【OLYMPUS PEN Lite E-PL7】子供が生まれたので、ミラーレス一眼を買ってみた

昨年夏、子供が生まれたことをキッカケに、兼ねてから気になっていたミラーレス一眼の購入を決意。
様々な機種を検討した結果、見た目一択でOLYMPUS PEN Lite E-PL7の購入に至りました。
今回は、実際に使ってみた感想やオススメポイント・残念ポイントをご紹介しますので、購入を検討している方へ参考になれば幸いです。

  • 購入した機種
    OLYMPUS PEN Lite E-PL7
    ズームレンズキット
    (通常のレンズの他に、望遠レンズが付属で付いています)

OLYMPUS PEN Lite E-PL7を使ってみた感想・オススメポイント

とにかく見た目が可愛い

Lite E-PL7

カメラ女子にとって見た目は大変重要です。
今回購入したOLYMPUS PEN Lite E-PL7は、なんといってもその見た目の可愛さがどのカメラよりも上回っていると、自信を持ってオススメできます!

色はホワイト・シルバー・ブラックと全部で三種類。
白物家電大好きな私は、迷わずホワイトを購入しました。

フィルター機能が充実

Lite E-PL72

昨今は撮った写真をオシャレに加工することが人気ですが、このカメラは撮る前にフィルターを選ぶことで、そのフィルターを通したそのままの写真を撮ることができます。

撮った後での加工の必要がないので、思い通りのオシャレな写真を撮ることができます。
特にお気に入りなのが、ポップアートフィルターです。
色彩をくっきりと映すことで、手軽にポップで可愛い写真に仕上がります。

自分撮りが簡単

OLYMPUS PEN Lite E-PL7

必須機能といっても過言ではない自分撮り機能。
子供を抱っこしたまま、気軽に2ショットの撮影が可能です。ここ、私がカメラ探しをする上で、結構な重要ポイントでした。
この機能が無かったら、自分はとにかく撮りに徹してしまう事になるため、子供単体での写真や誰かと一緒に写っている写真ばかりに
なってしまっていたと思います。それではあまりにも寂しいです・・・。

このカメラは、液晶画面を下に移動させるだけで、子供を抱っこしたままの2ショット写真も簡単に撮ることが可能です。
三脚を持ち歩いたり、狭い場所で広げて肩身の狭い思いをしたりすることなく、気軽に写真に残すことができるのは
この自分撮り機能のおかげです。
ちなみに、私の手をめいいっぱい伸ばしても三人くらいが画面に写る限界です。
大人数の場合は、大人しく三脚やテーブルに置いての撮影をオススメします。

スマホとの連動機能がすごい

OLYMPUS PEN Lite E-PL72

スマホへ専用のアプリをインストールしすることで、スマホからカメラのコントロールをすることができます。
画像の転送はもちろん、写真の加工から、なんとシャッター機能まで付いています。
この機能、非常に便利です。セルフタイマー機能を使うことなく、スマホのボタンをタッチすることで撮影が可能なのです。
スマホの画面にはカメラが現在映し出している映像が表示されるため、シャッターを押す前にカメラの確認をすることなく手軽に自分撮りや集合写真を撮影することができます。

残念ポイント

ここからは残念ポイントをご紹介します。
と言っても、一つしかありません!それほど、このカメラに私は満足しきっているのです。
そのたった一つの残念ポイントとは・・・ズバリ

重さが気になる!です。

あくまで女性目線になりますが、本体の重さは少し気になります。
普段の撮影ではそこまで気にはなりませんが、問題は自分撮りをするとき。
私がこの機能を使うときは子供と一緒に撮影するシーンがほとんどなので、必然的に片手に子供を抱っこしたまま、もう片方の手でカメラを持つ必要があります。
悲しきかな、気持ち上からの角度を狙う所謂「美人角度」で撮影するには、少し重さを感じます。
そのため、ピントが合わず撮り直しをすることもしばしば・・・。
自分撮り機能を使う機会が多いであろう女性にとっては、少し気になってしまうのではないでしょうか。

まとめ

総合的に見て、このカメラを購入したことは大正解だったと思います。
どこへ持って行っても恥ずかしくない見た目と、不満のない沢山の便利機能。
あとは、自分の腕次第・・・はい、撮影力向上に向けて、これからも沢山子供の写真を撮っていきたいと思います。