10社のレンタルサーバーを比較!おすすめはエックスサーバーです。

ブログ、サイトを運営したいと思ってもどのサーバーがいいのか迷うはずです。今回は各レンタルサーバーの比較とどのレンタルサーバーを選べばいいのか書いていきます。

自分に合ったサーバーを選択しましょう。

各レンタルサーバーの料金・容量を紹介

数多くのサーバーがあるので、料金と容量を紹介していきます。

ロリポップ

ロりポップ

ロリポップはいくつかプランがあり、そのどれもが安いのが特徴です。

月額100円で使えるというのは、他のレンタルサーバーと比較してもなかなかないです。ただ、料金は安いですが、その分容量は限られてしまいます。ですので、取りあえずレンタルサーバーを試してみたい・使ってみたいという方におすすめのサーバーです。

レンタルサーバー初心者にはロリポップ!がおすすめです。メリット・デメリットを紹介します

2018.03.28

エックスサーバー

エックスサーバー

コストパフォーマンス的にも速度的にも良いです。月額約1000円から使うことができ、本格的にサイト、ブログを作りたい人におすすめです。他に安いレンタルサーバーもあるので、ちょっと高いと思うかもしれませんが管理画面も見やすくパフォーマンスも良いです。

サイトの表示速度も速く、サーバーが落ちて画面を見ることができないといったこともほとんどないです。

【エックスサーバー評判】使って分かったメリットとデメリット

2018.03.22

wpXサーバー

wpxサーバー

ワードプレスに特化したレンタルサーバーです。ワードプレス専用にすることで、サーバーにかかる負担を減らし、より高速に動作するようにしたのがwpXです。ワードプレスしか使うつもりはないというのであれば、おすすめです。

wpX

さくらサーバー

さくらサーバー

プランがいくつもあり、自分に合ったものを選ぶことができます。一番安いので月額129円なので、手が出しやすいですね。マルチドメインとMySQLが20個利用できます。

ただ少し管理画面が見づらく、また、ワードプレスとの相性がよくないです。初心者が手を出すには辞めた方が良いでしょう。

さくらインターネットは安さとコスパを求めている人には間違いないレンタルサーバー

2015.08.17

シックスコア

シックスコア

ビジネス向けを、意識しているのが「シックスコア」です。セキュリティ面での評判が良く、ファイアーウォールとSECOM Trust Systems 社の定期セキュリティ診断サービスを全プランで搭載しています。

個人ではなく、会社として何かをしたりするときには選択肢として良いです。

WADAX

wadax

安心サポートが売りのレンタルサーバーで「365日無料サポート」です。安いレンタルサーバーでは電話でのサポートがないところもありますが、WADAXには電話サポートもあり、土日祝日まで対応してくれるので、サーバーに関してよくわからないっていう人におすすめです。

WADAXなら365日無料サポート!レンタルサーバーに自信がなくても大丈夫

2015.08.10

CPI

cpi

マルチドメイン・データベースを無制限に使うことができるので、サイトをいくつも作ったりすることができます。また、特徴としてテストサーバー機能がついているので、テストを行うことが可能です。(データベースは共通)

ウェブでの集客を意識しているサーバーでビジネス向けです。ネットで事業を展開したい人にはおすすめですね。

お名前.com

お名前.com

ドメインで有名なお名前.comでもサーバーを提供しています。特徴としては、24時間365日で電話・メールサポートに対応している点と管理画面が初心者にもわかりやすい点です。

特にサポートに関しては、月額900円で電話サポートがあり、土曜祝日関係なく24時間365日いつでも大丈夫なので安心ですね。わかりやすい設計なので、初めてレンタルサーバーを契約する方におすすめです。

お名前.comレンタルサーバーの評判・メリットとデメリット

2015.09.08

ヘムテル

ヘムテル

マルチドメインが無制限・データベースが100個利用可能なので、複数サイトを運用したい方におすすめです。EC-CUBEも簡単にインストールできるので、ネットショッピングを始める条件さえ揃っていれば、すぐにでもショッピングサイトを運営することが出来ます。

