Feedlyで効率的にインターネットを楽しもう!

feedly

ネット時間の節約に

今や生活に欠かすことのできなくなったインターネット。何か調べものがあるときはもちろん、ちょっとした暇つぶしにインターネットをするという方も多いのではないでしょうか?趣味が「ネットサーフィン」という人も、決して珍しくはありません。

かくいう私も、毎日欠かさず見ているブログがありますし、少し気分転換したいな〜というときは、ネットを見ることが多いです。

そんなネットが大好きな人にむけて、おすすめのウェブサービスがあります。Feedlyです。

Feedlyでサイトの更新情報を即座に確認

-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V

このサービスの画期的なところは、登録したサイトの更新状況を、サイトへ行かなくてもFeedlyのマイページ上から確認できるという点です。

このサービスを利用するようになって、私のインターネット時間は格段に減りました。毎回ブログサイトを訪れていたときは、わざわざブックマークからサイトへ行かなくてはならず、しかも行ったところで更新されていないこともしばしば。そうかと思うと、行ったときには既に遅く、セール情報などその日限りのおすすめ情報を見逃してしまったり。このfeedlyを使えば、そんな失敗もありません。

feedlyを使ってみる

それでは、もう少し詳しく説明しましょう。

会員登録

まずはfeedlyのホームページを開き、会員登録をします。登録したからといって、変なおすすめメールが届くことはありませんので、ご安心ください。そうして登録をすると、マイページを持つことができます。

マイページ画面上に、『Add Content』という項目が現れますので、そこを開いて、お気に入りのサイトURLを入力します。入力すると、サイト名が出て来ますので、それをクリックして、登録します。
登録する際に、カテゴリー名が出てきますので、カテゴリーで分類することもできます。カテゴリーは自分で作ることもできますので、自分で使いやすいようにカスタマイズすることも可能です。

こうしてお気に入りサイトの登録が終われば、後は簡単です。マイページを開くと、登録サイトが一覧で出るようになっています。
スクリーンショット 2016-05-11 17.32.24
「Today」では、その日更新のあったサイトだけを一覧で確認することも可能。

更新があったサイトをクリックすると、その内容を読むことができます。サイトによっては、画像が表示されないものもありますが、「visit Website」サイトへリンクで飛ぶこともできるようになっているので、心配いりません。これでもう、いちいちサイトを訪れて、更新状況を確認する必要はなくなりました。

feedlyが優れているのはカテゴリーをカスタマイズできるところ

私が特に使いやすいと思う点は、カテゴリーをカスタマイズできる点です。自分の中のカテゴライズによって、サイトを分けることができます。
暇つぶし用に見るサイトや、楽天セール等お買い得情報のサイト、毎日みたいブログ、趣味の情報サイトなど、名前も自分でつけて分類できる点が、非常に使いやすいです。

Feedlyを使い始めてから、定期的に見るサイトも増えましたし、無駄足を踏むことがなくなったので、効率的にインターネットを楽しめるようになりました。

 

RSSについてもっと知りたい方はこんな記事も書いているのでどうぞ↓

feedly 3
もう迷わない!おすすめのRSSリーダーはこれ!
http://hikaku-choice.com/?p=685
Googleリーダーが終了してかなりの時間が過ぎました。 Googleリーダーを使っていた方は悲観し、新たなRSSリーダーを探し求めたことでしょう。 今、何を使っていますか? 今回はRSSリーダーについて書いていきますよ。 RSSリーダ...
feedly