パソコン・スマホがもっと便利になるクラウドストレージ・GoogleChrome

tablet

最近はスマホやタブレットを利用されている方がおおくなりましたね。中にはパソコンとタブレットを併用しているなんて方も。
今回はそんな方へ、知っている人は知っている、もっと便利になる小ワザやアクセサリー、サービスを紹介していきます。(そうじゃない方も「へー」「そんなことできるの?」といった気持ちで読んでいただければ幸いです)

データのやり取り、バックアップに使える「クラウドストレージ」

tablet

クラウドストレージって?と思われる方も少なくはないと思います。クラウドストレージとはインターネット上にあるサービス専用のサーバーへデータを預けるサービス、つまり外付けHDDやUSBメモリなどに近いサービスがインターネット上にあるようなものです。
こちらはネットに接続できる環境さえあればいつでもどこからでも預けているデータを利用することができます。
つまり外付けHDDやUSBメモリといった物を用意せず、持ち歩かずに利用できる為、ここ最近で利用されている方も急激に増えています。

今回クラウドストレージを紹介した理由は、パソコンとスマホやタブレットのどちらでも上記のようなサービスが使えるからです。

さらに一番のオススメ理由は、同じアカウントならどの機械からでも同じデータが扱えることです。言い換えると、パソコンからであってもスマホからであっても、同じ人なら同じデータを使うことが出来るんです。
これがあれば自宅のパソコンにて行った作業の続きを外出先からタブレットにて行う、保存した写真をスマホで見るといったことが簡単にできます。
実際に仕事で使ってる方も多いですもんね。

NASにてHDDを共有する!

NASとは主にネットワークを経由して利用するHDDなどのことでクラウドストレージのようなこと宅内にて出来ることが特徴です。(厳密に言えば逆で、NASの方が歴史は古いんですが)
こちらの利点は、宅内ネットワークのため接続速度などの安定性やプライバシー保護のような安全性に優れています。しかも、最近は外出先からもアクセス出来る機種もあります。

GoogleChromeでは調べた内容、見ていたサイトを引き継げる!?

GoogleChromeをお使いであれば、パソコンやスマホ、タブレットどうしでGoogleにて検索した内容や表示したサイト、登録情報を引き継ぐことができます。(Gmailアカウントが必要ですが)
例えば、スマホで表示したサイトをパソコンで見たいとき、パソコンにすぐ表示することが出来ますし逆もできます。さらには、パソコンで記憶しているサイトのパスワードをスマホやタブレットに学習させ直すなんてことも減らすこともできます。

【クロームの使い方: 3 】同期と初期設定

GoogleChromeではパソコンの画面をスマホやタブレットに表示出来る!?

both

続いてGoogleネタですが、パソコン用のChromeとタブレットには「リモートデスクトップ」というアプリがあり、そのアプリを利用することでパソコンの画面を表示させることができます。
例えば、パソコンで作業をしていた時に、離れた場所にてちょっと休憩しながらスマホやタブレットで進捗を確認する、パソコンでないと表示できないサイトを湯船に入りながらタブレットにて使用する、といったことだって出来るようになります。

他にも紹介できなかった小ワザやサービスはたくさんありますのでぜひ皆さんも探してみてはいかがでしょうか。