ダイキンの空気清浄機「MCK70P-W」は大変満足!「加湿」機能までついています!!

%ef%bd%8d%ef%bd%83%ef%bd%8b%ef%bc%97%ef%bc%90%ef%bd%90%ef%bc%8d%ef%bd%97

友達の家で空気清浄機の力を実感する

約1年前の春でした、花粉症に悩んでいた私の家内は外出を嫌がり、ベランダ側のガラス戸を開ける事すらイヤで、洗濯物も家の中で干す日々が続いていました。

勿論これは花粉の侵入を防ぎたいからであったのでしょうが、私にとっては結構ストレスがたまる生活でした。

春の暖かい空気を感じるどころか、部屋干しの洗濯物の臭いと、じめじめ感、そして外出不足の欲求不満からです。そんなある日、二人で友人の家を訪ねたのですが、一歩その家に入ると何となく爽やかな空気が、そして何の異臭も無く、ただ珈琲の香りが漂っていただけでした。その訳を尋ねると、それは空気清浄機の存在でした。その家には幼子が居るので購入したのだとの事でしたが、その効果に十分満足されていたようです。

空気清浄機「MCK70P-W」を購入

D

早速我が家も、街の家電量販店へ行きました。私は「エアコン」の使用体験から、その性能の良さに高い評価を与えている「ダイキン社製」にする事は既に決めていましたので、何種類もの空気清浄機の中から一つを選び出すのに、それ程の時間は要しませんでした。

「MCK70P-W」には「ECO節電」「プラズマイオン」そして何よりも「加湿」機能も付いている点が気に入り、早速購入し、1年近く使用しました。

D

梅雨時の部屋干しではその消臭機能が力を発揮してくれて、前述の友人宅状態に。

また、冬場の乾燥期では加湿機能が期待通りにがんばってくれて、家内も肌の潤いに満足、私も鼻のカサカサ感がなくなって満足、そして今年の春の花粉時期にはフィルター機能が頑張ってくれ、家内の花粉症も幾分良くなった気さえします。と言う事で我が家の空気清浄機購入には夫婦共々大満足しています。

息子宅でも空気清浄機を導入

D

我が家が空気清浄機を導入して初めて迎えた今年の正月に、息子夫婦が孫達を連れて遊びに来てくれたのですが、彼らの反応は、私達が友人宅を訪れたあの時とほぼ同じものでした。

そして経緯を話すと、その翌週には息子宅でも導入したとの連絡が有りました。排気ガスの多い都心に住む幼い孫達にとっても本当に良いことだと思っています。このように空気清浄機の良さには皆大満足していますし、これは何も我が家が導入したダイキン社製のものだけにでは無いでしょう。

様々な原因で汚れている空気を清浄するという事は、水道水を直接飲むのを止めてミネラルウォーターを飲料とする事と同じで、それだけ皆環境に対する懸念が増してきているのだと思います。

強いて言えば・・・

これだけ良い評価を与えた我が家の空気清浄機「ダイキン MCK70P-W」ですが、あえて弱点をあげるとすれば、時々稼働音が大きくなり、テレビのボリュームを少し上げなければならない事が有る点です。

屋内で魚を焼いた時など、異臭が強い時だけであれば理解できますが、何でもない時に突然大きな音でフル稼働する事が有ります。その度に家内は私に「やったでしょう!」と鼻をつまむのですが、それは濡れ衣です。いや、「濡れ衣の時も有ります」です。