500MBまで料金無料!ソネットの0SIMが毎月0のつく日限定に提供開始だってよ!

zero

みなさんは「0SIM」というSIMカードを知っているだろうか。

格安SIMカードっていう言葉は聞いたことがあるけど、0SIMはないかな。という人がほとんどでしょう。

実はこの「0SIM」はその名の通り0円で運用できる可能性を秘めているSIMカードなのです。今回はこの0SIMをちょっと見てみましょう。

0SIMとは??

0SIMは他のSIMカードと違い、データSIMであれば月額料金0円からスタートです。他であれば月額980円とか月額1680円などですよね。つまり、利用することがなければなんと料金は0円なんですね。

スクリーンショット 2016-07-27 21.06.03

0円で運用可能

ここで気になるのが、0円で運用できる可能性は本当にあるのか?ということでしょう。

0 SIM のポイント

  • 月間通信量500MB未満は無料。以降100MBごとに100円(税抜)。2GB以上ご利用になった場合は1,600円定額で5GBまで高速通信をご利用いただけます。
    ※データ専用プランの場合  (出典:so-net公式ホームページ)

月間通信量500MB未満は無料です。普通に使うには少なすぎますが。。

500MBがどれぐらいかというと、PC版YouTube 解像度360pで5分7秒の動画を12回再生したぐらいです。これではすぐに限界がきてしまいますね。

実際にスマートフォンを使用するなら月額0円で運用することは残念ながら不可能と言ったほうがいいでしょう。そんなに甘くありません。

速度制限

docomoやauなどのキャリアと契約している人は7GBまで高速通信をすることができますが、0SIMは月額1600円で5GBまでです。

キャリアとの契約なら月額7000円ぐらい払いますもんね。やっぱりSIMカードは安いですね。

0SIMの使い方

やはりSIMカードは安い。さらには月額0円で運用できる可能性のある0SIMは魅力的ですね。

では一体この0SIMはどうしたら手に入れることができるのでしょうか?

スクリーンショット 2016-07-27 21.20.48
  1. webで申し込み
  2. SIMカード到着
  3. 接続先設定

これで完了です。ネットで完結してしまうので嬉しいですね。

もっと知りたい人は公式ホームページを見てみるといいでしょう。

注意点

この記事を書こうと思ったのは実は、↓のような記述を発見したことがきっかけなんです。

「0SIM」に関する重要なお知らせ

ユーザーの皆様にご支持いただいております0SIMに関しまして、
仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、
まことに心苦しくございますが、2016年8月よりお申込日を
毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。

そう、毎月「0のつく日」にしか申し込みをすることができなくなってしまったんですね。ますます、入手が困難になってしまいました。

 

ただ、SIMカードの種類なんてたくさんあります。自分に合ったSIMカードを見つけてしまいましょう。

17296469066_0c1f66003b_o
月額料金1000円以下の格安SIMカードランキング
http://hikaku-choice.com/?p=3653
安さを求めてSIMカードを検討する人が多いと思います。 月額1000円以下で使用可能なSIMカードを価格のランキングでまとめてみました。 安さを求めている人は参考にしてみてください。 photo credit: The Winks via...
zero