【気になる話題を知りたいなら】キュレーションアプリはどれを使う??

medium_6756753669

 キュレーションサービスとは?

キュレーションサービスとは、情報を集め、それを共有するサービスのこと。

有名なものだとNaverまとめとかだよね。いろんな情報をまとめてみんなにそれを共有している。情報は多すぎるからこういうサービスがあると、まとめてみることができて便利!

今回はこのキュレーションサービスについて書いていくよ。

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

キュレーションサービス一覧

Naverまとめ

ありとあらゆる情報をまとめているサイト。自分の好きなジャンルを表示し、好みの記事を読むことができる。view数が表示されているので、みんながどんな記事を見ているのかが分かる。自分でもまとめは作ることはできるので、記事を作ってみたい人はやってみるといいかも。

naver

Togetther

Twitterで話題のネタをまとめているサイト。Twitterに投稿されているTweetをそのまま記事として編集しているから面白い。Twitterでの話題なので、面白いものや、気になるものが多く載っていると思うよ。Twitterの利用者のリアルなコメントが見られて面白いね。

togetter

paper.li

Twitter,Facebookを利用している人は多いでしょう。Paper.liはフォローしているユーザーのリンクがついているものをまとめて表示してくれる。記事はもちろん、画像や動画までOK。自分の友達が何に興味を持っているかもわかるし、話題にもついていけるね。

paper.li

Gunosy

CMでもおなじみ。紙飛行機が印象的ですね。登録したアカウントを独自のアルゴリズムで解析し、その人に合ったニュースを届けてくれる。グのシーなら、たった3分で旬のニュースをまとめ読みすることができます。

gunosy

Twimfeed

Twitterと連携しているサービス。自分のフォロワーが投稿した写真を表示sてくれるよ。一覧にして表示してくれるからTwitterのように個々のページにいって写真を見るような面倒なこともない。写真だから見ていて楽しいよね。

twimfeed

Antena

自分の好きなカテゴリの記事だけを厳選して読むことができる。自分が読むことのないようなカテゴリの記事は送られてこないようにすることができるよ。画像がメインで表示されるので、見ていて楽しい。

antena

はてなブックマーク

話題のページが一目で分かる。ブックマークされた数の多い記事がトップページに表示されるよ。分かりやすく見やすいデザインになっている。カテゴリ毎に記事は分けられているので、自分の気に入りそうな記事も見つけやすい。

はてなブックマーク

SnartNews

情報の収集はTwitterがメインになっているよ。気に入った記事はTwitterやFavebookなどのSNSに簡単に登校することができる。アプリを開いておけば、オフラインになっても表示された記事は読むことができる。

smartnews

Vongow news

「NHK」「朝日新聞」などで紹介されたので知っている人もいるかもしれない。注目の機能は「自動要約」機能。長い記事はいちいち読んでいられないときなんかに、かなり役立つのではないでしょうか。日本初の機能ということで興味も湧きますね。

vingow news

どのキュレーションサービスを使ったらいいの?

ニュース系ならSmartNews

smartnews

利用継続率はキュレーションアプリの仲ではトップ!

色分けされているカテゴリから自分が読みたいものを選択することができる。

Twitterでつぶやかれている話題の記事を表示してくれるよ。Gunosyのようにアカウント登録もないし、気軽に使える点も魅力。もうちょっと遊び心が欲しい人は、写真が多くデザイン重視の「アンテナ」なんかもいいかもね。

コラム要素も欲しいなら

  • Naverまとめ
  • はてなブックマーク
  • Togetter
はてなブックマーク

の中から選ぶといいでしょう。個人的にはてなブックマークがおすすめ。

 

人気の記事は一目で分かるし、面白い記事も見つけやすい気がする。

カテゴリ毎に記事は分けられているので、自分が気に入りそうな記事も見つけやすい。情報に強いユーザーが使っているのが多いためか、IT系の記事の人気が高い。いろいろ面白味のある記事も見つかると思うからよかったら見てみて!