また、管理画面は大きいボタンが特徴で見やすくて使いやすいです。どこをクリックすればどの画面に進むのか、どんなことが出来るのか、といったことが瞬時に目に入ってきます。

 

注意点として、サポート体制がメールのみなので自信がない人にはおすすめしません。他社のサイトを運営するという目的であれば、他のレンタルサーバーを使った方が安心です。

ヘムテルのレンタルサーバーの良い点・悪い点をレビュー

2015.09.05

GMOクラウドのレンタルサーバー

gmoクラウドプラン

契約プランにおいても3つ用意されていて、素人からプロに至るまで広範囲に渡っての利用が可能です。各プラン毎に200GBずつの容量がプラスされており、中でもプロの600GBもの超大容量は他社ではほとんど用意されておらず、決定的な比較要素と言える部分でもある。

特徴として、GMOクラウドでは複数のサーバーを同時利用することで、1つのサーバーでなんらかの障害があったとしても別のサーバーで通信を行うことで、サイトの非表示といったエラーなどが起こらないような設計となっています。そのため、安定性が高いのが魅力です。

 

管理画面は少しわかりづらいので、サイト構築やサーバー運営に関する知識がほとんどない、という人にとってはちょっと辛いです。

GMOクラウドのレンタルサーバー「iCLUSTA+」の特徴とメリット・デメリット

2015.09.07

格安のレンタルサーバーならロリポップ

格安で人気のレンタルサーバーといえばロリポップです。

ロりポップ2

料金体系はこの通り。

ロりポップ3
一番安いプランなら容量10GB・月額100円(税抜)でレンタルできます。ただ、最初に初期費用がかかってしまうので使うのなら長く使いたいですね。

ロリポップ料金

36か月使って5508円というのはかなり安いです。また、プランは移行することもできます。初めはコロリポプランで後になってロリポプランに変更するといったことも可能なので、まずは安いプランから始めるのもありです。

サーバーを使うのは初めてという人にはおすすめです。利用者も多いので、情報に困ることはないでしょう。

おすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

エックスサーバーの料金と魅力

私がおすすめするレンタルサーバーはエックスサーバーです。

エックスサーバー

料金

料金はプランごとに分けられています。契約期間が3か月、6か月、12か月となっていてこれは12か月での月額料金。

  • X10プラン…1050円
  • X20プラン…2050円
  • X30プラン…4050円

3か月や6か月契約だとこれよりも少し高くなってしまう。ちょっと高いと思うかもしれないけど、本格的にブログやサイトを運営する人にはおすすめです。

最初に他の安いサーバー使うのもありだけど、サイトが人気になってきたらpvも上がるし、速度も気になってくるはずです。その際にサーバーが原因でサイトを表示することができない、なんてことにはなって欲しくないです。ここら辺を安心して使えるのが良いですね。

エックスサーバーの 魅力

  • 1台のサーバーに収容されるユーザ数を一定数に制限
  • 合計約232Gbpsの高速バックボーンという快適な環境
  • PHP/CGIによるCPU負荷を軽減
  • サーバー稼働率99.99%以上の高い安定性

快適なサイト運営が可能

  • サーバー上のデータを毎日自動でバックアップサーバーにコピーし、サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持しておく「自動バックアップ」機能に、全プランとも標準対応

自動バックアップで安心

  • 初心者の方でも安心の24時間365日メールサポート受付!メールでのお問い合わせには、必ず48時間以内に対応してくれる。
    また、電話サポート(土日祝除く)も行っている

→分からないことがあってもすぐに聞くことができる。問題があってもサポートしてくれるのはありがたいです。

まとめ

実はこのサイトもエックスサーバーを使って運営していますが、快適に動作してくれています。

管理画面も見やすいですし、他のサーバーに変える予定はないです。レンタルサーバーどれにしようかな、と思っているならエックスサーバーも選択肢に入れてみてはどうでしょう。

【エックスサーバー評判】使って分かったメリットとデメリット

2018.03.22