Amazonで購入したFireタブレットのレビューです

amazonFire

まず価格の参考に。

  • Amazon Prime会員になれば実質8,980円→4,980円
  • 更に買う時期を選べばPrimeDay、Cyber Mondayで8,980円→3,480円

しばらく使ってみてスペック通りだなと思い子供にあげました。
ケースもフィルムも貼らず4歳と7歳の娘に乱暴に使い倒されましたが、なにも問題は起きず1年経過。
最近取り合いになりiphoneが奪われることが多くなったのでもう1台与えてみようと追加購入。

当たりハズレはあるようですが機械モノである以上しょうがないかと。1年の保証はつけてほしいものですがそこも値段削るための代償ですね。
オプション品については3,480円の本体に1000円もするケースやフィルムを貼るのはナンセンスかと思いあきらめました。

amazonFire4

今日日液晶もないおもちゃのスマホでも2,000円するのによくこの価格で売ることができると思う。
サポートも意見を反映してSDに本を入れれるようにしてくれたりがんばってくれてると思う。
GooglePlayを使えるようにしたりそれなりに努力が必要な部分はあるがアタリさえ引けば勝手損は無いかと。

私は信者とまではいきませんが、正直Apple贔屓なところがあるため、普段ならこの手の製品はどんなに評価が高くてもスルーしているのですが、今回のprimedayの激安価格の誘惑に負けて、つい買ってしまいました。

というのも、Amazon動画(主にプライム会員特典)を普段よく見ているのですが、

  • 所有しているMacBookProで視聴しているとバッテリーの減りが異常に速い。
  • iPhone6は画面がちょっと小さい。
  • iPad3はiOSのアップデートに失敗して再起不能。

ということで、代わりに動画専用の手頃な端末が欲しいなってのがありました。

以下、使用したレビューです。※文章があまりに冗長すぎたので無駄な部分は整理しました。初めて購入する人向けの記事になります。

AmazonFireタブレットのレビュー

画質

amazonFire6

アップルのRetinaディスプレイに比べると確かに劣りますが、映像を観るという用途に限定すれば、それほど気になるレベルではありません。映画の視聴であれば十分綺麗です。活字を読む場合は解像度の低さが気になると思いますが、私はAmazon動画用と割りきっています。

一点気になるのが、グレアパネルの性質ゆえ映り込みがあるところ。自分の顔が映って気になる人は、映り込みが発生しない絶妙な視聴角度を探求する必要があります。私は自分の顔が映ると気になって仕方ないので、ノングレアのフィルムを貼る予定です。

重量

サイズの割には結構重いです。ずっしりした感じを受けます。iPad3の時にも思った事ですが、これくらいの重量があると仰向けに寝転がって利用するような場合、腕が疲れると思います。実際疲れます。

携帯性

サイズも測らずに(っていうか商品説明もろくに読まずに)ほぼ衝動買いしたので、商品が届いた時には、「エッ?少し小さくない?」と、少しばかり挙動不審になりました。まあ、その分携帯性は高め。コートのポケットにもなんとか押し込めるサイズです。

バッテリー

120分の映画を一本ダウンロードして流してみましたが、バッテリーの減りは100%から85%へ減ったくらいです。思ったよりもバッテリーの減りが遅いです。ストリーミング視聴の場合はガンガン減っていきます(1本観るのに40%位)ので注意。

容量

使える全容量は5.63GBと表示されています。試しに映画「ジュラシックワールド(高画質・吹き替え版)」をダウンロードした時点で、
空き容量3.31GB/5.63GBと表示されました。

この映画の容量は高画質版で1.39GBのようですので、同じく高画質でダウンロードするのであれば、同程度の映画があと2本ダウンロードできる事になります。ちょっとした旅行に携行するには十分かと思います。(追記)同居人の要請でTeam製のmicroSD64GBを購入し、利用しています。フォーマットなどの作業は特に不要で、カードを挿しこむと普通に認識されました。

最高画質、高画質、標準画質とあります

amazonFire5

高画質で上記映画を視聴してみましたが十分綺麗です。

※ワイルド・スピードMEGA MAX(吹き替え版)を標準画質でダウンロードしたところ、データサイズは753MBでした。気になるほどの画質の大きすぎる劣化はないと思います。画質にはそんなに拘らないから、とにかくたくさんの動画を端末に保存しておきたい人は、標準画質で保存すれば良いかと思います。当然ですが、映画によってデータサイズはそれぞれ異なります。

使用感や操作性

iOSしか使ったことがなかったため、初めは少し戸惑いましたが、それほど複雑なインターフェイスではありません。【設定ボタン→ディスプレイ→画面の明るさ】、など割りと直感でわかるような設計になっています。ひょっとしたら、iOSよりもわかりやすいって人もいるかもいれません。

ちなみにダウンロードして端末に保存した動画ですが、Wi-Fiがない場所で観ようとすると48時間以内に再度Wi-Fiに繋がないと、視聴制限されるとのメッセージが表示されました。プライム会員特典の動画だけなのか、すべてのAmazon動画がそうなのかわかりませんが、
Wi-Fiに繋げない環境に48時間以上滞在するような場合は注意が必要です。

プライム会員だったため、3,480円で本品を購入しました。月々の利用料もなくてこの価格。そしてこの品質。今後プライム特典動画がどれくらい充実していくのか不明ですが、プライム会員であれば割引後価格の4,980円でも買って損はしないと思います。

週末を使って弄ってみたのですが、二点気になった事があります。

画面が思ったよりも滑らない

表面にフィルムを貼る人はいいですが、貼る予定の無い人はスタイラスペン(タッチペン)を使った方がスワイプなどしやすいと思います。

部屋を真っ暗にして動画を観ると視野角の狭さが気になる

明るいところで観る時はあまり気にならなかったんですが(むしろ写り込みが気になる)、暗い場所では気になる時があります。特に寝る前、明かりを消してベッドで動画を観る場合ですね。まあでもこれは意外と早く慣れました。

それから、この商品の購入を検討している人は以下の点をご留意を。

この端末はプライム会員がAmazonのサービスを存分に楽しめることを目的とした製品であること

ターゲットはプライム会員なので、今後プライム会員になる予定の無い人は購入すべきではありません。単に格安タブレットが欲しいのであれば、他の製品をあたってください。私が何も考えずに即買いできたのは、FIREがAmazonのサービスに特化した電子端末ということ差し引いても、異常に安い価格だったからです。

電気製品を壊しやすい人は保証に入る

プライム会員特典割引は初回購入の1台のみのようです。次からは正規料金を支払わないといけないので、壊すことが多い人は保証に入っておいた方がいいです。※購入から30日以内

有料会員(本会員)になってからクーポンコードを使って購入する

プライムの無料会員の間は購入しない。※現状ではどうなっているのかわかりませんが、以前は一旦は正規料金を支払い、有料会員になった後に、4,000円分のAmazonギフト券として返還されていたようです。

細かいところを見れば不満が全く無いわけではありませんが、安く買えて大変満足しています。
ほぼ毎日利用しています。