レンタルサーバー

エックスサーバーをレビュー!メリット・デメリットを紹介します

投稿日:2017年3月4日 更新日:

xserver 2

ブログ、サイトを運営したいと思ってもどのサーバーがいいのか迷うはず。

今回はどのレンタルサーバーを選べばいいのか書いていきますよ。そして後にはおすすめのエックスサーバーの紹介をします。

エックスサーバーの評判しかいらないよ!という方は各レンタルサーバーの紹介は飛ばして見てください。

各レンタルサーバーの料金・容量を紹介

数多くのサーバーがあるので、料金と容量を紹介していきます。

ロリポップ

格安サーバー。いくつかプランがあり、そのどれもが安いのが特徴。

ロりポップ

kid2
はじめてのレンタルサーバーはロリポップ!がおすすめ
http://hikaku-choice.com/?p=2838
サイトやブログの運営をこれからしようとしている人、サーバーの移行をしようとしている人はどのサーバーを選んだらいいのか分からない…っていうこともけっこうあるはず。 今回は安さで評判のロリポップ!について。 格安レンタルサーバーのロリポ...

ミニバード

こちらも格安のサーバー。ネットオウル社のサービスを利用すると、ポイントをサーバーの利用費用にあてることができるよ、

ミニバード

エックスサーバー

コストパフォーマンス的にも速度的にもおすすめ。本格的にサイト、ブログを作りたい人におすすめ。

エックスサーバー

後に使ってみたレビューを載せてあります。

wpXサーバー

ワードプレスに特化したレンタルサーバー。ワードプレスしか使わない人にはかなりおすすめ。

wpxサーバー

さくらサーバー

プランがいくつもあり、自分に合ったものを選ぶことができる。ビジネス向けにも展開されていて分かりやすい。

さくらサーバー

sakura
さくらインターネットは安さとコスパを求めている人には間違いないレンタルサーバー
http://hikaku-choice.com/?p=3012
巷には様々なレンタルサーバーの情報があふれており、いったいどの情報を信用するか、どこのレンタルサーバーを選ぶかなどはなかなか難しい判断です。 恐らくレンタルサーバーを選ぶ際の基準となるのは、 ・価格が安い ・それなりの容量 ・セキュリティの充実...

シックスコア

セキュリティサービスなどに力を入れているサーバー。少々高額だが、ビジネスにはおすすめ。

シックスコア

WADAX

安心サポートが売りのレンタルサーバー。サーバーに関してよくわからないっていう人におすすめ。

wadax

wadax
WADAXなら365日無料サポート!レンタルサーバーに自信がなくても大丈夫
http://hikaku-choice.com/?p=2842
レンタルサーバーにもいろいろ種類はありますが、今回はWADAXというサーバーの使用レビュー。 365日無料サポートを謳っているので、サポート面で強みを持っているレンタルサーバー。 検討している人がいたらぜひ参考にしてみてください...

CPI

ウェブでの集客を意識し、ビジネス向け。ネットで事業を展開したい人にはおすすめ。

cpi

お名前.com

ドメインで有名なお名前.comでもサーバーを提供している。24時間365日で電話・メールサポートに対応しているのがいいね。

お名前.com

お名前
お名前.comレンタルサーバーを使って分かった良い点と悪い点
http://hikaku-choice.com/?p=3738
CMでもおなじみ、お名前.comのレンタルサーバーを使用していて思ったことを書いていきます。 サーバーの契約を検討している人は参考にしてみてください。 お名前.comレンタルサーバーの特徴 公式サイトにも載っていることですが、ここでも載せ...

ヘムテル

マルチドメインが無制限。複数サイトを運用したい方におすすめ。

ヘムテル

ヘムてる
ヘムテルのレンタルサーバーの良い点・悪い点をレビュー
http://hikaku-choice.com/?p=3744
ここ数年になってようやく、hetemlの名前が大多数のweb関連の人に認知されるようになってきた感があるが、実はもう10年以上前から存在している。 それだけに信頼も出来るレンタルサーバーであり、運営元もGMOグループなのでバックアップ体制も充...

