Googleが共有サービス「Spaces」を提供開始!!

spaces

Googleが「Spaces」というアプリケーションの提供を開始しました。

Spacesとは!?

スクリーンショット 2016-05-17 13.34.31

まずはここでしょう。一体どんなアプリなのでしょうか?

そう、この画像の通り、グループを作ってそのグループにいるメンバーといろんなことを共有できるアプリです。

 

ちょっとよく分からないので見ていきましょう。

Spaces実践

スクリーンショット 2016-05-17 13.37.05

Spaces

まずは、Spacesのサイトにアクセスして「GO TO SPACES」ボタンをクリック。グーグルアカウントがあれば始めることができます。

AndroidでもiOSでも使うことができるので、スマホで使いたい人はGooglePlayやAppStoreで探してみてください。

Space作成

スクリーンショット 2016-05-17 21.38.57

「Space」を作成からSpaceを作成することができます。

これでグループのようなものができますよ。こんな感じですね↓

スクリーンショット 2016-05-17 21.39.08

ここにメンバーを招待したり、写真を投稿できたりするわけです。

僕も1つ適用に作ってみました↓

スクリーンショット 2016-05-17 13.31.28

リンクを貼り付けたり、投稿したり、写真を貼ったりすることができます。

何かをここで検索して貼り付けることができるからすごい便利でしたね。


スクリーンショット 2016-05-17 13.32.05スクリーンショット 2016-05-17 13.32.19スクリーンショット 2016-05-17 13.32.28市人を招待するには、メールやFacebookなどで招待することができる。

レイアウトが綺麗

スクリーンショット 2016-05-17 21.48.01

グループを作成するもの、例えばLINEグループやFacebookのイベント等有りますね。ちょっと見にくかったりするけど、Spaceはこんな風に表示されてかなり見やすいです!

ステッカーも使用可能

スクリーンショット 2016-05-17 21.53.25

誰かが投稿するとその投稿に対してコメントをすることができる。その時にこんなステッカーも使うことができます。

このコメント欄はFacebookのメッセンジャーやLINEみたいな感じですね。

 

誰かが投稿やコメントすると、プッシュ通知を表示することもできますよ、

まとめ

Googleのサービスということで注目ですね。こういったグループを作成して話し合ったりするっていうのは今までにもあったけど、使ってみるとやっぱり違いますね。なんとなくGoogleっぽいなあという感じです。

まあ興味がある人がいたら使ってみるといいでしょう!スマホでも使うことができますよ。