ついにXperia Zシリーズ終焉!そして始まるXシリーズ!!

xperia start

『Xperia Z5は最後のZシリーズ、Z6という製品は出てこない』

ソニーモバイルの伊藤氏が明言したらしいですね。Z5が最後のシリーズ、これからはXperia Xシリーズに突入!ということですよ。

Zの終焉。そしてXの始まりです。

Zの終焉

スクリーンショット 2016-03-06 18.07.41

Xperiaはデザインが素晴らしいものばっかりですね。その中のZシリーズを好んで使っている方も多いでしょう。しかし、それももう終わりです。終焉を迎えました。

Zの変遷

スクリーンショット 2016-03-06 17.41.48

Xperiaシリーズ スペックまとめ

今までのXperiaシリーズのまとめがNAVERにあったので、歴史を振り返りたい方は見てみるといいでしょう。

やっぱりかっこいいですね。デザインが美しいです。

xperia

カメラの画素数は高く、音質もハイレゾ再生。デザインも良い。機能面でもなかなかのものでした。

Xの始まり

xperia start

Zが終わりXシリーズが始まりますが、何が変わってくるのでしょうか。

本質の追求

Xperia Xから始まる第3章では、単にスマートフォンにいろいろな機能を追加するのではなく、ユーザーが求めている”本質”の部分にフォーカスを置くらしいです。

 

新端末

さっそく「Mobile World Congress 2016」(MWC 2016)で「Xperia XA」「Xperia X」「Xperia X Performance」が発表されました。

フロントガラスには、ほかのXperia Xシリーズと同様に、エッジ部に曲面をもたせた「2.5Dガラス」を採用。外光を溶けかけの飴のように反射し、ナローデザインとうまく調和して高級感があります。(http://japanese.engadget.com/2016/02/23/xperia-x-xa-iphone-6s/

画面がいっぱいまで広がっているのが違和感を感じますね、Galaxyっぽい。ただ、高級感はありますね。Xperiaの良い所は受け継いでいるのでしょう。

 

他のモデルも同じ角ばったデザイン。ディスプレイは5インチで、「Android OS 6.0」を搭載しているよ。

Xperia XとXperia X Performanceのカメラが「Xperia Z5」と同様に2300万画素、Xperia XAのカメラは1300万画素だ。

テーマアプリ

x テーマ

Xperiaの新シリーズということで新しいテーマも公開されたようですね。

これはXperiaっぽい。美しいです。

スペック

モデル名 Xperia X Xperia X Performance
搭載OS Android Marshmallow Android Marshmallow
ディスプレイ 5インチ フルHD(1920×1080) TRILUMINOS 5インチ フルHD(1920×1080) TRILUMINOS
メインカメラ 約2300万画素 1/2.3 F値2.0
先読みハイブリッドAF対応
約2300万画素 1/2.3 F値2.0
先読みハイブリッドAF対応
フロントカメラ 約1300万画素 約1300万画素
SoC Snapdragon 650 64bit Snapdragon 820 64bit
RAM 3GB 3GB
内蔵ストレージ 32 / 64GB 32GB
外部ストレージ microSDカード対応(最大200GB) microSDカード対応(最大200GB)
サイズ(W×H×D) 69.4 × 142.7 × 7.9 mm 70.4 × 144.7 × 8.7 mm
重量 153g 164.4g
バッテリー 2620mAh 2700mAh
指紋認証機能 対応 対応
カラー グラファイトブラック

ホワイト
ライムゴールド
ローズゴールド

グラファイトブラック
ホワイト
ライムゴールド
ローズゴールド

スペックはこんな感じ。ディスプレイのサイズが5インチっていうのはちょうどいいのかもしれない。

バッテリーは3000mAh欲しかったけど。機能素晴らしかったらバッテリーの消耗も激しそうだからね。。

まとめ

今ではiPhone使ってるけど、AndroidならXperiaだと思ってるから今後に期待ですね。

今のAndroidOSがどんな感じか分からないけど、昔みたいにカクカクしないようようだったらこれからのXperiaに乗り換えるのもありかも。

Zシリーズお疲れ様!!