵な写真が撮れるんですよね。そのために初心者や女子にはおすすめのカメラかもしれません。

すべての機能を使いこなすことはもしかしたらできないかもしれないほどに機能満載のカメラですが少しずつ覚えていってプロにも負けないような素敵な一枚を撮れるようにとがんばっています。

最近ではインスタ映えしそうな場所やパワースポットを探しては出掛けて写真をとっています。

temple
一眼カメラを購入しようかと迷っている人の参考になったでしょか?
迷っていないでまずは購入してみるといいかもしれませんよ。なんだ~こんなに簡単!なんて言っちゃうかもしれませんね。

素敵な写真はやはり性能のいいカメラでしか撮れないようです。しかしその技術はさほどはいらないようでした。