GMOクラウドのレンタルサーバー

契約プランにおいても3つ用意されていて、素人からプロに至るまで広範囲に渡っての利用が可能。

gmoクラウドプラン

gmoクラウド
GMOクラウドのレンタルサーバーの良い点と悪い点をレビュー
http://hikaku-choice.com/?p=3754
今や業界最大手となったGMOグループが運営元のGMOクラウドのレンタルサーバー。 にも関わらず契約料金は他社と比べても高いわけでもなく、容量も少ないわけでもなく。 また契約プランにおいても3つ用意されていて、素人からプロに至るまで広範囲に渡って...

格安のレンタルサーバーならロリポップかミニバード

ロリポップ

格安で人気のレンタルサーバーといえばロリポップ。

ロりポップ2

料金体系はこの通り

ロりポップ3

一番安いプランなら容量10GB・月額100円(税抜)でレンタルできる。最初に初期費用がかかってしまうけどね。

ロリポップ料金

36か月使って5508円というのはかなり安く感じますね。

プランは移行することができるので、とりあえず安いので運営するかっていうのもありです。

サーバーを使うのは初めてという人にはいいんじゃないかな。利用者も多いし、情報に困ることはないだろうからね。

ミニバード

月額250円から利用可能とこちらもかなり安い。

ミニバード

ミニバード2

ロリポップと検討する人も多いかもしれないけど、個人的にはミニバードの方がおすすめ。ミニバードはMySQLを5個使えるけど、ロリポップは1個しか使うことはできないからね。

ロリポップなら1個のサイトを運営することができるけど、ミニバードなら5個まで運営することができるよ。

おすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

 エックスサーバーの料金と魅力

私がおすすめするレンタルサーバーはエックスサーバーです!このサイトも実はエックスサーバーで運営していたりします。

エックスサーバー

 料金

料金はプランごとに分けられているよ。契約期間が3か月、6か月、12か月となっていてこれは12か月での月額料金。

  • X10プラン…1050円
  • X20プラン…2050円
  • X30プラン…4050円

3か月や6か月契約だとこれよりも少し高くなってしまう。

ちょっと高いと思うかもしれないけど、本格的にブログやサイトを運営する人にはおすすめ。

最初に他の安いサーバー使うのもありだけど、サイトが人気になってきたらpvも上がるし、速度も気になってくるはず。

エックスサーバーの 魅力

  • 1台のサーバーに収容されるユーザ数を一定数に制限
  • 合計約232Gbpsの高速バックボーンという快適な環境
  • PHP/CGIによるCPU負荷を軽減
  • サーバー稼働率99.99%以上の高い安定性

快適なサイト運営が可能

  • サーバー上のデータを毎日自動でバックアップサーバーにコピーし、サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持しておく「自動バックアップ」機能に、全プランとも標準対応

自動バックアップで安心

  • 初心者の方でも安心の24時間365日メールサポート受付!メールでのお問い合わせには、必ず48時間以内に対応してくれる。
    また、電話サポート(土日祝除く)も行っている

→分からないことがあってもすぐに聞くことができる。問題があってもサポートしてくれるのはありがたい。

エックスサーバーの評判

エックスサーバー 3

とは言っても実際に使ってみるのは怖いでしょう。

ここでは、実際に使用してみて分かったエックスサーバーの良い点と悪い点を紹介します。参考にしてみてください。

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーメリット見出し

機能に対するコストパフォーマンス

エックスサーバーには3つのプランが用意されており、1番安いものでは月額1000円から利用できる。

この最安のプランでも機能面がかなり充実しており、複数のサイトを運営するとしても充分すぎるほどの容量200GBを誇り、また複数サイトを運営するためのマルチドメイン機能においても無制限での利用が可能だ。

素人でもサイトを更新できるサービスであるワードプレスや、ネットショッピングサイトには必須であるショッピングカート機能のあるEC-CUBEなどももちろん無料で導入できる。

充実のサポート体制

何より感動したのが、サポートの方の対応。

ある理由により他社のサーバーからエックスサーバーにドメイン移管しなければいけないことがありましたが、その際の電話対応でも非常に気持ちよく、かつわかりやすく対応をしてくれました。

用意されたマニュアルを元に、そのサポーターの方の経験と人間味が重なった丁寧な対応のおかげで、スムーズにドメイン移管も終えることができました。

レスポンスがとにかく速い

エックスサーバーに引っ越してみて最初に感じたのはWordpressの管理画面のレスポンスの違い。Wordpressの管理画面はプラグインの導入本数などによっても違いがあると思いますが、往々にして重めの印象です。

