パソコン作業を快適にするオススメアプリ7選

今回は僕が普段使っているアプリをちょっと紹介したいと思う。

mac使っている人は、使ったことないアプリもあるかもしれないね。興味がわいたら使ってみよう。

ActivityTimer

activity

タイマーアプリ。

何か作業をするときに、一定の時間が来たら知らせて欲しいときって結構ありますよね。

例えば、1時間作業したら知らせて欲しい!みたいな。

ずっとダラダラやるのはなんか効率悪そうだから、結構このタイマー使ってその時間内に作業することが多い。

スクリーンショット 2017-10-17 22.35.49

デフォルトでいくつか設定されているタイマーがある。「start」ボタンを押すとタイマースタート。

自分でタイマーの時間を設定することも可能。何時間何分や何分等、割と細かく設定できるから結構良い。

 

タイマーが終わると、シュッと知らせてくれる。

スクリーンショット 2017-10-17 22.36.42 スクリーンショット 2017-10-17 22.43.43

Show Popup when timer has finishedにチェックを入れると、以下のように画面上に大きくポップアップが表示される。

スクリーンショット 2017-10-17 22.37.44

これは分かりやすい。デザインもシンプルで良い。

ShiftIt

shiftit

画面を綺麗に分割することができるアプリ。

いちいちドラッグして画面サイズ調整してっていうのは、面倒くさいですよね。そんなときに役立つのがこのアプリです。

スクリーンショット 2017-10-18 19.42.29

コマンド一つで今開いているウィンドウを適切に左寄せや右寄せにすることができます。

スクリーンショット 2017-10-18 19.40.30

位置を調整するコマンドは自分好みに設定できる。

自分はcommand + 矢印で右寄せや左寄せしています。いい感じです。

ShiftIt

google Photo

googlephoto

Googleのクラウドストレージ。写真を保存することができる。

そして、容量は無制限。

無制限ってやばいですよね。クラウドストレージのサービスはたくさんあるけど、無制限はなかなかない。

Googleアカウントを持って入れば、簡単に使うことができるよ。

AndroidやiOSのアプリをスマホに入れれば、同期できるからスマホで保存した写真をパソコンでみることもできる。

 

自分は、スマホで撮った写真をパソコンで使うことって結構多いからその度に使っています。スマホで撮った写真をパソコンで編集したいとか、ブログに載せたいっていう時には重宝するでしょう。

f.lux

f.lux

画面の色をオレンジの目の優しい色にしてくれるアプリ。

ブルーライトカットに期待できるので、気にしている人は入れてみるのもいいでしょう。

スクリーンショット 2017-10-18 19.59.04

日中(Daytime)と日没後(Sunset)、就寝時(Bedtime)の3つのタイミングで色温度が変化する。勝手にやってくれるからいいね。

f.luxからダウンロードできます。

Onenote

onenote

オンラインノートアプリ。Evernoteと同じようなイメージですね。

他のものと比べるとデザイン性のあるメモアプリです。色を使ったり、ラベルをつけてメモを分かりやすく管理することができます。

 

スマホからでもパソコンからでも共通のノートに書くことができるので、パソコンで書いてスマホで見るっていうことも可能。

画像の貼り付けや図を書くこともできるので、なんでも書けるイメージ。

Skitch

スクリーンショット 2017-10-18 20.14.49

スクリーンショットを撮って、その画像に文字や図形を加えることができるアプリ。

スクリーンショット 2017-10-18 20.18.39

こんな風にスクリーンショットを撮って、さらにそれに対してコメントを加えることができる。

画像に説明入れたいときって意外とあると思うから、かなり便利だと思う。

使い方は簡単。

  1. Skitchを起動
  2. 十字スナップショット
  3. 撮りたい範囲を選択
  4. コメント等を加える

だいたいこんな感じです。

文字や図形を入れる以外にも機能はあるから、試してみると良いでしょう。

Gyazo

スクリーンショットをurlに変換して保存することができるアプリ。

スクリーンショットを撮ってそれを、誰かに送信するときってすごい面倒くさいですよね。いちいちスクショ撮って、さらにそのスクショをそのまま送るなんて。

 

Gyazoを起動すると、範囲を選択してスクリーンショットを撮ることができる。

スクリーンショット 2017-10-18 20.31.32

スクショを撮ると、勝手にブラウザが起動してこんな画面になる。

スクリーンショット 2017-10-18 20.28.26

「シェア」をクリックしてリンクをコピーを押すとその画像のurlがコピーされます。

そのurlをブラウザに打ち込むとその撮った写真が見れちゃうんです。他の人にスクショを見せたいときには、このurlだけを送ればいいわけです。

すごい楽ですよね。

Gyazo

まとめ

今回は、自分が割とよく使うアプリの紹介をしてみました。

どのアプリも使えねえなっていうこともあると思うけど、まあ自分に使いやすのがあったら良いと思う。