ドライブレコーダー KENWOOD製【KNA-DR300】をレビュー!

KENWOOD KNA-DR3004

使っていたドライブレコーダーが壊れる

以前使っていたものは:

  • それなりに画質がよく、昼も夜もきちんと録画される
  • 記録媒体はマイクロSDで、パソコンで記録を見ることができる
  • GPS連動で、パソコンで地図とその上のどこに車がいるかが、速度などと主に表示される

と、基本的な機能は満たしていました。

ところが、1年ほど使ううちに、電源がうまく入らず、電源用のUSBプラグを抜き差ししたり、電源SWをON/OFFしたりしなければならないようになりました。

他にも、バッテリが上がってしまうたびに時計を再設定しなければ(GPSをやっているからには正確な時刻はわかっているはずで、なんで「時計の設定」をしなければならないのか!)ならないなど、世話が焼けるようになり、ついに、どういじっても動かないように。。。

電池の寿命がきたのでしょうが交換できそうな構造になっていません。買ったときの大手通販サイトを調べると、本体そのものが「販売終了」になっていて、製造・販売元の外国メーカの他の製品もありません。

しばらく放っておいたら固定部の樹脂部品が折れてぶら下がってくる始末。

新たなドライブレコーダーを購入

別メーカのものを買うことにして探し当てたのがこのKENWOOD製品です。国産ブランドなのに、前の、安さがウリの外国の製品より安い! 通販サイトのユーザレビューを見ると、やはり外国製から買い換えた方がおられて、「今までのXX製は何だったんだ!」と絶賛です。

DR300と350の2種類があって、違いがサイトの説明だけではわからなかったので、近所の大手車関連製品屋さんに聞きに行きました。(教えてもらっただけで、そこでは買いませんでした。ごめんなさい)

違いは、「LED交通信号の映り方で、300だと関西の信号はちらちらする」だけだそうで、さらに近日中に新モデルが出るとのこと。

「関西に車で行くのは年に1~2回、¥2,000安いほうがいい。新モデルが出るなら、買えるうちに安い旧モデルを買おう」と考えてDR300にしました。

D300を使ってみた結果:「今までのXX製は何だったんだ!」

画質がよい(前のを「それなりに画質がよい」などと思っていた自分が恥ずかしい)

 

KENWOOD KNA-DR3004

「万一の事故のため」というよりは、ドライブで見た風景を残しておくことが目的なので、これはありがたいです。(通販サイトの評には「他の人が言うほど画質はよくない。自分の一眼レフカメラのビデオモードでとった方がきれい」というのもありましたが。それはそうでしょうね)

ワンタッチで写真が取れる

KENWOOD KNA-DR3002KENWOOD KNA-DR300

モニタスクリーンの下に4個ボタンが並んでおり、右から2番目を押すとその瞬間の写真が取れます

モニタスクリーンがあるのは助かる

KENWOOD KNA-DR3003

機能設定がやりやすいだけでなく、記録開始をきちんと確認できるのがこれほど安心だとは思いませんでした。

時計設定不要!

GPS連動で、常に正確な時刻が記録されます。

その他機能満載

駐車中にぶつけられたりした場合に、自動でONになって記録するなど。

注意事項

  • かなりの広角レンズなので、画像の周辺は丸く歪む
  • SDメモリは最大32GBまでのものしか使えない

録画モードにもりますが、数時間しか記録できません。あふれた分は、一番古いファイルから順に上書きされます。「64GB・128GBも使えた」という評が通販サイトにありましたが、入れてみると「初期化」を要求され、実行すると32GB分しか使えなくなっていました。もう出たはずの「新モデル」では、64GB以上に対応しているかもしれませんが。

とはいえ、大満足には変わりありません。愛用しています。