【レビュー】Macbook Pro 15インチ(late2016)はAppleらしいバランスの取れた製品

メインで使っていたWindowsデスクトップPCの調子が悪く、だましながら使っていたのですがある日煙を吹いて動かなくなってしまいました。そこで前から欲しかった「Macbook Pro 15インチ late2016」を購入したのでレポートしてみたいと思います。

Macbook Pro 15インチ(late2016)を購入するまで

late2016

年末の休みに、アップルストアや有名家電で実物を見ながら、13インチにするか15インチにするか悩んでいました。最初は13インチのタッチバー付きにしようと思っていたのですが、カスタマイズしていくと結構な値段になっていきます。

アップルストアの店員によると「15インチの性能はノーマル13インチの約2倍、でも値段は2倍しないのでお得ですよ」との事。「画面も大きい割にボディーのサイズは旧モデルより小さいので持ち運びも出来そうだし、年度末に動画を編集しないといけない仕事があるので、グラフィックボードが付いている15インチモデルの方がいいか」と思い15インチを購入しました。

Macbook Pro 15インチ(late2016)の良い点

デザインがカッコイイ

late20162

Macbook ProだけでなくApple製品全般に言えることですがカッコイイですね。
新色のスペースグレイもカッコイイ
インテリアとしても様になっています。
パッケージもデザイン性が高いので、パッケージを開けるときも感動しました。

トラックパッドが大きくて使いやすい

Macbook Pro 15インチ(late2016)に付いているトラックパッドは巨大です。
この巨大なトラックパッドが本当に使いやすい
しかも感圧式なので、ちょっと押すだけでクリックすることが出来ます。
トラックパッドでやれる事がいっぱいありすぎて全ては使いこなせていませんが、設定でいろんなことが出来ます。今まではマウスを使っていましたが、これからはトラックパッドを使って行こうと思います。

Retinaディスプレイが綺麗

late20163

一眼レフで撮影した写真を編集するのが趣味なのですが、撮影した写真を綺麗に見る事ができます。一枚ガラスで黒ベゼルなのもいい所ですね。

ステレオスピーカーの音がいい

低音はあまり出ないですが、中高音はとても綺麗だと思います。
今まではPCで音楽は聞いていなかったのですが、最近はMacbook Proで音楽を聞くようになりました。

TouchIDが使いやすい

late20164

15インチモデルはタッチバーが搭載されているわけですが、タッチバーの右側にTouch IDが付いています。

これを使ったロック解除がとっても使いやすいです。パスワードを使わずにロック解除が出来るので本当に楽です。

ファンが静か

Macbook Pro 15インチ(late2016)はファンが内蔵されていますが、ファンの音がほとんどしません。「これってファンレスじゃないの?」って思うくらい静かです。

Macbook Pro 15インチ(late2016)の悪い点

ポートがUSB-Cだけ

これまで使っていた周辺機器のポートがなくなってしまいました。SDカードスロットも、USBType-Aもないのでアダプターが必須になります。

バタフライキーボードが使いにくい

キーボードが薄いため使いにくいです。後、音が大きいのも気になります。

Touch Barが使いこなせない

Macbook Pro 15インチ(late2016)の注目機能は「Touch Bar」なのでしょうが、使いづらいです。サードパーティのアプリが対応していけば便利になるのかもしれませんが現時点ではあまり必要を感じません。

まとめ

多少不満もありますが、アップルらしいバランスの取れた製品だと思います。
タッチバーやUSB-Cなどを搭載して革新しつつ、ステレオスピーカーやSSDの高速化など基本的な性能は向上させ、品質にこだわっているアップルらしいコンピューターだと感じます。

【MacBookAir レビュー】スペックは同価格帯のWindows機の方が良いけど、やっぱり使いやすいよ

2018.01.22

【レビュー】Macbook Pro 15インチ(late2016)はAppleらしいバランスの取れた製品

2017.02.17

1年使って見えたMacBook(2015年モデル)をレビュー!

2016.05.19

私の仕事の相棒、 MacBook Air 2015モデル (11インチ)をレビュー。

2016.01.04