zenfone2 Laserをレビュー!非常にコスパが良いです

zenfone2-laser%e3%80%803

話題の格安SIM。料金の魅力にひかれ、いろいろと調べていきました。しかし、私はソフトバンクのiphone5Cを使っていたため、SIMロックが解除できない設定になっています。そこで、SIMフリーのスマホを購入することに。

選んだのはASUSのzenfone2 Laser(ZE500KL)。さまざまなサイトで高評価を得ており、SIMフリースマホのランキングでもいろいろなサイトや雑誌でも上位3位にはランクインしています。楽天、アマゾン、最寄りの家電量販店で価格調査をし、一番安かったビッグカメラで¥24000で購入しました。

zenfone2 Laserの外見

zenfone2-laser%e3%80%80
カラーはゴールド。スマホケースを赤と決めていたので、赤×ゴールドで決めました。iphoneと比べると、一回り以上液晶が大きいです。測ると70mm×144mm。液晶が大きいので女性は片手で使うことは難しいと思います。

画面を縮小して片手で使える機能もありますが、私は落として画面を割るのが怖いため手帳型のケースで両手使用。厚さは5mm。重量は145グラムと非常に軽かったです。

zenfone2-laser%e3%80%802

zenfone2 Laser使用の流れ

まずはSIMカードをセットする

電源を切った状態でSIMカードをセットするのですが、スマホを開けるのが大変でした。本体がぴったりくっついていて、隙間がなく、指どころが爪も入らないのです。カードを差し込んでこじ開けましたが、もう少し開けやすいように改良してほしいです。
バッテリーをはずすと、カードスロットが2つあります。SIM1にSIMカードをセットして、電源をいれます。

初期設定

  • インターネットの設定
  • ASUSの登録
  • アカウント&同期の確認
  • 日時の設定
  • Googleサービスの設定

を行います。

さあ、つかってみよう!

文字の入力方法、画面ロックを設定して、いよいよ実際に操作をしていきます。すると、まず驚いたのだ、以前のスマホと比べて反応がいいこといいこと!!以前のスマホは2年以上使っていたので当然かもしれませんが、すこしスクロールしただけでものすごく画面が下がってしまいました。慣れてくるととてもいい使用感でした。そして、読み込みも早い!2年でだいぶ進化するものなんだなぁと感動しました。

zenfone2 Laserのお気に入りの機能

タッチジェスチャー

以前のスマホにはなくて重宝している機能は、タッチジェスチャーです。画面がオフの状態のときに指で画面上に文字を書くと、アプリが起動する機能です。
w→ブラウザが立ち上がる、s→メッセージが立ち上がる、e→メールが立ち上がる、c→カメラが立ち上がる、といったかんじです。これがけっこう便利で、よく利用しています。

クイックアクセス

似たような機能でクイックアクセスというものもあります。これは、ロック画面に3つのアプリのショートカットを置くことができ、タッチジェスチャーにないものはこれで代用しています。

省電力モード

そして、電力管理では、「省電力モード」を設定することで、ムダな電池の消費を抑えられます

スマート切り替え

スマート切り替えでは、自分が寝ている時間をスーパー節約モードにして、電話やアラームだけ有効にし、ネットワークをオフに設定することもできます。細かくカスタマイズできるので、自分の使用用途に合わせて使えます。

zenfone2 Laserの不満だった点

GPSの感度が非常に悪い

Googleマップでカーナビが全く使えませんでした。気がついたときに保証期間が終わっており、期間内に修理に出すことができませんでした。今では、前のスマホにテザリングでカーナビだけ使っています。けっこうGPSの感度が悪いことは情報として挙がっているので、購入したかたは保証期間内にチェックしてください!

まとめ

使い心地としては満足いく機種ですが、GPSの件だけが残念です。でもそれ以外は価格のわりに非常にコストパフォーマンスがよかったです。格安スマホでお探しの方、ぜひ検討してみてください!