Parallels Desktopを使い、MacでWindowsを使ってみる

スクリーンショット 2017-09-03 21.18.34

MacでWindowsを使いたいと思ったことはないでしょうか。

MacとWindowsを使い比べたい、あのWindowsの機能を使いたい。そんな願いも叶うかもしれません。

この記事では、Parallels Desktopというものを使ってMacでWindowsを使う方法を紹介します。

 

Mac大好きだけど、ちょっとWindows触って見たい、Windows乗り換え迷ってるから試したい。

そんな思いを抱えているならば、このParallels Desktopを使ってみるのもいいかもしれません。

Parallels Desktopとは

Parallels Desktopを使用することによってMacにWindowsを入れることが可能です。

Mac上に仮装環境を作ってその中にWindowsを入れているのかな?

スクリーンショット 2017-09-04 22.10.36

こいつを使うことによって、MacでありながらWindowsプログラムを実行することが可能。

すごいです。MacとWindowsは完全に別個のものというイメージを覆してきますね。

なんと素晴らしいことか。

Parallels Desktopをインストール

公式サイトに行ってソフトをダウンロードしてきます。

14日は無料で使えるそうなので、それを使ってみます。

スクリーンショット 2017-09-04 22.21.03

ダウンロードボタンをクリックし、ダウンロード開始。

ダウンロードしたものを開いてWindowsをダウンロードします。

スクリーンショット 2017-09-03 21.22.21

これをダブルクリックします。

スクリーンショット 2017-09-03 21.22.45

「開く」を選択。

スクリーンショット 2017-09-03 21.25.38 1

「Windowsのインストール」をクリック!わくわくしますね。

ダウンロードめっちゃ長い。

スクリーンショット 2017-09-03 21.26.10

ダウンロードにはかなりの時間がかかるので、気長に待ちましょう。

自分が使っている回線はポケットWifiなので、固定回線ならもっと速いかも。

スクリーンショット 2017-09-03 22.30.52 スクリーンショット 2017-09-03 22.40.01

インストール完了きた!

Windowsをみてみる

スクリーンショット 2017-09-03 22.42.07

おおーーー、完全にWindowsじゃないですか。

普段Macだから新鮮なこの感じ。

スクリーンショット 2017-09-03 22.46.41

この下のバーとか超Windows。まあWindowsだから当然か。

デュアルディスプレイだから片方の画面Macで、もう片方の画面Windowsってなった。なんか両方を使えるこの感じは悪くない。

 

Windowsを起動する時には「Parallels Desktop」を起動するだけ。

スクリーンショット 2017-09-04 22.39.04

この左のやつね。

スクリーンショット 2017-09-03 22.50.39

起動したらこんな画面。ちょっと時間がかかるかも。

Windowsメニュー。

スクリーンショット 2017-09-03 22.46.51

Windowsのメニューも綺麗になりましたよね。こんなおしゃれになるなんて。

Windowsストアいってみよ。

スクリーンショット 2017-09-04 22.45.54

Windowsストアってこんな感じなんだ。けっこう有料のものあるんだね。

Windowsストアのアプリ使えるのかな?

無料のものインストールしてみます。

スクリーンショット 2017-09-04 22.55.58

Downloading…

ドン!

スクリーンショット 2017-09-04 23.09.04

使えるではないか。

MacでいながらWindowsを使ってWindowsストアのものも使うことができるのか。

なかなかやるじゃん。

まとめ

Macを使いながらWindowsを使えるっていうのは、いいかも。Windowsを使ってみたいときもあるし、Windowsならではのものもあると思うしね。

Parallels Desktopを使うことで、かなり簡単にできたのでWindows使って見たい時には使って見るといいかもね。