僕が購入した最新の電化製品は3Dパナソニックのプラズマテレビ【TH-P42VT3】です。

plazma

今の時代、みんなは液晶テレビを購入してるようですが。僕は、映像に非常にこだわりを持ってます。
そんな中届きました。3Dプラズマテレビ。

やっと届いた〜〜!!!!

まずは、買って良かった点から書かせていただきます。

TH-P42VT3の良い点

僕が、購入したのは42型の3Dプラズマテレビです。型番はTH-P42VT3と言うこの機種最高機種と呼び声高い品番です。

映像が綺麗

もう、プラズマテレビは製造してないのでなかなか手に入れるのは大変でした。色は、漆黒のブラック。高級感があります。今まで、液晶を使ってましたが、画像が明る過ぎて目が疲れやすく映画を見た時に少し映像にリアリティーがない気がしました。

そのため、ここはやはりプラズマテレビじゃないかと思いました。皆さんご存知ないかも知れませんが、映像は液晶より映像の処理が早いプラズマテレビの方が当然綺麗なのは知ってましたか?プラズマテレビの売りはまさにここでとにかく映像が綺麗です。

そして、今の時代フラットテレビは普通だと思います。そんな中、プラズマテレビの厚みを見て見ていただけたらと思います。
plazuma2
そうなんです。もうこんなレベルなんです。薄過ぎてびっくりしました。(購入して設置後自分でもガン見したレベルです。)
この薄さで、最高の映像が見れるなんて最高ですよね。プラズマテレビの売りは何と言っても黒だったり単色を液晶と違って圧倒的画質で綺麗に見せる部分です。

例えば、映画など影のシーンとか沢山あると思います。そんな中、液晶だと明る過ぎてダメなですよね。プラズマですと綺麗に黒だったり単色を綺麗に演出するので、映画館で見てるのと同じ映像クオリティーで自宅で観れるわけです。これは、ブルーレイなど観る時感動の域に達します。

3D映画を見ることができる

そして、この機種の何と言っても売りなのが、3Dです。なんと、自宅で3D映画が観れるんです。

plazma3
これは、専用のメガネです。これとテレビとブルーレイをリンクすると映画館顔負けの映像が観れるんです。これが楽しみで買った部分もあります。
液晶でも3Dは出てるのですが、まだまだ処理能力が遅くて画面が二重映像(画面がぶれて見える)なって雰囲気がなくなってしまいテンションが落ちたりします。
そんな中、プラズマテレビは映像処理が早いためそう言うことも無く映画館と同じレベルで自宅で3Dが楽しめるんです。これだけでも魅力が僕にはありました。

まだまだ、3Dの映画は数が少ないです。しかし、その数少ない中でも自宅で3D映画見れるなんて至福の一時だったりもします。

たくさん付けられる

後ろの背面を見てください。

plaza4

薄いだけではありません。配線もUSBだったりHDMIケーブルだったり沢山つけれるようになってます。
なので、例えばブルーレイやゲーム機だったり外付けハードだったり、SDスロットも付いてるので、カメラで撮った映像や写真がプラズマで見れたりもします。

これだけ沢山付けるところがあれば便利ですし十分だと僕は思いました。このプラズマテレビは使ってまだ半年でがメリットが多過ぎて本当に困るレベルです。

TH-P42VT3の悪い点

電気代が高くなる

では、次に悪い点を述べさせていただきます。それは、液晶テレビと比べ電気代が高くなるところです。
これは、仕方ない部分です。液晶テレビとプラズマテレビでは、映像を見せるメカニズムが違って映像を光らせる発光体が、液晶はLED。プラズマは、映画と同じ映像を屈折してガスを出して見せてる感覚(ネオン管をイメージしていただけると早いかと思います)です。なので当然、LEDの方が電気代が安いのは当たり前です。

なので、電気代が気になる方にはオススメできません月に2千円ほど変わってきます

修理費用が高い

デメリットの面では、もし壊れた時に修理は非常に高いと言われてます。まだ、僕は壊れてませんが壊れると数万〜数十万と言われてます。部品が高いみたいです。なおさら、今は製造中止なったプラズマテレビ。ある意味不安を煽る形になります。なので、そこを気にしない方以外はオススメできないです。

トータルで考えた場合どうだったか?

僕が思うことは、デメリットをいくつか書いて見ましたがトータル的にそれを上回るメリットがプラズマテレビの魅力だと思います。
一度、画質をみていただけると多分ご納得いただけると思います。是非、映画館など行く暇がないくて家庭でそう言う環境を築きたい方には本当にオススメだと思います。