【レビュー】ASUS X205TAをはすごくバッテリーが持ちます

ASUS X205TA2

ASUS X205TA22015年の5月にASUS X205TAというノートパソコンを購入しました。購入に際して重視したことは、バッテリーの持ち時間と重量です。さらに手持ちのカバンに入る大きさでした。
この機種は私の重視している点にすべてマッチしていたので購入しました。購入してから8か月たちますが、ほぼ毎日使用しています。使っているとこのパソコンの良いところと悪いところがわかってきました。それでこのパソコンの良い点と悪い点をレビューしたいと思います。

ASUS X205TAのスペックと特徴

ASUS X205TAのスペック

  • CPU・・・インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
  • OS・・・Windows 10 Home
  • 対応メモリ・・・DDR3L-1333, 搭載容量2 GB
  • 表示機能・・・11.6型 1,366×768ドット(WXGA)
  • グラフィックス機能・・・インテル® HD グラフィックス(CPU内蔵)
  • ストレージ機能・・・32GB
  • カードリーダー・・・対応メディア:microSDXCメモリーカード/microSDHCメモリーカード/microSDメモリーカード
  • カメラ機能・・・30 万画素Webカメラ

ASUS X205TAの特徴

他にも特徴はありますが、少しだけ紹介します。

  • 手軽に使える、手軽に持ち運べる。スタイリッシュなモバイルノート
  • わずか980g
  • ポケットサイズの小型ACアダプター
  • スマートフォンのような感度
  • クアッドコアプロセッサーによるマルチタスク性能
  • 最長約12時間のロングライフバッテリー

ASUS

気になる方は、公式のホームページを見てみると良いでしょう。

ASUS X205TAの良い点

バッテリーの持ちがいい。

カタログ数値でのバッテリー持続時間は12時間です。購入前、実際の使用となるとその半分の6時間くらいかなと予想していました。それでも結構満足なのですが、実際に12時間くらい持つので驚きました。外出先で使用することが多いので、本当にこの長時間バッテリーには満足しています。WIFIを切っておけばさらにあと3時間くらい伸びる感じです。

スピーカーの音がいい。

このパソコン購入の目的の一つが動画鑑賞です。これまで使用してきたノートパソコンはスピーカーの音が小さく、しかもただ音を出しているという感じでした。でもこのパソコンのスピーカーの音は低音がしっかり出ていて迫力があります。音も体感ですが、これまで使っていたパソコンの2倍くらいの大きさが出ていると思います。

汚れが目立たない。

ASUS X205TA3

このパソコンは4色の中から選ぶことができました。ホワイト、ブルー、レッド、ゴールドです。わたしは店舗で実際の色を見てからゴールドを選びました。ほとんど手垢なでの汚れが目立たないのでいいです。色もすごく上品でいいです。

キーボードが打ちやすい。

ASUS X205TA4

わたしは文章を打つ仕事をしているので、キーボードの質は大切です。このパソコンのボディは非常に薄いのですが、キーボードがゆがんだりすることなく、しっかりとした造りになっています。

ASUS X205TAの悪い点

液晶の視野角が狭い

ASUS X205TA

これは購入前から知っていたことなのですが、このパソコンの液晶はIPSではないので視野角が狭いです。特に下側から見たときに黒く変色して見えます。しかし、基本画面は正面からしかみないので特に問題になることはないです。

メモリが2Gしかない。

調べものをしながら文章を書くときに、ブラウザでたくさんのタブを開いていると頻繁に「メモリがいっぱいになりました」という警告が表示されます。そうなるとタブを閉じるしかないので、作業性が少し損なわれてしまいます。

スピーカーの音が小さくなることがある。

スピーカーの音自体はすごくいいのですが、動画を鑑賞しているときになぜか急に音が小さくなることがあります。初期不良かと思ってメーカーに問い合わせて確認してもらったのですが、この機種特有の問題ということでどうすることもできませんでした。あまり気にしないようにしています。

以上のように悪い点もいくつかあるのですが、非常に使い勝手がよく、これからも長く使っていきたいと思っています。