さくらインターネットではサーバー負荷の影響もあって管理画面での作業がかなりストレスでしたが、エックスサーバーに引っ越した時の管理画面を初めて触ったときのレスポンスの良さには正直驚きました

表示速度がGoogleの検索順位にも少なからず影響する事を加味すると、やはり遅いサーバーを今後契約するという事は考えられないです。

料金はそこそこだけど、年間で払わなくてもいい

これはエックスサーバーに限った話ではないですが、今回利用しているエックスサーバーは年間で料金を支払うと約12,000円程度。年間で支払う事で1ヶ月あたりの料金が安くなるわけだけど、色々と出費が重なって12,000円をまとめて払うのがキツい時などは、3ヶ月や6ヶ月といった更新も選択可能です。

3ヶ月の場合は概ね4,000円弱で更新できますので、一旦3ヶ月更新しておいて、次の更新の際に年間契約を更新するといった形も取れる。

更新に限らず、試しに3ヶ月だけ試すといった利用方法もとれる(それでなくてもお試し期間もあります)ので、長期的に利用するかどうか検討しながら利用することも可能です。

アクセスの集中にも対応

さくらのレンタルサーバーの移転動機になったアクセス集中によるサーバーダウンについては完璧に解消。ネットの情報から推測するにおそらく月間100万PV前後であればエックスサーバーのX10プランで捌けると考えてよさそうです。

これを超えてくるようであればさらに上位プランを検討するのもいいかなと考えています。

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーデメリット見出し

サポートは土日祝を除く

上記で紹介した、感動するほどのサポートも、その条件は平日に限られている。

もし土日祝日に問題が起こった際は、電話も繋がらず、翌営業日に少しでも早く対応してもらうために、メールで問い合わせをしていく以外に方法はないです。

もっとも、他社では電話サポートすらしていないレンタルサーバー会社もあることから、平日だけとはいえ電話でのサポートを行っている点は好感が持てますね。

独自SSLの導入費用が高い

ネットショッピングを開設する際には、今や必須とも言える独自SSL導入。普通にワードプレスでサイト運営する場合なんかは必要ないでしょう
簡単に説明すると住所や名前を登録しないといけない場合、そういう情報が漏れないための下準備となるものだが、それらの契約が他社に比べて少し割高です。

こちらも3つのプランが用意されているが、1番安いものでも年間10000円と、導入のための初期費用10000円の、合計20000円が必要となる。

契約年数を長くするとその分のボリュームディスカウントが発生するが、それでも高いのには変わりない。

※サーバーをエックスサーバーと契約したとしても、独自SSLは他社のを導入することができる。

ワードプレス運営でもエックスサーバーはもちろんおすすめ!

もしかしたらワードプレスをどのサーバーで運営しようかと悩んでいる方もいるかもしれません。そんな方にもエックスサーバーはおすすめです。このサイトもエックスサーバーで運営しています。

ただ、契約するサーバーではワードプレスしか運営しないよ!という方にはよりワードプレスに特化したwpXがおすすめ!
wpxはwordpressの運用に特化した高速レンタルサーバー。

エックスサーバーの特徴だった「ハイスペックサーバー」「232Gbpsバックボーン」「サポート体制」「自動バックアップ」はそのまま引き継ぎ、さらにWordPressを高速に動かすように独自システムを加えたサーバーで、より安定して、より高速に使えるように開発されたサーバーです。

ただ、注意としてwpxはワードプレス以外は運営できないから契約するときはきちんと考えよう。

個人的には、エックスサーバーをおすすめします。利用しているっていうのもありますからね笑
エックスサーバー

-レンタルサーバー

関連記事

gmoクラウド

GMOクラウド「iCLUSTA+」の特徴とメリット・デメリット

今や業界最大手となったGMOグループが運営元のGMOクラウドのレンタルサーバー。 にも関わらず契約料金は他社と比べても高いわけでもなく、容量も少ないわけでもなく。 また契約プランにおいても3つ用意され …

kid2

はじめてのレンタルサーバーはロリポップ!がおすすめ

サイトやブログの運営をこれからしようとしている人、サーバーの移行をしようとしている人はどのサーバーを選んだらいいのか分からない…っていうこともけっこうあるはず。   今回は安さで評判のロリポ …